国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第1581号】5月28日(月)、東京台湾の会が奥多摩の「台湾人戦没者慰霊碑を訪ねる集い」

2012/05/15

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━ 【平成24(2012)年 5月15日】

☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.1581]
1>> 5月28日(月)、東京台湾の会が奥多摩の「台湾人戦没者慰霊碑を訪ねる集い」
2>>【報告】青森県支部・青森日台交流会の合同総会IN浪岡
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆【ネット署名(第4期)】台湾出身者の戸籍を「中国」から「台湾」に改正しよう!!
  http://www.shomei.tv/project-1901.html
  *署名数:442人(5月15日 3期からの継続署名数)
  *1期・2期・3期のネット署名総数=12,235人

◆ 台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正しよう!!
  http://www.ritouki.jp/suggest/koseki.html
  *署名用紙やアピールチラシもダウンロードできます。

● 友愛グループ機関誌『友愛』第12号お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0082.reg

● 「ありがとう台湾オリジナルTシャツ」お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0097.reg
  *詳細は本会HPに掲載↓
  http://www.ritouki.jp/news/distribution/t-shirts.html

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 5月28日(月)、東京台湾の会が「台湾人戦没者慰霊碑を訪ねる集い」

 昨年12月17日、李登輝学校研修団卒業生でつくる李登輝学校日本校友会(天目石要一郎
理事長)が主催し、奥多摩の笠松展望園に建立されている台湾出身戦歿者を祀る慰霊碑と
蕃刀を象った慰霊塔を参拝、天目石理事長が懇篤な祭文を捧げて慰霊祭を催した。

 この奥多摩の慰霊碑は昭和50(1975)年に、慰霊塔は同58年に台湾出身戦歿者慰霊祭奉
仕会によって建てられている。

 東京台湾の会(喜久四郎会長)は李登輝学校日本校友会の参拝に先立つ昨年5月末、有志
の方々と参拝されている。今年もまた参拝されるという。台湾協会(斎藤毅理事長)の
「台湾協会報」からご紹介したい。希望者はどしどし申し込まれたい。

 なお、李登輝学校日本校友会でも参拝を予定しており、日程が決まり次第、本誌でもお
知らせしたい。

 ちなみに、大東亜戦争には約20万名の台湾出身者が軍人・軍属として出征、30,304名が
尊い命を日本ために捧げられた。現在、靖國神社にはその内の27,864名の方々がご祭神と
してお祀りされている。

 台湾では、台中の宝覚禅寺、烏来の高砂義勇隊慰霊碑、新竹・北埔の南天山済化宮、高
雄の戦争と和平記念公園の4ヵ所で台湾出身戦歿者が祀られていると言われ、日本では靖國
神社、そして、この東京・奥多摩にある笠松展望園と広島市南区・比治山(ひじやま)公
園の陸軍墓地内に祀られている。

-----------------------------------------------------------------------------------------
東京台湾の会 台湾人戦没者慰霊碑を訪ねる集い
【台湾協会報:平成24年5月15日】

 長年忘れられている奥多摩の台湾人戦没者慰霊碑を訪ねます。奥多摩の新緑を愛でなが
ら林道を登ります。往復約40分、歩ける方の参加をお願いします。歩けなくなった時は車
の用意があります。

◆日 時:5月28日(月)

◆集合場所:JR青梅線奥多摩駅前 午前11時30分

◆目的地:奥多摩町字川野 台湾人戦没者慰霊碑

◆参加連絡:参加希望者は事前にご連絡を願います。

◆その他:雨天中止

◆連絡、問い合わせ:03-543-2466 喜久(当日は午前8時迄)

◆雨で中止の時は翌日5月29日に実施します。

◆会費無料。弁当飲料水持参。交通費、新宿から往復3100円

◆交通案内:JR中央線 東京駅発:9時20分(青梅行き快速)
            新宿駅発:9時35分
            立川駅発:10時14分
              ↓
            (青梅駅乗換)
            青梅駅発:10時51分
              ↓
            奥多摩駅着:11時27分

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>>【報告】青森県支部・青森日台交流会の合同総会IN浪岡

 「青森李登輝友の会」の総会内容は23年度収支、事業、監査報告、および、24年度の事業
案と役員改選でした。

 支部長の大見光男先生が、若手にバトンタッチのため、今年で青森県支部・支部長を降
りました。後任は副支部長の菊池晃(きくち・あきら)さんに託しました。菊池先生にも
了承していただき、役員の承認も通りましたので、24年度から、「青森李登輝友の会」の
支部長には菊池晃先生が就任しました。前支部長の大見先生は「顧問」に就任しました。

 役員の変更はありましたが、これからも会員の皆様に、活動にご理解ご協力をいただけ
たら、大変うれしいと思います。

 どうぞよろしくお願い申し上げます。

                              (事務局・出町淑貴)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

●廖継思著『いつも一年生』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg

● 台湾「飲茶5袋セット」のお申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0111.reg

● 月刊「正論」年間購読お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0113.reg

● 伊藤哲夫著『教育勅語の真実』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0102.reg

● 黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0095.reg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 日本李登輝友の会「入会のご案内」

  入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html
  入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆ メールマガジン「日台共栄」

  日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の
  会の活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

● 発 行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
       〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
       TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
       E-mail:info@ritouki.jp ホームページ:http://www.ritouki.jp/

● 事務局:午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 新高山2012/05/16

    台湾出身戦歿者を慰霊し顕彰することはとても大切です。東京台湾の会並びに貴会に敬意表します。