国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第1595号】 『礁渓温泉に入り蘇澳冷泉祭りを見てとサヨンの鐘の地を訪ねる旅』のご案内

2012/06/01

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━ 【平成24(2012)年 6月1日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.1595]
1>>『礁渓温泉に入り蘇澳冷泉祭りを見てとサヨンの鐘の地を訪ねる旅』のご案内
2>>【戸籍問題】明日(6月2日)14時から新宿駅西口にて街頭署名! ご協力を!
3>> 台湾・友愛グループ機関誌『友愛』第12号のご案内─読み応えある盛沢山の内容
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆【ネット署名(第4期)】台湾出身者の戸籍を「中国」から「台湾」に改正しよう!!
  http://www.shomei.tv/project-1901.html
  *署名数:486人(6月1日 3期からの継続署名数)
  *1期・2期・3期のネット署名総数=12,235人

◆ 台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正しよう!!
  http://www.ritouki.jp/suggest/koseki.html
  *署名用紙やアピールチラシもダウンロードできます。

● 2012年・黒葉ライチお申し込み【締切:6月15日】
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0117.reg

● 2012年・台湾アップルマンゴーお申し込み【締切:7月13日】
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0118.reg

● 友愛グループ機関誌『友愛』第12号お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0082.reg

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 『礁渓温泉に入り蘇澳冷泉祭りを見てとサヨンの鐘の地を訪ねる旅』のご案内
   7月13日(金)〜16日(月)

 台湾には多くの温泉がありますが、礁渓は台北市から近い、数少ない平地にある温泉
で、泉質は「炭酸水素ナトリウム泉」で無色透明です。一方、隣の蘇澳には、炭酸のよう
な泡が沸く冷泉があります。泉質は台湾で唯一の「炭酸カルシウム泉」で、無色透明、飲
用も可能。

 そして更に南下し「サヨン記念公園」を訪問します。この公園は1998年に南澳郷の地方
政府により設立されました。ここには「鐘」がありますが、これはサヨンの死後間もなく
台湾総督から贈られたものではありません(現在の場所へ移転後、盗難に遭い行方不
明)。念のため。

-----------------------------------------------------------------------------------------

◆日  程:7月13日(金) 台北から鉄道で礁渓へ、礁渓温泉を体験。
        14日(土) 蘇澳へ移動、冷泉を体験。宿泊は羅東にて。
        15日(日) 南澳へ移動、サヨン記念公園など参観し、地元の民宿に宿泊。
        16日(月) 武塔または南澳から鉄道で台北へ、解散。

◆定  員:20名(最少催行10名)

◆申込締切:平成24年6月15日(金)*定員に到達次第、締め切ります。

◆手配会社:共栄ツアーズ(東京都知事登録旅行業第3-6208号)

◆宿  泊:13日は礁渓の山泉大飯店、14日は羅東の幼獅大飯店、15日は武塔または南澳
      の民宿を予定。

◆参 加 費:ツイン:35,000円
      シングル(部屋数僅か):47,000円
      大部屋(1部屋3、4人):31,000円

      *航空運賃は含まれません。航空便手配を希望される方は、その旨お申し出
       ください。

◆申込方法:下記の「申込書」に必要事項を記入し、FAX、メールにて。

      *パスポートは3ヵ月以上の残余期間[有効期限2012(平成24)年10月17日以
       降]が必要ですので、必ずご確認願います。

      ・FAX:03-3868-2101  E-mail:info@ritouki.jp

【お申し込み・お問い合わせ】
日本李登輝友の会事務局:片木、杉本
電話:03-3868-2111 Fax:03-3868-2101  E-mail:info@ritouki.jp

-----------------------------------------------------------------------------------------

「礁渓温泉に入り蘇澳冷泉祭りを見てとサヨンの鐘の地を訪ねる旅」お申し込み書

・ご氏名             (男・女)

・ご連絡先(TEL)

・参加タイプ(○で囲む) 現地合流  航空便手配要

・パスポート番号

・宿泊タイプ(○で囲む) ツイン  シングル  大部屋(13日ツイン、14・15日大部屋)

・ローマ字氏名

・生年月日         (   歳)

・ご住所 〒

・FAX

・E-mail

同時にパスポートのコピーをFAXorメールでお送り願います。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>>【戸籍問題】明日(6月2日)14時から新宿駅西口にて街頭署名! ご協力を!

 現在、台湾出身者が日本人と結婚したり日本に帰化する場合、または日本人の養子とな
る場合など、その身分に変動があった場合、戸籍における国籍や出生地は「中国」や「中
国台湾省」と表記されます。

 中国とは中華人民共和国のことであり、中国台湾省とは中華人民共和国の行政区を指し
ますから、台湾出身者を中国人としているのが現在の戸籍制度です。元凶は、50年ほど前
の昭和39(1964)年に出された法務省民事局長通達でした。

 台湾は中国の領土ではなく、これまで一度たりとも中国の統治を受けたことはありませ
ん。台湾を中国領土とするのは、台湾侵略を正当化するための中国の政治宣伝に他なりま
せん。また、この戸籍表記は日本政府の見解にも合致していません。

 平成24(2012)年7月9日、これまでの外登証が廃止され、新たに交付される在留カード
の「国籍・地域」欄は、台湾出身者の場合、「中国」から「台湾」に改められます。同時
に実施される外国人住民票でも「台湾」と表記されます。

 法務省は民事局長通達を出し直し、台湾出身者の戸籍における国籍表記は、在留カード
や外国人住民票にならって「国籍・地域」とし、「中国」ではなく「台湾」と改めるよう
強く要望します。

 私たちは、中国の虚構宣伝を受け入れる法務省の戸籍行政を許してはなりません! 皆
様のご協力をお願いします!                     【雨天中止】

*お手伝いいただける方は、14時、新宿駅「西口」駅前広場にお越し下さい。
*署名場所は、本会会旗や「台湾正名運動」ののぼり≪台湾は中国じゃない!≫が目印です。
*オリジナルのプラカードも大歓迎!
*大型拡声器、署名用紙、アピールチラシ等は事務局で用意します。
*署名用紙は他の目的で使用致しません。
*署名取りまとめ後は、法務大臣に届けます。

◆ネット署名にもご協力を!
 http://www.shomei.tv/project-1901.html

◆台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正を!
 http://www.ritouki.jp/suggest/koseki.html

-----------------------------------------------------------------------------------------
6月2日(土)の新宿駅西口での街頭署名にご協力を!

◆日 時:6月2日(土)  午後2時〜4時  *雨天の場合は中止します。

◆場 所:新宿駅・西口

◆内 容:大型拡声器による呼びかけとアピールチラシ配布および街頭署名

◆当日連絡先:090-1269-3918(柚原)

◆主 催:日本李登輝友の会
      〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
      TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
      E-mail:info@ritouki.jp 
      ホームページ:http://www.ritouki.jp/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>> 台湾・友愛グループ機関誌『友愛』第12号のご案内─読み応えある盛沢山の内容

 台湾に「美しく正しい日本語を残そう」と活動している「友愛グループ」があります。
李登輝総統の下に民主化が本格化していた1992年10月に「友愛日本語クラブ」として発
足、翌年3月には機関誌『ツツジ』を発刊。1999年12月には会名を「友愛グループ」、機関
誌名も『友愛』と改めました。150名ほどのメンバーを擁し、毎月第3木曜日に月例会を開
催、今日までたゆむことなく日本語を学んでいます。

 友愛グループの『友愛』誌は第12号(2011年12月刊)まで発行されています。最近は1年
に1回、数十名の方が執筆して約300頁のボリュームで発行。日本でも読みたいという要望
が少なくありません。そこで、友愛グループのご協力を得てここにお頒ちいたします。
     
                   *

 第12号は340ページものボリュームで、25人のエッセー(27編)や詩歌(2編)、月例会
における13人のスピーチ、月例会のテキスト(2010年8月〜2011年11月)を掲載し、読み応
えたっぷりの盛りだくさんの内容です。主なエッセーは下記のとおりです。

・思い出深き我がクラス会  林 森林
・空海に会いたくて  酒井 杏子
・結婚行進曲  邱 顔雲年
・外交官生活体験記  張 文仁
・人生あれこれ  張 天賜
・台北で住所を探す  廖 継思
・我が家の終戦  劉 心心
・日台絆のバトンリレー  渡邊 崇之
・台湾における漢族「日本語人」のアイデンティティーについての研究  杉本 麗華
・鳥居信平の功績とその評価  平野 久美子
・人類の歴史を変えた十大植物  張 文芳
・NHKのど自慢・台湾開催  呉 正男

■書 名:『友愛』第12号
■発行人:友愛会誌編集委員会
■体 裁:A5判、並製、340頁
■発 行:2011年12月31日(台湾)
■発行所:〒100-68 台北市和平西路二段142号3F
     TEL:02-2304-1717 FAX:02-2304-1711
     E-mail:shanghon@ms3.hinet.net
■取扱い:日本李登輝友の会

◆ 台湾・友愛グループ機関誌『友愛』(第1号〜第12号)のご案内とお申し込み
 http://www.ritouki.jp/

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆頒布価格 会員=1部:1,000円 一般=1部:1,200円
       *入会希望の方は会員価格
       *送料=1部:160円 2部以上:実費(*日本国内のみ)

◆お申込み 申し込みフォーム、または申込書に必要事項を記入しメール、FAXで。

       ・申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0082.reg
       ・E-mail:info@ritouki.jp
       ・FAX:03−3868−2101

◆申 込 先 日本李登輝友の会事務局
       〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
       TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
       E-mail:info@ritouki.jp

◆お支払い 代金後払い(郵便局・銀行) *本とともに請求書と郵便払込取扱票を同封。

-----------------------------------------------------------------------------------------
友愛グループ機関誌『友愛』第12号 お申込書

*定期購読をご希望の場合はその旨を記してください。

・注文数:   部

・振込先: 郵便局・銀行  *いずれかを○で囲んで下さい。

・お名前:

・会 籍: 会員・一般・入会希望  *いずれかを○で囲んで下さい。

・電 話:

・送付先: 〒

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

● 「ありがとう台湾オリジナルTシャツ」お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0097.reg
  *詳細は本会HPに掲載↓
  http://www.ritouki.jp/news/distribution/t-shirts.html

● 廖継思著『いつも一年生』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg

● 台湾「飲茶5袋セット」のお申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0111.reg

● 月刊「正論」年間購読お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0113.reg

● 伊藤哲夫著『教育勅語の真実』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0102.reg

● 黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0095.reg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 日本李登輝友の会「入会のご案内」

  入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html
  入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆ メールマガジン「日台共栄」

  日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の
  会の活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

● 発 行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
      〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
      TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
      E-mail:info@ritouki.jp ホームページ:http://www.ritouki.jp/

● 事務局:午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。