国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第1533号】 「台湾の歴史を学ぶ2泊3日ツアー」のご案内 ≪5月9日〜11日 締切:4月9日≫

2012/03/09

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━【平成24(2012)年 3月9 日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
             日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.1533]
1>> 「台湾の歴史を学ぶ2泊3日ツアー」のご案内 ≪5月9日〜11日 締切:4月9日≫
2>> 東日本大震災に対する台湾支援に「ゴミ拾い」と「農作業参加」で感謝の念を表明
3>> 陳高雄市長:日本の首都圏外郭放水路を治水の参考に
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 第17回「台湾李登輝学校研修団」お申し込み【締切:3月26日】
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0114.reg
  *詳細は本会HPを → http://www.ritouki.jp/

◆【ネット署名(第3期)】台湾出身者の戸籍を「中国」から「台湾」に改正しよう!!
  http://www.shomei.tv/project-1901.html
  *署名数:225人(3月9日)
  *1期・2期のネット署名総数=11,814人

◆ 台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正しよう!!
  http://www.ritouki.jp/suggest/koseki.html
  *署名用紙やアピールチラシもダウンロードできます。

●【動画】李登輝元総統が語る「日本李登輝友の会の歩み」
  http://www.youtube.com/watch?v=uR1wLpH9e0s

● 月刊「正論」年間購読お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0113.reg

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 「台湾の歴史を学ぶ2泊3日ツアー」のご案内 ≪5月9日〜11日 締切:4月9日≫
    台湾を知れば日本の近代史が見えてくる! 蔡焜燦先生との夕食会も!

 今般、産経新聞・烏山サービスセンター(代表・古馬一行)が「台湾の歴史を学ぶ2泊3
日ツアー」を企画しました。産経新聞社、月刊「正論」、そして日本李登輝友の会も後援
するお勧めのツアーです。

 短い日程ながら「高砂義勇隊紀念碑」「総統府」「二二八紀念館」「芝山巌の六士先生
墓参」など、日本と関係が深い台湾近代史の重要ポイントを訪ねます。普通の観光旅行で
はまず訪れないところです。また、800年から1500年前とされる十三行遺跡の出土品などを
展示する淡水・八里の「十三行博物館」も訪ねます。ここも普通のツアーコースにはない
博物館です。

 各見学地では、現地の日本語ガイドだけではなく、産経新聞記者や日本李登輝友の会担
当者も同行し、関係者や専門ガイドからお話を伺う予定です。

 2日目の夜は、司馬遼太郎の名著『台湾紀行』に登場し、司馬が「老台北」と名づけて尊
敬していた蔡焜燦先生(「台湾歌壇」代表)をお招きして夕食会を開催します。常々「私
は親日家ではない、愛日家だ」とおっしゃる蔡先生は御年85歳ですが、まだまだお元気で
す。

 お土産屋さんに立ち寄ったり、美味しい小龍包で有名な「鼎泰豊」や担仔麺(タンツゥ
ミェン)・魯肉飯(ルーローファン)で知られる老舗の「渡小月」で昼食といった「普通
の観光旅行」もしっかり楽しめる盛り沢山の内容です。

 なお、宿泊するホテルは台北の中心地の林森北路に位置している日本系列の「華泰王子
大飯店」。日本語のできるスタッフも多いので、“いざ”というときも安心です。平日オ
ンリーの日程ですが、最大3日の延泊も可能です。

*このツアーは日本李登輝友の会傘下の「共栄ツアーズ」が受託、ユナイテッドツアーズ
 が実施。詳細は現在発売中の月刊「正論」4月号の34ページに掲載しています。

-----------------------------------------------------------------------------------------
台湾の歴史を学ぶ2泊3日ツアー

◆日  程:5月09日(水) 朝便で羽田空港 → 台北・松山空港 → 高砂義勇隊紀念碑へ
       5月10日(木) 総統府、二二八紀念館、台北101など(昼食は鼎泰豊)
       5月11日(金) 芝山巌・六士先生の墓参など → 夕方、松山空港から羽田空港へ

◆企画催行:産経新聞・烏山サービスセンター(代表:古馬一行)
       〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-28-12
       TEL:03-3300-2122 FAX:03-3300-1943

◆参 加 費:110,500円(ツイン、シングルは124,500円)
       *上記価格は予定価格で、空港利用税や燃料特別税が含まれています。
       *宿泊は、参加者数やホテルの都合によりご希望に添えない場合がありま
        すのでご了承ください。

◆定  員:60名 *20人以上で催行

◆申込締切:4月9日(月) *定員になり次第、締め切らせていただきます。

◆航空会社:エバー航空(羽田空港 10:45発)

◆受託会社:共栄ツアーズ(東京都知事登録旅行業第3-6208号)

◆旅行実施:ユナイテッドツアーズ(観光庁長官登録旅行業300号)

◆申込方法:下記の申込書に必要事項を記入し、共栄ツアーズか産経新聞・烏山サービス
       センターまで、FAX、メールにてお願いします。お申し込みいただきま
       したら、共栄ツアーズより各種書類をお送りいたします。

       ・FAX:03−3868−2101(共栄ツアーズ)
       ・E-mail:tour@nt-kyoei.jp
       ・FAX:03−3300−1943(産経新聞・烏山サービスセンター)

       *パスポートは3ヵ月以上の残余期間[有効期限2012(平成24)年7月30日
        以降]が必要です。必ずご確認願います。また4月10日以降キャンセルの
        場合、キャンセル料(参加費の20%)が発生します。

◆お申込・お問合せ
  共栄ツアーズ:片木
  〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9-2A
  TEL:03-3868-2102 FAX:03-3868-2101
  E-mail:tour@nt-kyoei.jp 

-----------------------------------------------------------------------------------------
「台湾の歴史を学ぶ2泊3日ツアー」申込書

・ご氏名:
・ご連絡先(TEL):
・FAX:
・ご住所:〒
・E-mail:
・宿泊: ツイン  シングル
・パスポートNo:
・ローマ字氏名:
・パスポート有効期限:
・生年月日:    年  月  日(   歳  男・女)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 東日本大震災に対する台湾支援に「ゴミ拾い」と「農作業参加」で感謝の念を表明

 先に本誌で、昨年3月11日に起こった東日本大震災からまもなく1年となり、多大な支援
を寄せていただいた台湾でも行われるとして、交流協会台北事務所のホームページから紹
介した。その中に3月11日に行われる「ごみ拾いレンジャーin台湾」もあり、下記の要綱が
記されていた。

◆主 催:NGOアース
      http://www.earth-infinity.com/
◆日 時:2012年3月11日(日)11:00〜13:00
◆場 所:二二八和平記念公園記念塔前
◆問合先:0952-682-916
       E-mail:ngoearth@gmail.com
      HP:https://www.facebook.com/events/366378686723589/

 その「ゴミ拾いレンジャー」を主宰するNGOアースは3月10日、宜蘭県南澳郷に台湾に
住む日本人100人を招き、共同で自然農法への支持を示すため耕作に参加するという。行政
院新聞局が発行する「「Taiwan Today」が報じているので下記に紹介したい。

 台湾の皆様に心から感謝の意を表したいと企画された「ゴミ拾い活動」ばかりでなく、
農作業まで広げる発想と企画力に驚かされた。

-----------------------------------------------------------------------------------------
日本の「ゴミ拾いレンジャー」、エコと感謝で訪台
【Taiwan Today(行政院新聞局発行):2012年3月8日】
http://taiwantoday.tw/ct.asp?xItem=187441&ctNode=1898&mp=1001

 日本で昨年3月に起きた東日本大震災からまもなく1年。日本の非政府組織、NGO Earth
は、震災発生時、台湾が真っ先に救援の手を差し伸べ、大きな援助と思いやりを寄せたこ
とに対する感謝の気持ちを具体的な行動にするとして、台湾でゴミ拾い活動を展開する。

 宜蘭県南澳郷での「原郷浄土播種祭(ふるさと浄土種まき祭り)」が開幕する3月10日、
NGO Earthのメンバーが「ゴミ拾いレンジャー」に変身、台湾に住む日本人100人を招き、
共同で自然農法への支持を示すため耕作に参加する。「ゴミ拾いレンジャー」の隊長は、
台湾に住む日本人が3月10日から31日までの「原郷浄土播種祭」開催中に1〜2日間の時間を
作り、南澳郷で種まきや田植えをすることで、過去1年間にわたる台湾からの、震災被災地
に対するサポートに恩返しするよう呼びかけると共に、より多くの人たちが台湾の自然農
業(無農薬、無肥料)とゴミ拾いに加わるよう啓発したいとしている。NGO Earthは、テレ
ビの特撮戦隊モノの扮装でゴミ拾いをすることで知られる。

 南澳自然田は台湾で最大の自然農法農場で、自然、有機農業、自然な土壌と水質、並び
に大地の脈動とが結びついた永続的な自然農法耕作エリア。海外からの旅人は作業をする
ことで宿泊施設と食事が提供され、農業を体験しながら深みのある旅の経験ができる。

 この革新的な旅行モデルは、宜蘭県の「南澳郷自然田小農」、桃園県の「復興郷比亜外
原郷好果小園」、南投県の「鹿谷凍頂好茶農芸」と「埔里山水好紙工芸集落」、高雄市の
「美濃客家好芸設計」、屏東県の「小琉球黒潮好魚小島」など、稲田、果実、茶、紙工芸、
客家工芸、漁業など異なる特産品を持つ小規模な集落6ヶ所を初期の計画対象としている。
各集落の資源と生産品を結びつけ、契約による農業代行や、作業で旅行に代える方式、滞
在しての深みある旅行などの多元的な旅行形態が企画されている。さらにはインターネッ
トを利用、旅行者は自分が植えた農作物の成長過程をどこからでも確認することが出来、
収穫物を「メイド・イン・タイワン」の優良商品として友人に贈ることも可能だという。

 計画執行団体では、先住民族タイヤル族のふるさとである南澳郷で「原郷浄土播種祭」
を行うことで、より多くの海外からの旅行者を引き付け、これらの人たちにはユニークな
旅行形式により台湾の原始的な生態を探ってもらいたいとしている。南澳郷金岳集落の有
名な牧師、林慶台氏は2011年に話題を呼んだ映画『セデック・バレ』で主役を務めた。3月
10日には林慶台氏が、かつて緑色博覧会に出演した金岳小学校の子供たちを率い、タイヤ
ル族の伝統的な歌と踊りで、「原郷浄土播種祭」の参加者と自然農耕が行われる土地の幸
せを祈る。 

 南澳自然田では、「原郷浄土播種祭」の「1日田植え活動」に参加し、6時間作業した人
には昼食と夕食、レンタル自転車を無料提供する。イベント当日、参加者は金岳集落のア
ワ畑か、南澳自然田の水田での作業を選ぶことが出来る。主催者側では、収穫時に参加者
が再び台湾を訪れ、自らの手で実りを確かめてほしいとしている。 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>> 陳高雄市長:日本の首都圏外郭放水路を治水の参考に

【中央通訊社:2012年3月8日】
http://japan.cna.com.tw/Detail.aspx?Type=Classify&NewsID=201203080010

 (高雄 8日 中央社)訪日中の陳菊高雄市長は7日、埼玉県春日部市の地下放水路「首都
圏外郭放水路」を視察、高雄の課題である治水問題に大きな収穫があったと成果を語った。

 首都圏外郭放水路は、洪水防止のため増水した周辺河川から水を引きこみ別途放出する
ことのできる世界最大級の地下放水路。高雄は2009年の大型台風による集中豪雨で甚大な
被害を出しており、排水などの治水問題が大きな施政課題となっている。

 陳菊市長は首都圏外郭放水路の水量調節機能に高い関心を示し、また放水路の周辺施設
や地域が、平素は貯水池や市民の憩いの場としても有効活用されている点に着目、山地と
港湾都市からなる高雄市の治水計画に役立てたいと述べている。(写真:高雄市政府提供)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

● 台湾「飲茶5袋セット」のお申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0111.reg

● 伊藤哲夫著『教育勅語の真実』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0102.reg

● 「ありがとう台湾オリジナルTシャツ」お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0097.reg

● 黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0095.reg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 日本李登輝友の会「入会のご案内」

  入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html
  入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆ メールマガジン「日台共栄」

  日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の
  会の活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

● 発 行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
      〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
      TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
      E-mail:info@ritouki.jp ホームページ:http://www.ritouki.jp/

● 事務局:午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。