国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第1528号】 台湾野党「民進党」代理主席の陳菊(高雄市長)来日、橋下大阪市長と面談

2012/03/01

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━【平成24(2012)年 3月1 日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.1528]
1>> 台湾野党「民進党」代理主席の陳菊(高雄市長)来日、橋下大阪市長と面談
2>> 明日13:30、NHK「JAPANデビュー裁判」の第11回公判
3>> 第17回「台湾李登輝学校研修団」の参加者を募集中! ≪4月26日〜30日≫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 第17回「台湾李登輝学校研修団」お申し込み【締切:3月26日】
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0112.reg
  *詳細は本会HPを → http://www.ritouki.jp/

◆【ネット署名(第3期)】台湾出身者の戸籍を「中国」から「台湾」に改正しよう!!
  http://www.shomei.tv/project-1901.html
  *署名数:201人(3月1日)
  *1期・2期のネット署名総数=11,814人

◆ 台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正しよう!!
  http://www.ritouki.jp/suggest/koseki.html
  *署名用紙やアピールチラシもダウンロードできます。

●【動画】李登輝元総統が語る「日本李登輝友の会の歩み」
  http://www.youtube.com/watch?v=uR1wLpH9e0s

● 月刊「正論」年間購読お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0113.reg

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 台湾野党「民進党」代理主席の陳菊(高雄市長)来日、橋下大阪市長と面談
   3月4日、国際フードフェアを名目に県知事、市長等を大挙引率

 昨日(2月29日)、台湾の民進党は中央常務委員会において蔡英文主席と高雄市長でもあ
る陳菊代理主席の交代式を行った。陳菊氏は、蔡氏の本来の任期が切れ、次期主席選挙が
行われる予定の5月27日まで代理主席をつとめる。

 その陳菊・民進党代理主席が高尾市長として周辺の首長らを引率して大挙来日と、宮崎
正弘氏が今朝のメルマガ「国際ニュース・早読み」で報じている。来日メンバーには、雲
林県知事の蘇治芬、嘉義県知事の張花冠、台南市長の頼清徳、屏東県知事の曹啓鴻も入っ
ているという。全て民進党の首長だ。

 この訪日団には、許世楷・前台北駐日経済文化代表処代表と盧千恵夫人も同行すると言
われている。その動向に注目したい。

-----------------------------------------------------------------------------------------
【宮崎正弘の国際ニュース・早読み:平成24(2012)年3月1】

 台湾南部は民進党の大票田。国民党を寄せ付けない強さを誇る地域だが、最大の地盤は
高雄市だ。その市長を兼ねる陳菊女史は2月29日に正式に民進党主席(5月の党大会までの
代理主席)に就いた。

 主席交替儀式では主席の印鑑などを引き継ぎ、「党改革」に努力すると声明した。同時
に陳女史は3月4日に来日する旨を発表した。

 陳菊は周辺の首長らを引率して大挙の来日だが、国際フードフェアへの参加は表の理由、
大阪では「維新の会」の橋下市長らと面会する。

 来日団の中には雲林県知事の蘇治芬、嘉義県知事の張花冠というふたりの女性知事も含
まれ、台南市長の頼清徳、屏東県知事の曹啓鴻らも同行することが分かった。とくに前者
女性三人組は民進党内で有力な女性政治家グループの中核でもあり、これが日本の「維新
八策」に沸くタイミングで、橋下市長と会見する計画が判明しため、様々な憶測が流れて
いる。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 明日13:30、NHK「JAPANデビュー裁判」の第11回公判
   パイワン族原告の陳清福氏が証人として出廷 華阿財氏も同行

NHK「JAPANデビュー」裁判 第11回公判
◆日 時:平成24年3月2日(金)午後1時30分開廷
◆場 所:東京地方裁判所 103号法廷

 NHKが平成21(2009)年4月5日夜に放送した「NHKスペシャル シリーズ JAPAN
デビュー・第1回“アジアの一等国”」は、日本統治時代に日本がいかに台湾人を差別し弾
圧したかを描き、多くの識者から内容の偏向と共に「やらせ」や「捏造」などの恣意的編
集が指弾され、損害賠償を求める裁判が起こされている。

 周知のように、裁判の原告は本会の小田村四郎会長や番組に出演したパイワン族の高許月
妹さんなど1万355人にも及び、日本裁判史上最大の原告数となっている。

 また、裁判の弁護団には約30人の弁護士が名を連ね、南京裁判などで著名な高池勝彦
(たかいけ・かつひこ)弁護士が団長となり、荒木田修、尾崎幸廣、勝俣幸洋、田中禎
人、溝呂木雄浩、山口達視の各弁護士が協議を重ね、毎回、裁判に出席している。

 平成22(2010)年2月15日に第1回公判が開かれて以来、次回で第11回目を数えるが、い
よいよ裁判も大詰めを迎え、次回公判には番組取材に協力したパイワン族原告の陳清福氏
が、同じくパイワン族原告の華阿財氏と来日し、証人として出廷、原告側から1時間、被告
側から1時間の証人尋問を受ける。

 第12回目の公判では、台湾で取材した島田雄介・NHKディレクターの証人尋問が行わ
れる予定で、今回は陳清福氏、次回の島田ディレクターと続く。高池弁護団長によれば
「最後の山場」だそうで、多くの方に傍聴いただきたい。

 裁判を傍聴される方は、裁判が始まる10分くらい前(午後1時20分)までに103号法廷に
入っていただきたい。また、東京地裁に入るには金属探知機を通る以外の検査はなく、身
分証明書なども必要ない。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>> 第17回「台湾李登輝学校研修団」の参加者を募集中! ≪4月26日〜30日≫
   李登輝元総統が特別講義! 修了証を授与 

 平成16(2004)年10月から始めた本会の「台湾李登輝学校研修団」も、今回で17回を迎
えます。

 李登輝学校校長の李登輝元総統による特別講義をはじめ、前台北駐日経済文化代表処代
表の許世楷先生や岡山大学でも教えていた国際法の李明峻先生など、台湾を代表する有識
者が日本語で講義を行います。

 今回の野外視察は、磯田謙雄が造った白冷[土川]や台中神社跡など、台中市を中心に日
台関係にゆかりのある史跡を訪問の予定です。

 一連の研修修了後、李登輝校長自ら一人ひとりに「修了証」を授与されます。

*本会ホームページでも案内しています。お申し込みもできます。
 http://www.ritouki.jp/

-----------------------------------------------------------------------------------------

◆日  程:4月26日(木) 朝便で成田空港 → 桃園空港へ
       4月27日(金)〜29日(日) 終日研修(野外視察含む)
       4月30日(月・祝) 修業式、夕方便で桃園空港 → 成田羽田空港へ

◆企画催行:日本李登輝友の会

◆参 加 費:会員 成田発ツイン: 136,000円  成田発シングル:  156,000円
      会員 現地参加ツイン:86,000円  現地参加シングル:106,000円

      *上記価格は予定価格で、空港利用税や燃料特別税が含まれています。
      *宿泊は参加者数やホテルの都合によりご希望に添えない場合がありますの
       でご了承ください。
      *李登輝先生の体調が優れない場合は、特別講義と修業式の内容が変更にな
       ることがあります。

◆定  員:40名

◆申込締切:3月26日(月) (定員になり次第、締め切らせていただきます)

◆一般参加:研修には一般の方も参加できますが、参加費は上記会員価格プラス10,000円
      となります(但し、申込時にご入会の方は会員価格とさせていただきます)。

◆そ の 他:成田空港以外からのご参加(羽田・関空等)についても可能な範囲で対応い
      たします。ご相談ください。その際、参加費は成田発より割高になることを
      ご了承願います。

◆航空会社:チャイナエアライン(成田空港 9:40発)

◆手配会社:共栄ツアーズ(東京都知事登録旅行業第3-6208号)

◆申込方法:申し込みフォーム、または下記の申込書に必要事項を記入し、FAX、メー
      ルにてお願いします。お申し込みいただきましたら、追って所定の書類を送
      付いたします。

      ・申し込みフォーム:http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0112.reg
      ・FAX:03-3868-2101
      ・E-mail:info@ritouki.jp

      *パスポートは3ヵ月以上の残余期間[有効期限2012(平成24)年7月30日以
       降]が必要です。必ずご確認願います。また3月29日以降キャンセルの場
       合、キャンセル料(参加費の20%)が発生します。

【お申し込み・お問い合わせ】
日本李登輝友の会事務局:片木、室
〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
E-mail:info@ritouki.jp ホームページ:http://www.ritouki.jp/

-----------------------------------------------------------------------------------------
第17回台湾李登輝学校研修団  申込書

・ご氏名:
・ご連絡先(TEL):
・FAX:
・ご住所:〒
・E-mail:
・会籍: 会員  一般  入会希望
・参加タイプ: 成田発  現地参加  その他(    )
・宿泊: ツイン  シングル
・パスポートNo:
・ローマ字氏名:
・パスポート有効期限:
・生年月日:    年  月  日(   歳  男・女)

*お申し込みと同時にパスポートのコピーをFAXorメールでお送り願います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

● 台湾「飲茶5袋セット」のお申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0111.reg

● 伊藤哲夫著『教育勅語の真実』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0102.reg

● 「ありがとう台湾オリジナルTシャツ」お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0097.reg

● 黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0095.reg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 日本李登輝友の会「入会のご案内」

  入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html
  入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆ メールマガジン「日台共栄」

  日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の
  会の活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

● 発 行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
       〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
       TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
       E-mail:info@ritouki.jp ホームページ:http://www.ritouki.jp/

● 事務局:午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。