国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第1529号】 3月17日、「片倉佳史のもっと台湾トークライブ」(台湾漫遊倶楽部)のお知らせ

2012/03/04

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━【平成24(2012)年 3月4 日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
           日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.1529]
1>> 3月17日、「片倉佳史のもっと台湾トークライブ」(台湾漫遊倶楽部)のお知らせ
2>> 台湾で行われる「東日本大震災1周年関連行事」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 第17回「台湾李登輝学校研修団」お申し込み【締切:3月26日】
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0114.reg
  *詳細は本会HPを → http://www.ritouki.jp/

◆【ネット署名(第3期)】台湾出身者の戸籍を「中国」から「台湾」に改正しよう!!
  http://www.shomei.tv/project-1901.html
  *署名数:217人(3月4日)
  *1期・2期のネット署名総数=11,814人

◆ 台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正しよう!!
  http://www.ritouki.jp/suggest/koseki.html
  *署名用紙やアピールチラシもダウンロードできます。

●【動画】李登輝元総統が語る「日本李登輝友の会の歩み」
  http://www.youtube.com/watch?v=uR1wLpH9e0s

● 月刊「正論」年間購読お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0113.reg

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 3月17日、「片倉佳史のもっと台湾トークライブ」(台湾漫遊倶楽部)のお知らせ

【片倉佳史の台湾便り:2012年3月3日】

 このたび台湾漫遊倶楽部さんのお招きで、講演をさせていただくことになりました。
「片倉佳史のもっと台湾トークライブ」という企画で、従来の講演とは異なり、ガイドブ
ックや雑誌、書籍などでは語られてこなかった台湾情報をトークショーのスタイルでご紹
介する試みです。

◆台湾漫遊倶楽部:「片倉佳史のもっと台湾トークライブ Vol.1」のお知らせ
 http://www.junglegym.co.jp/taiwanmanyu/event/index.html#form

 今回、講演は前半と後半に分け、まずは「片倉佳史の取材メモから」、休憩後は「ワン
テーマ講演」と題して少し掘り下げた台湾事情をお話しします。

 第一部では取材ノートから最新のネタを選び、各テーマ10分程度、4本をお話しします。
ちょっぴりマニアックなネタや現地事情をお話ししたいと思います。「冬に味わいたいホ
ットなデザート」、「金門島の民宿巡り」、「日本人タレントのタクシー運転手暴行事件」、
「絶品の広東ダック・調理人に訊く」といったテーマの中からネタをチョイスします。

 第二部では従来の講演では取り上げられなかったトピックスをお話しします。今回は
「台湾総督府(現総統府)の徹底探訪」、「パイワン族に残る日本語を調査」、「アップ
ルマンゴーの誕生秘話」、「東沙諸島訪問報告」、「プユマ族に伝わる日本語歌曲」、
「渡航者数の動向から見る日台の交流」、「台湾人鉄道ファンに聞く日本の魅力」、「外
省人一世が評価する中国料理レストラン」などのテーマから2つのネタを選びます。第一部
と同様、何を取り上げるかは当日のお楽しみです。

 講演後には皆さんと歓談できるよう、会場を押さえてもらっています。お友達作りを楽
しんでください。拙著もお持ちする予定です。今回はゆっくり皆さんとお話ができると思
います。

 なお、台湾漫遊倶楽部では今後、定期的に講演の機会をセッティングしてくれるそうで
す。私自身、新しいスタイルでの台湾情報の発信を楽しみにしています。

-----------------------------------------------------------------------------------------
「特別企画!片倉佳史のもっと台湾トークライブ」詳細

★日 時:2012年3月17日(土)18時〜21時30分

★会 場:港区勤労福祉会館 第一洋室集会室
      【交通】都営浅草線・三田線「三田駅」徒歩1分、
          JR山手線、京浜東北線「田町駅」西口(三田口) 徒歩5分
      http://www.city.minato.tokyo.jp/sisetu/syoko/kinro/index.html

★会 費:2,000円(資料代ほか)

★申込み:下記の申し込みフォームからお願いします。
      http://www.junglegym.co.jp/taiwanmanyu/event/index.html#form

★主 催:台湾漫遊倶楽部
      http://www.junglegym.co.jp/taiwanmanyu/

★進 行(予定)
 17時45分 開場
 18時 開会
 第一部 取材メモから(45分程度)
 休憩10分
 第二部 ワンテーマ講演(1時間程度)
 講演後、同会場でフリータイム(自由に歓談・著作へのサインなど)
 21時30分終了

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 台湾で行われる「東日本大震災1周年関連行事」

 昨年3月11日に起こった東日本大震災からまもなく1年となる。日本各地で関連行事が数
多く行われるようだが、多大な支援を寄せていただいた台湾でも行われる。台湾の皆様に
心から感謝の意を表したいと企画されたものばかりだ。

 交流協会台北事務所が「東日本大震災1周年関連行事のお知らせ」(2012年 3月 2日作
成)としてホームページに掲載しているのでご紹介したい。

 ちなみに台湾の義捐金は、昨年7月20日現在で台湾の外交部(外務省に相当)が発表した
総額は約193億759万円(66億5,779万台湾ドル)となっていた。また、昨年7月4日現在で、
台北事務所(駐台湾日本大使館に相当)と高雄事務所(駐台湾日本領事館に相当)に寄せ
られた総額は約11億5,000万円だった。

 その2つを合わせると、総額は204億6,000万円にもなっていた。その後も、台湾の人々か
ら交流協会に義捐金が届けられていて、台北事務所も高雄事務所も1ヵ月ごとに日本赤十字
に送金している。詳しくはそのホームページをご覧いただきたい。

 なお、交流協会は、昨年7月の義捐金の円換算率を1台湾ドル=2.9円で換算している。現
在は円高で目減りしていて、1台湾ドル=2.6円で換算しても185億円くらいになる。やはり
すごい義捐金だ。

◆交流協会台北事務所
 http://www.koryu.or.jp/taipei/ez3_contents.nsf/Top

◆交流協会高雄事務所
 http://www.koryu.or.jp/kaohsiung/ez3_contents.nsf/Top

-----------------------------------------------------------------------------------------
東日本大震災1周年関連行事のお知らせ
http://www.koryu.or.jp/taipei/ez3_contents.nsf/Top/250372D71EF37A31492579B50038E644?OpenDocument

 2011年3月11日に発生した東日本大震災は、日本にとって極めて厳しい試練となりました
が、同時に、日本は台湾を含めた国際社会と共にあること、とりわけ重要な隣人である台
湾と日本との特別な絆を強く実感することとなりました。「がんばれ日本」「ありがとう
台湾」の波は、この1年を通じて大きく広がっています。

 震災から1年を迎えるにあたり、台湾で実施される関連行事をご紹介いたします。

●『日本人』写真展 〜獻給台灣的感念 邁向未來的紀念〜

写真家たかはしじゅんいち氏の呼びかけで集まった市民ボランティア団体が、被災地の復
興の足跡を伝える写真展を開催します。

主催:一般社団法人バックアップセンタージャパン
http://www.backup-japan.org/

【台北展】
日時:2012年2月25日(土)〜3月11日(日)
場所:誠品書店敦南店2F(24時間営業)
   http://vip.eslite.com/Event/EventDetail.aspx?no=e2012022101

【高雄展】
日時:2012年2月29日(水)〜3月15日(木)
場所:新光三越三多店
   http://www.facebook.com/BackupCenterJapan

● 関家良一・台湾一周マラソン感謝の旅

ウルトラランナーの関家良一氏が、台湾への感謝を伝えるため、13日間で台湾一周1,071キ
ロを走ります。

主催:東呉大学、台湾各地のマラソン倶楽部
日時:2012年2月28日(火)〜3月11日(日)
http://www.bao-ming.com/bao-ming/bao-ming/independent/ctau120311/activity.php?pid=44

●「つくることが生きること」東日本大震災復興支援プロジェクト展

被災地の「復興リーダー」15名が、各5分程度の映像を通して、復興に向けて自らの街と生
活を再生する思いとその活動内容を語ります。中国語・英語の字幕付き。

主催:財団法人忠泰建築文化芸術基金会
    http://www.jut-arts.org.tw/cht/index.php
    わわプロジェクト
    http://wawa.or.jp/
日時:2012年3月2日(金)〜4月8日(日)、月曜休館、10:00〜18:00
場所:中山創意基地(台北市民生東路一段21号)
お問い合わせ先:02−2562−1617
        jfaa@jut-arts.org.tw
        http://www.jut-arts.org.tw/cht/news.php?serial_type_1=1

●「ありがとう台湾!」〜私たちは台湾の気持ちを忘れない〜被災地からのメッセージ

日本人留学生の発案がきっかけで始まった、台湾の方々に謝意を伝えるためのイベント。
被災者から台湾への直筆メッセージの展示、浴衣の着付けやお琴の体験会等が行われます。

主催:謝謝台湾活動実行委員会
日時:2012年3月11日(日)11:00〜20:00
場所:淡水観潮廣場(淡水藝術工房((新北市淡水区中正路298号)前)
お問い合わせ先:0930−622952
        furugen1207@gmail.com
        http://www.facebook.com/letsgojp#!/events/252046071542138/

●エバー集団交響楽団チャリティーコンサート「日本311週年追思音楽会」

被災地より岩手大学合唱団、盛岡バッハカンタータ・フェライン、仙台宗教音楽合唱団の3
団体が招かれ、エバー交響楽団と共に音楽会を行います。

主催:財団法人張榮發基金会 長榮交響楽団
日時:2012年3月20日(木)19:30開演
場所:国家音楽庁
お問い合わせ先:02‐2351−6799
        eso@cyff.org.tw
http://www.evergreensymphony.org/servlet/PUF1_ControllerServlet.do?lang=zh-TW&menu=PBN1&func=NEWS&action=VIEW_DETAILS&indexname=201202210245XAY1H

●被災児童支援・国際交流プロジェクト「日台ラグビーキッズ交流ツアー」

被災地の子供たちを台湾に招き、ラクビーを通じた台湾の子供たちとの交流ツアーを行い
ます。

主催:台湾ラグビー協会、台湾ジャパニーズラグビークラブ『FIVEWOODS』
日時:2012年3月24日(土)10:00〜ラクビー教室、13:30〜交流試合
場所:百齢橋河川敷グランド
http://rugbyexchange.cocolog-nifty.com/blog/
http://www.japan.org.tw/newsite/2010/nihonjinkai/division.php?cate=%E6%97%A5%E5%8F%B0%E4%BA%A4%E6%B5%81%E9%83%A8%E4%BC%9A&no=95&PHPSESSID=4e3e2f78a346766c5bd69cfeb6a8a575

●ごみ拾いレンジャーin台湾

台湾の皆様への感謝を伝えるため、台北市で仮装ゴミ拾い活動を行います。

主催:NGOアース
    http://www.earth-infinity.com/
日時:2012年3月11日(日)11:00〜13:00
場所:二二八和平記念公園記念塔前
お問い合わせ先:0952-682-916
          ngoearth@gmail.com
        https://www.facebook.com/events/366378686723589/

●台湾ディスカバリーチャンネル『日本の震災復興』

台湾ディスカバリーチャンネルにて、東日本大震災からの復興を伝える番組が放送されま
す。

・2012年3月4日(日)
 21:00 日本の震災復興:日本の巨大地震の記録

・3月11日(日)
 21:00 日本の震災復興:渡辺謙特集
 21:30 日本の震災復興:Urban Utopia #1
 22:00 日本の震災復興:Photos From the Sea #2

・3月18日(日)
 21:00 日本の震災復興:Shinkansen #3
 21:30 日本の震災復興:Revive! Tohoku Motor Sports #4

・3月25日(日)
 21:00 日本の震災復興:Sake #5
 21:30 日本の震災復興:Imperial Nori #6

http://www.discoverychannel.com.tw/tv-shows/rebuildingjapan

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

● 台湾「飲茶5袋セット」のお申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0111.reg

● 伊藤哲夫著『教育勅語の真実』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0102.reg

● 「ありがとう台湾オリジナルTシャツ」お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0097.reg

● 黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0095.reg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 日本李登輝友の会「入会のご案内」

  入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html
  入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆ メールマガジン「日台共栄」

  日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の
  会の活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

● 発 行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
      〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
      TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
      E-mail:info@ritouki.jp ホームページ:http://www.ritouki.jp/

● 事務局:午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。