国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第1589号】 5月28日(月)、東京台湾の会が「台湾人戦没者慰霊碑を訪ねる集い」【要申し込み】

2012/05/25

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━ 【平成24(2012)年 5月25日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.1589]
1>> 5月28日(月)、東京台湾の会が「台湾人戦没者慰霊碑を訪ねる集い」【要申し込み】
2>> 5月30日(水)、岡山県支部が例会で李登輝元総統からのメッセージを上映
3>> 東京外大AA研で台湾語研修生を募集【締切:5月31日 日程:8月6日〜9月7日】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お詫びと訂正
 昨日の東京台湾の会が「台湾人戦没者慰霊碑を訪ねる集い」の「連絡、問い合わせ:03-
 543-2466」としましたが、間違っていました。正しくは「042-543-2466」でした。お詫
 びして訂正します。

◆【ネット署名(第4期)】台湾出身者の戸籍を「中国」から「台湾」に改正しよう!!
  http://www.shomei.tv/project-1901.html
  *署名数:458人(5月25日 3期からの継続署名数)
  *1期・2期・3期のネット署名総数=12,235人

◆ 台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正しよう!! 
  http://www.ritouki.jp/suggest/koseki.html
  *署名用紙やアピールチラシもダウンロードできます。

● 2012年・ドラゴンライチ、黒葉ライチお申し込み【締切:5月31日・6月15日】
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0117.reg

● 2012年・台湾アップルマンゴーお申し込み【締切:7月13日】
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0118.reg

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 5月28日(月)、東京台湾の会が「台湾人戦没者慰霊碑を訪ねる集い」【要申し込み】
   お申し込み先:042-543-2466(喜久)*当日は午前8時まで

 昨年12月17日、李登輝学校研修団卒業生でつくる李登輝学校日本校友会(天目石要一郎
理事長)が主催し、東京・奥多摩の「笠松展望園」に建立されている台湾出身戦歿者を祀
る慰霊碑と慰霊塔を参拝、天目石理事長が懇篤な祭文を捧げて慰霊祭を催した。

 この奥多摩の慰霊碑と慰霊塔は、台湾出身戦没者慰霊奉仕会により「日台の友好親善に
寄与することを目的」として、まず昭和50(1975)年8月15日に慰霊碑が建立され、その
後、同53(1978)年11月10日に原住民の蕃刀を象った慰霊塔が建てられている。

 「笠松展望園」という名称は同58(1983)年10月16日、第6回慰霊祭と慰霊碑施設周辺整
備工事の完成披露午餐会を併せて行った折に命名したという。

 東京台湾の会(喜久四郎会長)は李登輝学校日本校友会の参拝に先立つ昨年5月末、有志
の方々と参拝されている。今年もまた参拝される。台湾協会(斎藤毅理事長)の「台湾協
会報」からご紹介したい。

 台湾出身戦没者慰霊奉仕会の越山康会長(弁護士)は3年前に亡くなられたそうだが、今
回は常任理事の清水義之氏、嶋末泰廣氏、川口孝二氏らも一緒に参拝されるという。希望
者はどしどし申し込まれたい。

 ちなみに、大東亜戦争には約20万名の台湾出身者が軍人・軍属として出征、30,304名
(昭和48年4月、厚生省発表)が尊い命を日本ために捧げられた。現在、靖國神社にはその
うちの27,864名の方々がご祭神としてお祀りされている。この中には、空襲などで斃れた
台湾少年工(軍属)60名が含まれている。

 台湾では、台中の宝覚禅寺、烏来の高砂義勇隊慰霊碑、新竹・北埔の南天山済化宮、高
雄の戦争と和平記念公園の4ヵ所で台湾出身戦歿者が祀られていると言われ、日本では靖國
神社、そして、この東京・奥多摩にある笠松展望園と広島市南区・比治山(ひじやま)公
園の陸軍墓地内に祀られている。

-----------------------------------------------------------------------------------------
東京台湾の会 台湾人戦没者慰霊碑を訪ねる集い
【台湾協会報:平成24年5月15日】

 長年忘れられている奥多摩の台湾人戦没者慰霊碑を訪ねます。奥多摩の新緑を愛でなが
ら林道を登ります。往復約40分、歩ける方の参加をお願いします。歩けなくなった時は車
の用意があります。

◆日 時:5月28日(月)

◆集合場所:JR青梅線奥多摩駅前 午前11時30分

◆目的地:奥多摩町字川野 台湾人戦没者慰霊碑

◆参加連絡:参加希望者は事前にご連絡を願います。

◆その他:雨天中止

◆連絡、問い合わせ:042-543-2466  喜久(当日は午前8時迄)

◆雨で中止の時は翌日5月29日に実施します。

◆会費無料。弁当飲料水持参。交通費、新宿から往復3100円

◆交通案内:JR中央線 東京駅発:9時20分(青梅行き快速)
            新宿駅発:9時35分
            立川駅発:10時14分
              ↓
            青梅駅乗換
              ↓
            青梅駅発:10時51分
              ↓
            奥多摩駅着:11時27分

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 5月30日(水)、岡山県支部が例会で李登輝元総統からのメッセージを上映

 日本李登輝友会岡山県支部は、21番目の支部として平成21(2009)年9月13日に設立。支
部長は、理事で「吉備の国から靖国神社に参拝する会」幹事長をつとめる藤原一雅(ふじ
わら・かずまさ)氏。

 藤原支部長は支部役員でもあるふみ子夫人と前回4月の第17回日本李登輝学校台湾研修団
に参加しているが、これまで何度となく研修団に参加し、副団長も務めていただいたこと
がある。

 定期的に支部例会を開いており、来る5月30日にも開催、李登輝元総統から本会に寄せら
れたメッセージ「日本李登輝友の会の皆様へ」のDVDを上映するとともに、総統選挙後
の台湾情勢や第17回日本李登輝学校台湾研修団の報告も行う予定。入会希望者でも参加で
きるのでどしどしご参加いただきたい。

                   記

◆日 時:平成24年5月30日(水)午後6時〜8時30分

◆会 場:心地ダイニング奈々伊
      岡山市北区駅元町8-7 ミッドシティ岡山1F
      TEL:086-256-0771
      http://rp.gnavi.co.jp/6316761/map/#figure

◆会 費:6,000円

◆申込み:事務局へ、電話、FAX、メールで(締切:5月25日)
 
     *締め切り期限を過ぎてからのキャンセルには料金がかかりますのでご了承ください。

      電 話:090-7880-1503
      FAX:086-229-3750
      E-mail:fff104@hi.enjoy.ne.jp

◆主 催:日本李登輝友の会岡山県支部(略称:岡山李登輝友の会)
      〒701-2141 岡山市牟佐1368-6 藤原様方
      TEL・FAX:086-229-3750 TEL:090-7880-1503
      E-mail:fff104@hi.enjoy.ne.jp

-----------------------------------------------------------------------------------------
日本李登輝友の会岡山県支部「例会」出席申し込み書

・ご氏名:

・会 籍:会員・一般・入会希望(いずれかに○をつけて下さい)

・同伴者:  名(お名前もお書き添え下さい)

・連絡先:〒

・電 話:

・メールアドレス:

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>> 東京外大AA研で台湾語研修生を募集【締切:5月31日 日程:8月6日〜9月7日】

【メルマガ「台湾の声」:平成24(2012)年5月23日】

 東京外国語大学のアジア・アフリカ言語文化研究所では毎年、1ヶ月の言語研修を行って
います。今年は、台湾語があります。ポスターの画像が小さくてよく見えませんが、台湾
語は、8月6日から9月7日の日程の模様です。担当は新潟大学で博士号を取得し、現在、台
南の成功大学で教鞭をとっている陳麗君博士です。

◆東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所ホームページ
 http://www.aa.tufs.ac.jp/ja/training/ilc

【東京外国語大学 アジア・アフリカ言語文化研究所 2012年度言語研修】

 5月1日より2012年度言語研修(台湾語,ビルマ語中級,ベトナム語中級)研修生募集
(定員になり次第,募集を終了します。)

第一次募集期間:5月31日(木)当日消印有効

 AA研では毎年夏,専門研究者と母語話者を講師陣に迎え,アジア・アフリカ地域の研
究を志す初学者の方々を対象とした短期集中プログラムによる言語研修を実施していま
す。言語研修に参加することで,現地調査や文献研究をおこなうために必要な言語知識や
調査の手法など,専門的な知識も学ぶことができます。

 研修言語は,おもにアジア・アフリカ地域で話される少数民族の言語を含めた様々な言
語を取り上げています。毎年,東京会場で2言語,大阪会場で1言語の研修を実施していま
す。

 これまでに実施された言語の数は,のべ117言語,修了者数述べ1118名にのぼっていま
す。修了者の中からは,各大学,研究機関へと就職し,アジア・アフリカ地域の専門家と
しての道を歩んでいく方々が輩出しています。

 実施にあたっては,語学教育に造詣の深いAA研内外の専門委員と担当講師および所員
がプロジェクトチームを組み,実施方法や評価についての議論を行い,効果的な研修を目
指しています。すべての研修において講師陣が独自に教材を開発していることも,AA研
の言語研修の大きな特徴のひとつです。関西会場の研修のうち大阪で実施されるものは,
大阪大学大学院言語文化研究科 の協力を得て行われます。

 2006(平成18)年度より東京外国語大学外国語学部および大学院の開講科目となりまし
た。

 研修生は,大学などの研究機関を通じて全国から公募します。研修を修了した人には審
査のうえ,修了証書が授与されます。

 現在,これまでに作成されてきた教材をウェブ上で公開する準備も進めております。完
成したものから順次公開していく予定です。出版された教材のリストはこちらからご覧く
ださい。

◆研修言語・オンライン教材リスト
 http://www.aa.tufs.ac.jp/ja/training/ilc/ilc-list/ilc-table

 2012年度は,台湾語,ビルマ語中級(東京会場),ベトナム語中級(大阪会場)の講座
を開講します。

 2006(平成18)年度より東京外国語大学外国語学部および大学院の開講科目となりました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

● 友愛グループ機関誌『友愛』第12号お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0082.reg

● 「ありがとう台湾オリジナルTシャツ」お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0097.reg
  *詳細は本会HPに掲載↓
  http://www.ritouki.jp/news/distribution/t-shirts.html

● 廖継思著『いつも一年生』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg

● 台湾「飲茶5袋セット」のお申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0111.reg

● 月刊「正論」年間購読お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0113.reg

● 伊藤哲夫著『教育勅語の真実』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0102.reg

● 黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0095.reg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 日本李登輝友の会「入会のご案内」

  入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html
  入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆ メールマガジン「日台共栄」

  日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の
  会の活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

● 発 行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
       〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
       TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
       E-mail:info@ritouki.jp ホームページ:http://www.ritouki.jp/

● 事務局:午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。