国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第1571号】 5月13日(日)、岐阜県支部が林建良氏を講師に設立4周年総会・記念講演会

2012/05/03

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━ 【平成24(2012)年 5月3日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.1571]
1>> 5月13日(日)、岐阜県支部が林建良氏を講師に設立4周年総会・記念講演会
2>> 倹約ダイエット  吉村 剛史(産経新聞台北支局長)
3>> 台日断交から40年 台北で記念学術会議
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆【ネット署名(第3期)】台湾出身者の戸籍を「中国」から「台湾」に改正しよう!!
  http://www.shomei.tv/project-1901.html
  *署名数:410人(5月3日)
  *1期・2期のネット署名総数=11,814人

◆ 台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正しよう!!
  http://www.ritouki.jp/suggest/koseki.html
  *署名用紙やアピールチラシもダウンロードできます。

●友愛グループ機関誌『友愛』第12号お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0082.reg

● 「ありがとう台湾オリジナルTシャツ」お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0097.reg
  *詳細は本会HPに掲載↓
  http://www.ritouki.jp/news/distribution/t-shirts.html

● 【ツアー】片倉佳史さんと行く台湾200%満喫の旅 お申し込み【締切:5月14日】
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0116.reg

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 5月13日(日)、岐阜県支部が林建良氏を講師に設立4周年総会・記念講演会
   演題は「日本版台湾関係法の制定を ! ─新台湾派は攻めの姿勢に転換すべきだ」

謹啓 新緑の候、皆さまには益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。日頃より当会に対
し一方ならぬご支援を賜り、衷心より厚く御礼申し上げます。

 さて、早速ではございますが下記要項において平成24年「日本李登輝友の会岐阜県支
部」総会・記念講演会・懇親の夕べを開催いたします。

 今回は記念講演会講師として、林建良先生をお招きいたし、最新の台湾情勢と今後の日
台関係構築のため示唆をご講演いただきます。

 皆さまには何かとご多用の折とは存じますが何卒、ご出席賜りますようお願い申し上げ
ます。                                   敬白

 平成24年4月吉日

                  日本李登輝友の会岐阜県支部 支部長 村上 俊英

                   記

◆第一部:総会・記念講演会
 *総会は岐阜県支部会員(入会希望者)のみ参加可。講演会・懇親会は一般の方も参加可。

 日 時:平成24年5月13日(日) 午後2時30分〜(2時より受付開始)
 
 ・総 会:午後2時30分〜3時

 ・講演会:午後3時〜5時

  講 師:林建良先生(「台湾の声」編集長・日本李登輝友の会本部常務理事)

       [りん・けんりょう] 1958(昭和33)年9月7日、台湾・台中市生まれ。
       1987(同62)年、日本交流協会奨学生として来日。東京大学医学部博士課
       程修了。医学博士。2001(平成13)年6月、在日台湾同郷会会長の折、日本
       において在日台湾人の外国人登録証明書の国籍記載「中国」の「台湾」へ
       の改正をめざした「正名運動プロジェクト」を発足。「台湾正名運動」の
       発案者。現在、メルマガ「台湾の声」編集長、日本李登輝友の会常務理
       事、台湾独立建国聯盟日本本部中央委員、在日台湾同郷会顧問、日光日台
       親善協会顧問。主な著書に『日本よ、こんな中国とつきあえるか?─台湾
       人医師の直言』(並木書房、2006年)、漢文版『母親e名叫台湾─「正名運
       動」縁由』(一橋出版社、2003年)など。

  演 題:「日本版台湾関係法の制定を ! ─新台湾派は攻めの姿勢に転換すべきだ」

 ・会 場:じゅうろくプラザ 5階 中会議室2
       JR岐阜駅 西隣
       http://www.mapfan.com/m.cgi?MAP=E136.45.29.8N35.24.24.7&ZM=9

 ・会 費:無料(総会・記念講演会)

◆第二部:懇親の夕べ

 日 時:午後5時30分〜

 会 場:NWWTON CIRCUS(ニュートンサーカス)
      TEL:058-265-3256(JR岐阜駅直結アクティブG2階)
      http://r.gnavi.co.jp/n036605/map/

 会 費:5,000円

◆申込み:メールかFAXにて岐阜李登輝友の会事務局まで
      *準備の都合上、5月10日(木)までにご送信下さい。

      E-mail:mailto:ritouki-gifu@mbe.nifty.com
      FAX:058-294-9176

      *日本李登輝友の会(岐阜県支部)入会お申し込み
       http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0011.reg

◆主 催:日本李登輝友の会岐阜県支部
 〒502-0850 岐阜市鷺山東2-14-21 須賀様方
 TEL:058-294-9175 FAX:058-294-9176
 E-mail:ritouki-gifu@mbe.nifty.com
 HP:http://homepage3.nifty.com/ritouki-gifu/

-----------------------------------------------------------------------------------------
岐阜李登輝友の会 総会・記念講演会・懇親の夕べ 出席申し込み書

・総会(参加対象:会員及び入会希望者) 出席・欠席 (いずれかに○をつけて下さい)

・記念講演会(一般も可) 出席・欠席 (いずれかに○をつけて下さい)

・懇親の夕べ(一般も可) 出席・欠席 (いずれかに○をつけて下さい)

・御芳名

・会 籍:会員・一般・入会希望(いずれかに○をつけて下さい)

・同伴者:  名(お名前もお書き添え下さい)

・ご住所:〒

・電 話:

・メールアドレス:

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 倹約ダイエット  吉村 剛史(産経新聞台北支局長)

【産経新聞:平成24(2012)年5月3日「台湾有情」】

 日本に比べ、公共交通運賃や食費などが安く感じられる台湾だが、4月1日にガソリン価
格が約10%値上げされ、その影響で電気料金も段階的に値上げされる見込みだ。

 先月12日の経済部(経産省に相当)の発表では、家庭向けで約17%、商業用で30%、工
業用で35%のアップという。経済部は「産業界は構造の改革を」とハッパをかけている。

 とはいえ、生活への波及は必至で、シャンプーなどの日用品や清涼飲料水、ファストフ
ードなどで5〜30台湾元(約14〜83円)程度の値上げが進行中。「100円(39元)ショッ
プ」や夜市(夜店)の賃貸料、寺院や廟(びょう)で、電灯の灯明をともす際のお布施の
アップなども話題にのぼった。

 そんな中、中部の彰化県鹿港鎮で先月末、鎮長(町長)補選があり、野党・民主進歩党
所属の現職県議が、与党・中国国民党公認候補に圧勝した。

 逆風を予感していたのか、総統府では補選前から5月20日の馬英九総統の2期目の就任式
典について、大規模な祝賀宴や花火を省略する、と、しきりに質実さを強調していたのだ
が。

 もっとも与党は値上げ速度を抑えつつも、幹部の一人は「痛みに耐える時期も必要」と
泰然。巨漢の記者は「倹約を兼ねた減量もいいよ」と切り返されてしまった。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>> 台日断交から40年 台北で記念学術会議

【中央通信社:2012年5月2日】

 (台北 2日 中央社)中華民国(台湾)と日本の外交関係が終了した1972年から今年で40
年目を迎えることを記念した学術会議「台日関係40周年:回顧と展望」が、台北市内で2日
行われた。

 政治大学日本研究センター(台北市)の主催で行われた同会議には、台日双方から元代
表(大使に相当)や研究者などが集い、外交・経済・文化など多方面に渡る台日関係の発
展について意見を交わした。

 今月30日に赴任する次期駐日代表、沈斯淳外交部次長は冒頭挨拶で、断交後も台日の関
係は途絶えることなく進展を続け、40年を経た今ではこれまでで最もよい状態にあると指
摘。今後は代表として台日関係に取り組むにあたり、日本側の声をよく聞きできる限り多
くの交流を重ね、相互関係をさらに深めて行きたいとの決意を語った。

 続いて挨拶に立った日本交流協会台北事務所(大使館に相当)の岡田健一総務部長は、
昨年の東日本大震災で台湾から寄せられた破格の励ましなどを例に、日台の絆は世界でも
例を見ない特別なものだと述べ、多くの先人たちの努力により築かれた台湾の伝統的な親
日感情を当然視せずに、これをさらに発展させて行きたいと強調した。

 各セッションでは、台日双方の元代表らによるディスカッションのほか、経済、文化、
また台日FTA締結や台湾のTPP参加の可能性などについて活発なやり取りが行われ
た。

 フロアの台湾研究者から、釣魚台(日本名:尖閣諸島)領有権問題についての質問が出
る一幕もあり、日本の池田維元代表が日本政府の立場を説明するとともに、同問題により
良好な台日関係を悪化させることは望ましくなく、漁業権の問題などを実務的に話し合う
中で双方が解決方法を探っていくべきではないかとの考えを伝えた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

●廖継思著『いつも一年生』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg

● 台湾「飲茶5袋セット」のお申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0111.reg

● 月刊「正論」年間購読お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0113.reg

● 伊藤哲夫著『教育勅語の真実』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0102.reg

● 黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0095.reg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 日本李登輝友の会「入会のご案内」

  入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html
  入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆ メールマガジン「日台共栄」

  日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の
  会の活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

● 発 行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
      〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
      TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
      E-mail:info@ritouki.jp ホームページ:http://www.ritouki.jp/

● 事務局:午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。