国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第1615号】 李登輝元総統が昨日早朝に狭心症の発作を起こし自宅療養!

2012/06/23

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━ 【平成24(2012)年 6月23日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.1615]
1>> 李登輝元総統が昨日早朝に狭心症の発作を起こし自宅療養!
2>> 世界一の親日国・台湾の親日ぶりを裏付ける「2011年度台湾における対日世論調査」
3>>【読者の声】 台湾ネットユーザーからの日本への心温まるメッセージ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆【ネット署名(第4期)】台湾出身者の戸籍を「中国」から「台湾」に改正しよう!!
  http://www.shomei.tv/project-1901.html
  *署名数:629人(6月23日 3期からの継続署名数)
  *1期・2期・3期のネット署名総数=12,235人

◆ 台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正しよう!!
  http://www.ritouki.jp/suggest/koseki.html
  *署名用紙やアピールチラシもダウンロードできます。
  *法務大臣の名前が異なる署名用紙でも有効です。そのままお使い下さい。

● 第7回台湾セミナー(講師:高池勝彦弁護士)お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0119.reg

● 2012年・台湾アップルマンゴーお申し込み【締切:7月13日】
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0118.reg

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 李登輝元総統が昨日早朝に狭心症の発作を起こし自宅療養!

 6月19日から「台湾一周の旅」雲林編に臨まれたものの、台風5号の影響で20日と21日の
スケジュールを中止された李登輝元総統は昨日早朝、狭心症の発作を起こして臥せられ
た。

 昨日は、昨年6月30日に国家機密費約780万ドル(約6億3千万円)を流用したとして、最
高法院検察署(最高検)から「台湾総合研究院」創設者の劉泰英氏とともに公有財物横領
の罪で起訴されたことを受け、台北地方裁判所に出向いて事情聴取を受ける予定だった
が、出廷できなかった。中央通信社の記事を下記にご紹介したい。

 台湾の報道によれば、李登輝元総統ご夫妻の「奥の細道」探訪にも同行した主治医の陳
雲亮医師が「今日の出廷はダメです」と告げると、李元総統は「どうしてだ、私はなんと
もない!」と答えられ、入院には至らなかったが自宅で療養されていると伝えている。

 また、李前総統弁公室の王燕軍・主任によれば、李元総統は「逃げた」と誤解されるの
を憂いており、「準備は整っているので潔白を証明できる。次の機会には出廷できる」と
話されているという。

 早々に本復され、またお元気で「台湾一周の旅」に出られることを祈りたい。次は彰化
県を訪問される予定だ。

-----------------------------------------------------------------------------------------
李登輝元総統、狭心症で出廷できず
【中央通信社:2012年6月22日】

 (台北 22日 中央社)情報機関の機密費横領関与に関する審理で、きょう台北地方裁判
所に出向き、事情聴取を受ける予定だった李登輝元総統は狭心症のため、出廷することが
できなくなった。李元総統の側近によると、李氏はこれに対し「非常にがっかりした」と
いう。

 李氏は総統在任中、国家安全局の機密費約6億3000万円を横領した罪などで検察当局から
起訴されたが、起訴内容を否認している。

 李登輝事務所の王燕軍主任によると、昨夜、尋問に応じるための資料を夜遅くまで読ん
でいた李氏は、今朝5時にまた資料を読もとうとした際、体調はすぐれないと訴えた。

 医師が応急処置を施した結果、再発性狭心症と診断され、休養が必要であるほか、短期
間のうち、病床を離れることができないと告げられている。

 そのため、李氏は弁護士を通じて裁判所に出向くことができない旨を裁判官に伝えた。

 昨年11月に大腸がんの手術を受けて以来、李氏は睡眠不足または疲れがたまると、心臓
の酸素不足で起こる狭心症が発生しやすくなっている。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 世界一の親日国・台湾の親日ぶりを裏付ける「2011年度台湾における対日世論調査」

 交流協会台北事務所(駐台湾大使館に相当)は21日「2011年度台湾における対日世論調
査」を発表した。

 2008年と2009年にも実施しているが、いずれも「台湾を除き、あなたの最も好きな国・
地域はどこですか」に対して、日本と答えたのは断トツの1位で41%。2位の中国:8.5%、
3位のアメリカ:8%を大きく引き離し、「世界一の親日国」台湾の親日ぶりを裏付けた。

 また「日本に親しみを感じますか」という質問に対しては75%が親しみを感じると答
え、2009年の62%から13ポイントも伸びている。

 さらに「旅行するとした場合、どこへ行きたいですか」でも日本は39%で、2009年の
44%より5ポイント下がったもののやはり1位。2位の欧州:32%、3位の中国:14%を引き
離している。

 この世論調査で面白いのは、台湾の人々が「最も好きな国」日本について、重ねて「日
本は信頼できる国と考えますか」「日本と台湾の関係は将来どうなると考えますか」と質
問している点だ。

 「日本は信頼できる国と考えますか」では「信頼できる」と答えた人は53%で、2009年
の44%より11ポイントも増え、また「日本と台湾の関係は将来どうなると考えますか」で
は「発展する」と答えた人はさらに多く63%にものぼっている。これもまた2009年の50%
から大きく伸びている。

 詳しくは下記の「2011年度台湾における対日世論調査」をご覧いただきたい。また、メ
ディアの多くも報道しているが、ここではNHKのニュースを紹介したい。

 ところで、この6月20日に発表された最新の「第8回日中共同世論調査」によれば、日本
人の中国に対する印象についての答えは「良くない印象を持っている」「どちらかと言え
ば良くない印象を持っている」を合わせると84.3%ともなり、過去最悪の結果となってい
る。

 恐らく、いま日本人に台湾についての世論調査を行えば、中国に対しての印象とまった
く逆の数字が出てくるだろう。しかし、政界からも経済界からも「日台FTAを結ぼう」
といった声はさっぱり聞こえてこない。台湾との国交を正常化しようという声もさらさら
聞こえてこない。いつも台湾政策は中国政策の裏返しでしかない。

 このような交流協会台北事務所の「対日世論調査」は日本の指標とならないのだろう
か。台湾に対する国策(?)と国民感情が大きくかけ離れているのが、この日本の現状
だ。

◆2011年度台湾における対日世論調査(PDF版)

http://www.koryu.or.jp/taipei/ez3_contents.nsf/04/481203C17097672149257A250006C3B1/$FILE/2011tainichi-yoroncyousa1.pdf

-----------------------------------------------------------------------------------------
台湾“最も好きな国は日本”
【NHK:2012年6月22日】
*動画もあり

 東日本大震災のあと180億円を超える義援金を寄せた台湾で、日本の印象について世論調
査が行われ、最も好きな国は日本と答えた人が41%と、2番目に多かったアメリカと中国を
大きく上回る結果となりました。

 この調査は、日本政府の台湾との窓口機関である「交流協会」が、2008年以降行ってお
り、今回が3回目です。

 調査は、ことし1月から2月にかけて行われ、台湾の住民およそ1000人から回答を得まし
た。

 それによりますと、最も好きな国や地域はどこかという質問に対しては、日本と答えた
人が41%に上りました。

 この数字は、2年前に行われた前回の調査より11ポイント減ったものの、2番目に多かっ
たアメリカと中国の8%を大きく上回る結果となりました。

 また、現在の日本と台湾の関係について、「大変よい」または「よい」と答えた人は
53%と、前回より25ポイント増えたほか、東日本大震災のあと、「日台関係がより緊密に
なった」と答えた人は合わせて66%に上り、震災をきっかけに広がった日台間の交流を反
映した形となりました。

 一方、台湾が最も親しくすべき国や地域については、中国が37%と前回より4ポイント増
えたのに対し、日本が29%、アメリカが15%などとなっていて、中国と台湾の経済的な結
びつきが強まっていることが背景にあるものとみられます。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>>【読者の声】 台湾ネットユーザーからの日本への心温まるメッセージ

 地震発生後、多くの国が日本への支援に動いたなか、やはり印象深いのは台湾ではない
だろうか。

 ある機構が作成した台湾への感謝の意を伝えたCMが日台で話題となっている。Youtube
にもアップされておりご覧になった方もいらっしゃるかもしれない。そのCM自体も非常
に感動的だ。だが、それ以上に多くの台湾ネットユーザーから大変心温まる日本へのメッ
セージが寄せられている。こちらをご紹介をしたい。

 このCMを発表したのは財団法人交流協会だ。1972年、中華人民共和国との国交正常化
以来、正式な国交を失った日本と台湾(中華民国)間で大使館のような役割を担う準公的
機構である。CMは3月9日にYoutubeにアップされ、11日からは現地の主要テレビ局で放送
されている。日本側から感謝の気持ちを示したにもかかわらず、台湾からはそれ以上に温
かいコメントが返ってきている。

 ・Youtubeコメント欄に寄せられた台湾ネットユーザーのコメント(抄訳)

「わざわざ(お礼を言ってくれて)ありがとう。日本が明日も元気でいますように」

「感謝の気持ちを伝えられる民族は素晴らしいと思う」

「台湾で地震が起きたとき日本は助けてくれた。お互い助け合うのは当然」

「日本人は強いと思う。感動して泣きそうになった」

「日本ならきっと大丈夫だと信じています」

「日本の皆さんの笑顔を見れて安心しました。まだ未来は辛いことがたくさんあるかもし
れません。でも私たちがいることを忘れないで!」

「日本の国民の心からの感謝に涙が止まらなかった。日本政府は一体何をやっているん
だ。もっと国民に目を向けるべきだ」

 また、日本は過去に台湾を統治していた時代がある。台湾人全員が親日ではないが、そ
れに言及した上で、

「今は歴史のことはおいておきましょう。災害があったあの瞬間は私たちは同じ人類でし
た」

「過去のことは本当に不愉快だけど、震災後日本の皆さんの生きる力には感動しました。
尊敬します」

というコメントも見られる。心に響く言葉ではないだろうか。

 この動画のコメント欄には日本人からのコメントも多く見られる。日本語でしか書けず
伝わっているだろうか、と心配する声も見られるが、そこまで心配する必要はないだろ
う。

 日本も台湾も同じ漢字文化圏だ。また「感謝(カンシャ)」という単語は台湾の方言・
ミンナン語では「感謝(カムシャ)」と発音も近い。日本のネットユーザーからの感謝の
コメントは彼らにもちゃんと伝わっているに違いない。(6月22)

◆日本311東日本大震災滿1年 感謝篇 (完整版)
http://www.youtube.com/watch?v=rB36inEK__s&list=UU1BUcYM2WYQo0e-fNwYzDNg&index=2&feature=plcp

●何度見ても、台湾への感謝の心が改めてあふれ出てくるCMです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

●李登輝元総統も激賞の映画『跳舞時代』DVDお申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0120.reg

● 「ありがとう台湾オリジナルTシャツ」お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0097.reg
  *詳細は本会HPに掲載↓
  http://www.ritouki.jp/news/distribution/t-shirts.html

● 友愛グループ機関誌『友愛』(第1号〜第12号)お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0082.reg

● 廖継思著『いつも一年生』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg

● 台湾「飲茶5袋セット」のお申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0111.reg

● 月刊「正論」年間購読お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0113.reg

● 伊藤哲夫著『教育勅語の真実』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0102.reg

● 黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0095.reg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 日本李登輝友の会「入会のご案内」

  入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html
  入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆ メールマガジン「日台共栄」

  日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の
  会の活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

● 発 行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
      〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
      TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
      E-mail:info@ritouki.jp ホームページ:http://www.ritouki.jp/

● 事務局:午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • ニイタカヤマ2012/06/23

    日本李登輝友の会の台湾正名運動を支持してきた者です。国立天文台の英断に感銘しました。国の機関である国立天文台が教科書の出典とされる『理科年表』で台湾は中国ではないと認めたことは、台湾正名運動にとっても大きな前進です。

  • 台湾小僧2012/06/23

    李登輝さんが狭心症に倒れられたことを知り心配しています。ご回復を祈ります。早くよくなって下さい。