国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第1521号】 2月26日、台湾2・28時局講演会 ─ 総統選挙後の台湾と日台関係

2012/02/21

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━【平成24(2012)年 2月21日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
           日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.1521]
1>> 2月26日、台湾2・28時局講演会 ─ 総統選挙後の台湾と日台関係
2>>【読者の声】台湾からの出展が見ものの「世界らん展日本大賞2012」 冨澤 賢公
3>> 世界らん展日本大賞2012、台湾が2部門受賞
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆【ネット署名(第3期)】台湾出身者の戸籍を「中国」から「台湾」に改正しよう!!
  http://www.shomei.tv/project-1901.html
  *署名数:155人(2月21日)
  *1期・2期署名総数=11,814人(2月7日から第3期ネット署名を開始!)

◆ 台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正しよう!!
  http://www.ritouki.jp/suggest/koseki.html
  *署名用紙やアピールチラシもダウンロードできます。

● 台湾「飲茶5袋セット」のお申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0111.reg

● 台湾カラスミのお申し込み【締切:2月24日】
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0107.reg

◆お詫びと訂正
 昨日の「花蓮に植えられた河津桜」の記事中、蔡焜燦先生の作られた和歌について「歳
 次庚虎仲秋」と記しましたが、「庚寅」の間違いでした。お詫びして訂正します。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 2月26日、台湾2・28時局講演会 ─ 総統選挙後の台湾と日台関係
   澁谷司、梅原克彦、黄文雄、林建良の各氏が登壇

 2・28事件から65年目の今年、1月14日の台湾総統選挙・立法委員選挙の結果、台湾人は引
き続き中国国民党政権に台湾を委ねる選択をした。中国に歩み寄る馬英九政権の下で、台
湾はどうなるのか? 日本への影響はどのように表れてくるのか? 台湾の抱える複雑な
問題について、共に考えてみたい。

◆日 時:2012年2月26日(日) 18:00〜21:00 (17:45開場)

◆会 場:文京区民センター 2A
      東京都文京区本郷4-15-14 TEL:03-3814-6731
      【交通】都営地下鉄:三田線・大江戸線「春日駅」徒歩1分(真上)
          東京メトロ:丸ノ内線・南北線「後楽園駅」徒歩5分  
          JR総武中央線「水道橋駅」徒歩10分

●講 演:1)澁谷 司「米中の策略に敗北した民進党」

       [しぶや・つかさ] 昭和28(1953)年、東京生まれ。東京外国語大学大
       学院修士課程修了。拓殖大学海外事情研究所准教授、同研究所華僑センタ
       ー長。専門は現代台湾政治、中台関係論。主な著書に『戦略を持たない日
       本』など。共著に『名著に学ぶ国際関係論』『歴史の嘘を見破る』など。

     2)梅原克彦「台湾の選挙とこれからの日台関係」

       [うめはら・かつひこ] 昭和29(1954)年、宮城県仙台市生まれ。東京
       大学法学部卒業後、通産省に入省。在米日本大使館公使や通商政策局地域
       協力課長などを歴任後、平成17(2005)年、仙台市長に就任。市長退任後、
       2012年1月、国際教養大学東アジア調査研究センター教授に就任。

     3)黄 文雄「これからの台湾」

       [こう・ぶんゆう] 1938(昭和13)年、台湾・高雄県岡山鎮生まれ。19
       64年に来日、早稲田大学商学部卒業後、明治大学大学院修士課程修了。19
       94年、『台湾人的価値観』で巫永福評論賞と台湾ペンクラブ賞を受賞。主
       な著書に『哲人政治家 李登輝の原点』『世界から賞賛される日本人』な
       ど多数。

     4)林 建良「我々は何をなすべきか」

       [りん・けんりょう] 1958年(昭和33年)、台湾・台中市生まれ。1987 
       年、日本交流協会奨学生として来日し東京大学医学部博士課程修了。医学
       博士。台湾正名運動の提唱者。2001年6月、メールマガジン「台湾の声」を
       創刊。主な著書に『日本よ、こんな中国とつきあえるか?』など。

●参加費:1,000円(学生:無料)

●申込み:メール、FAX、お申し込みフォームにてお申し込みを。 【当日受付可】

      E-mail:wufijapan@googlegroups.com FAX:03-3359-8475
      お申し込みフォーム:http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0084.reg

●主 催:台湾独立建国聯盟日本本部
      東京都新宿区富久町8-24 万年ビル2F
      TEL:03-3351-2757 FAX:03-3359-8475
      E-mail:wufijapan@googlegroups.com HP:http://www.wufi-japan.org/

●後 援:在日台湾同郷会、在日台湾婦女会、日本台湾医師連合、怡友会、メルマガ「台
     湾の声」、日本李登輝友の会、日台交流教育会、頑張れ日本!全国行動委員会、
     日本政策研究センター

●問合先:TEL:03-3868-2111  E-mail:wufijapan@googlegroups.com                                                
-----------------------------------------------------------------------------------------
台湾2・28時局講演会 お申込書

・お名前
・お電話
・Eメールアドレス

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>>【読者の声】台湾からの出展が見ものの「世界らん展日本大賞2012」 冨澤 賢公

 2月18日から26日まで、東京・文京区内の東京ドームにおいて「世界らん展日本大賞
2012」が開かれています。その初日に、友人が出展しているからと観に行った本会の千葉
県支部事務局長をつとめる冨澤賢公(とみさわ・けんこう)氏からの投稿です。

 冨澤氏は「台湾のブースが数多くあり、蘭の花やグッズを販売している台湾の人たちと
楽しい話ができます」とも書いていて、台湾に関心のある方にもお勧めです。ぜひお出か
けください。

 なお、この「らん展」では台湾の作品が2部門で受賞したそうで、それを伝える「中央通
訊社」のニュースを別項でご紹介したい。
 
◆「世界らん展日本大賞2012」
  http://www.jgpweb.com/top.php

-----------------------------------------------------------------------------------------
●台湾からの出展が見ものの「世界らん展日本大賞2012」 冨澤 賢公(千葉県)

 今、東京ドームで「世界らん展日本大賞2012」が2月26日まで開催されています。私の高
校時代の友人も出展して毎年入賞している関係もあって昨日観てきました。テレビで有名
なデザイナーの仮屋崎省吾のきらびやかなディスプレイも目を引きます。

 しかし、何と言っても台湾からの出展が見ものです。台南、嘉義、台中、台東、台北か
ら蘭の栽培・販売店が参加しています。台湾のブースが数多くあり、蘭の花やグッズを販
売している台湾の人たちと楽しい話ができます。蘭の花は台湾が世界でも有名で、台湾政
府も力を入れています。値段も手ごろでこれから蘭の栽培を始めようという方にとっても
いいと思います。蘭の花に興味のない方でも目を見張るような美しさで、一日遊べます。
東京ドームに降り立ったことのない方にもお勧めです。

 ちなみに、昨日は東京ドームの隣の後楽園ホールでテレビの「笑点」の公開収録があた
り、2週間分も観てきました。3月4日と3月11日に放映されます。生の歌丸さん、円楽さん
たちのおそらくオンエアーされないであろうやり取りが面白かった。田中防衛大臣と真紀
子さん角栄さんを辛辣に物まねしたところは大受けでした。

 百花繚乱を目の当たりにした一日でした。               (2月19日)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>> 世界らん展日本大賞2012、台湾が2部門受賞

【中央通訊社:2012年1月18日】
http://japan.cna.com.tw/Detail.aspx?Type=Classify&NewsID=201202180005

 (東京 18日 中央社)きょうから26日まで東京ドームで開催される「世界らん展日本大
賞2012」の審査が17日行われ、台湾の作品が2部門で受賞した。

 出展総数は約3000種、約10万株、250万輪以上、審査申請総数1293作品と世界最大級とい
う同イベントで受賞したのは、清華蘭園の高水恩董事長が出品したリンコスティリス・ギ
ガンテア(Rhynchostylis gigantea)「スプリング・ファイヤー(Spring Fire)」。個別
審査部門で優良賞を取ったほか、英国王立園芸協会からも特別賞を獲得した。そのうち、
優良賞の受賞は、高さんが大会に参加して20年あまりで初めてだ。

 同作品は、総状花序が垂れ下がり、ふさふさした狐の尻尾のように見えて、非常にエレ
ガントだという。

 高さんは、「スプリング・ファイヤー」は十数年かけて育成したもので、寒さに弱い葉
っぱが傷まないよう温室栽培の場合、10度以上の温度維持が必要だと説明した。

 大学卒業後、らんの栽培に40年あまり携わってきた高さんは、展示会参加のため、世界
各地を訪れ、台湾のために栄光を勝ち取ってきた。台湾産らんの花は世界的にも有名で、
農産物の輸出ランキングでトップに輝いている。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

● 月刊「正論」年間購読お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0091.reg

● 伊藤哲夫著『教育勅語の真実』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0102.reg

● 「ありがとう台湾オリジナルTシャツ」お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0097.reg

● 黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0095.reg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 日本李登輝友の会「入会のご案内」

  入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html
  入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆ メールマガジン「日台共栄」

  日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の
  会の活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

● 発 行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
      〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
      TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
      E-mail:info@ritouki.jp ホームページ:http://www.ritouki.jp/

● 事務局:午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。