国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第1559号】 台湾・友愛グループ機関誌『友愛』第12号のご案内─読み応えある盛沢山の内容

2012/04/17

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━ 【平成24(2012)年 4月17 日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
           日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.1559]
1>> 台湾・友愛グループ機関誌『友愛』第12号のご案内─読み応えある盛沢山の内容
2>> 4月19日、チャンネル桜に川村純彦氏が「集団的自衛権と日台経済連携」で出演
3>> 4月21日、池田維氏を講師に本会が「第6回台湾セミナー」を開催
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆【ネット署名(第3期)】台湾出身者の戸籍を「中国」から「台湾」に改正しよう!!
  http://www.shomei.tv/project-1901.html
  *署名数:357人(4月17日)
  *1期・2期のネット署名総数=11,814人

◆ 台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正しよう!!
  http://www.ritouki.jp/suggest/koseki.html
  *署名用紙やアピールチラシもダウンロードできます。

●友愛グループ機関誌『友愛』第12号お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0082.reg

● 第6回台湾セミナー(講師:池田維・元台湾大使)お申し込み【締切:4月20日】
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0115.reg
  *詳細は本会HPを → http://www.ritouki.jp/

● 【ツアー】片倉佳史さんと行く台湾200%満喫の旅 お申し込み【締切:5月14日】
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0116.reg

●【動画】李登輝元総統が語る「日本李登輝友の会の歩み」
  http://www.youtube.com/watch?v=uR1wLpH9e0s

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 台湾・友愛グループ機関誌『友愛』第12号のご案内─読み応えある盛沢山の内容

 台湾に「美しく正しい日本語を残そう」と活動している「友愛グループ」があります。
李登輝総統の下に民主化が本格化していた1992年10月に「友愛日本語クラブ」として発足
し、翌年3月に機関誌『ツツジ』を発刊しています。1999年12月には会名を「友愛グルー
プ」、機関誌名も『友愛』と改めました。150名ほどのメンバーを擁し、毎月、月例会を開
催、今日までたゆむことなく日本語を学んでいます。

 本会ホームページでご紹介しているように、友愛グループの『友愛』誌は第11号(2010
年9月刊)まで発行されていましたが、昨年末に第12号を発行し、最近、本会にお送りいた
だきましたので、ここにご紹介するとともに皆さまにお頒ちします。

 第12号は340ページものボリュームで、25人のエッセー(27編)や詩歌(2編)、月例会
における13人のスピーチ、月例会のテキスト(2010年8月〜2011年11月)を掲載し、読み応
えたっぷりの盛りだくさんの内容です。主なエッセーは下記のとおりです。

・思い出深き我がクラス会  林 森林
・空海に会いたくて  酒井 杏子
・結婚行進曲  邱 顔雲年
・外交官生活体験記  張 文仁
・人生あれこれ  張 天賜
・台北で住所を探す  廖 継思
・我が家の終戦  劉 心心
・日台絆のバトンリレー  渡邊 崇之
・台湾における漢族「日本語人」のアイデンティティーについての研究  杉本 麗華
・鳥居信平の功績とその評価  平野 久美子
・人類の歴史を変えた十大植物  張 文芳
・NHKのど自慢・台湾開催  呉 正男

■書 名:『友愛』第12号
■発行人:友愛会誌編集委員会
■体 裁:A5判、並製、340頁
■発 行:2011年12月31日(台湾)
■発行所:〒100-68 台北市和平西路二段142号3F
      TEL:02-2304-1717 FAX:02-2304-1711
      E-mail:shanghon@ms3.hinet.net
■取扱い:日本李登輝友の会

◆ 台湾・友愛グループ機関誌『友愛』(第1号〜第11号)のご案内とお申し込み
  http://www.ritouki.jp/news/distribution/youai.html

*友愛グループの月例会は、本年度から毎月の第3土曜日から第3木曜日に変更!

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆頒布価格 会員=1部:1,000円 一般=1部:1,200円
       *入会希望の方は会員価格
       *送料=1部:160円 2部以上:実費(*日本国内のみ)

◆お申込み 申し込みフォーム、またはお申し込み書に必要事項を記入しメール、FAXで。

      ・申込フォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0082.reg
      ・E-mail:info@ritouki.jp
      ・FAX:03−3868−2101

◆申 込 先 日本李登輝友の会事務局
       〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
       TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
       E-mail:info@ritouki.jp

◆お支払い 代金後払い(郵便局・銀行) *本とともに請求書と郵便払込取扱票を同封。

-----------------------------------------------------------------------------------------
友愛グループ機関誌『友愛』第12号 お申込書

*定期購読をご希望の場合はその旨を記してください。

・注文数:   部
・振込先: 郵便局・銀行  *いずれかを○で囲んで下さい。
・お名前:
・会 籍: 会員・一般・入会希望  *いずれかを○で囲んで下さい。
・電 話:
・送付先: 〒

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 4月19日、チャンネル桜に川村純彦氏が「集団的自衛権と日台経済連携」で出演

 4月19日(木)22時から22時30分、日本文化チャンネル桜で放映の「防人の道 今日の自
衛隊」(キャスター:濱口和久・加藤夏未)に川村純彦氏(川村研究所代表・岡崎研究所
副理事長・日本李登輝友の会常務理事・元海将補)がゲスト出演し、「日本が果たすべき
役割〜集団的自衛権確立と日台経済連携」をテーマに話す予定です。

 折しも北朝鮮による事実上のミサイルと言われる人工衛星発射事件を受け、日本国内で
も例えば渡辺周・防衛副大臣は「北朝鮮や中国の脅威が隣にあり、集団的自衛権の話は日
米で役割分担していくときに避けて通れない。行使できないと判断していいのか」と発
言。権利は認められても行使できないという不自然な解釈がなされている日本の集団的自
衛権の解釈修正を強く示唆しています。

 川村純彦氏は本会内に昨年設置した「日米台の安全保障等に関する勉強会」(今年度か
らは「日米台の安全保障等に関する研究会」に改称)の座長をつとめ、3月末に開いた理事
会・総会で承認可決された「集団的自衛権」と「日台FTA」に関する「政策提言」をま
とめています。

 番組ではこの「政策提言」の内容を説明する予定だそうで、お見逃しなく。後日、YouTube
やニコニコ動画にもアップされるのでまたご紹介します。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>> 4月21日、池田維氏を講師に本会が「第6回台湾セミナー」を開催
   演題は「総統選後の台湾と日本の対応」

 台湾の総統選挙で、馬英九・中国国民党候補が再選した。中国は今後、台湾に対して経
済的攻勢を強め、和平協定や軍事協定など、台湾併呑の方策を積極的に取り続けることが
予想されます。

 このような台湾や中国に対して、日本はどう対応すべきなのか。集団的自衛権の早急な
確立や台湾との自由貿易協定(FTA)締結を提案している池田維(いけだ・ただし)元
交流協会台北事務所代表(駐台湾大使に相当)を講師に、下記のような次第で第6回台湾セ
ミナーを開催します。ご参加の方は、申し込みフォーム、メール、FAXにてお申し込み
下さい。

 平成24年3月吉日

                                日本李登輝友の会

                     記

◆日 時:平成24年4月21日(土) 午後6時30分〜8時30分(6時開場)

◆会 場:文京シビックセンター 5階 会議室C
      東京都文京区春日1-16-21 (TEL 03-5803-1100)
      【交通】地下鉄:丸ノ内線・南北線 後楽園駅 徒歩2分
          地下鉄:都営三田線・大江戸線 春日駅 徒歩3分
          JR総武中央線 水道橋駅 徒歩10分

◆講 師:池田維氏(元交流協会台北事務所代表)

      [いけだ・ただし]  昭和14(1939)年3月、兵庫県生まれ。東大法学部卒業
      後、外務省入省。アジア局中国課長、米国大使館参事官、カナダ大使館公
      使、タイ大使館公使、アジア局長、官房長等を歴任。オランダ大使、ブラジ
      ル大使を経て外務省退官。2005年5月に交流協会台北事務所代表に就任。天皇
      誕生日祝賀会や叙勲を続け、台湾人観光客のノービザや運転免許証の相互承
      認の実現などに尽力。尖閣諸島沖での台湾遊漁船と海保巡視船の衝突沈没事
      故では台湾政府と交渉して事態を収拾。2008年7月に離任。(財)交流協会顧
      問。著書に『日本・台湾・中国─築けるか新たな構図』など。

◆演 題:総統選後の台湾と日本の対応

◆参加費:1,000円(会員) 1,500円(一般)
      *当日ご入会の方は会員扱いです。

■申込み:4月20日(金) 締切  申込フォーム、メール、FAXにて。 【当日受付も可】

      ・申込みフォーム:http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0115.reg
      ・E-mail:info@ritouki.jp 
      ・FAX:03-3868-2101

◆懇親会:終了後、講師を囲んで会場の近くにて【社会人:3,000円 学生:1,000円】

◆主 催:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
      〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
      TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
      E-mail:info@ritouki.jp ホームページ:http://www.ritouki.jp/

-----------------------------------------------------------------------------------------
第6回台湾セミナー申込書

・ご氏名:
・お電話:
・会 籍: 会員 ・ 一般 ・ 入会希望(いずれかに○を)
・懇親会: 参加 ・ 不参加(いずれかに○を)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

●廖継思著『いつも一年生』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg


● 台湾「飲茶5袋セット」のお申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0111.reg

● 月刊「正論」年間購読お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0113.reg

● 伊藤哲夫著『教育勅語の真実』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0102.reg

● 「ありがとう台湾オリジナルTシャツ」お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0097.reg

● 黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0095.reg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 日本李登輝友の会「入会のご案内」

  入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html
  入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆ メールマガジン「日台共栄」

  日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の
  会の活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

● 発 行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
      〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
      TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
      E-mail:info@ritouki.jp ホームページ:http://www.ritouki.jp/

● 事務局:午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。