国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第1508号】 2月10日、井尻秀憲氏を講師に時局心話會が「政民合同會議」(講演会)を開催

2012/01/31

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━【平成24(2012)年 1月31日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.1508]
1>> 2月10日、井尻秀憲氏を講師に時局心話會が「政民合同會議」(講演会)を開催
2>> 2月9日、森敬恵さんが歌う「日本のこころ音楽祭」
3>> 鳥居龍蔵の見た台湾 徳島県立鳥居龍蔵記念博物館で1月28日〜3月11日まで企画展
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆【ネット署名】台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正しよう!!
  http://www.shomei.tv/project-1796.html
  *署名数:11,105人(1月31日)

◆ 台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正しよう!!
  http://www.ritouki.jp/suggest/koseki.html
  *署名用紙やアピールチラシもダウンロードできます。

● 2011飲茶5袋セットのお申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0111.reg

● 2011カラスミのお申し込み【締切:2月24日】
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0107.reg

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 2月10日、井尻秀憲氏を講師に時局心話會が「政民合同會議」(講演会)を開催
   演題は「台湾の今後の行方」

2月「政民合同會議」のご案内

 台湾の総統選と立法院選は終わった。総統には馬英九氏、立法院議席数は国民党が過半
数以上を制した。馬氏の第一期4年間は、中台経済発展に主力を置き「三通」(中台の直接
通商、通航、通信)等、門戸が開かれた。

 しかしながら、今後の4年間は中台で合意した「一つの中国」を認める「92年コンセンサ
ス」を迎える「和平会議」の扱いをどうするかが国民党政権の主要政策となる。国民党馬
政権は「中台統一」を政治目標としている。

 さて今回は、台湾問題では日本を代表する論客として期待されている井尻秀憲氏の登場
です。井尻氏の「台湾の今後の行方」にご期待下さい。

 お申込の場合、氏名、連絡先をご記入のうえ、ご返信メールをお願いします。なお、同
伴者がいらっしゃる場合は、その氏名をご記入ください。また、既にご案内をしていてお
返事をいただいている方は、お返事をいただく必要はございません。

◆日 時/平成24年2月10日(金)AM 11:50〜PM1:30

◆会 場/衆議院第2議員会館 地下1階「第1会議室」
       東京都千代田区永田町2−1−2

◆講 師/井尻 秀憲 東京外国語大学総合国際学研究院教授

◆演 題/「台湾の今後の行方」

◆参加費/4,000円(お弁当代含む)

◆連絡先/時局心話會
      東京都台東区池之端2-2-3-3F
      電話:03-5832-7231 FAX:03-5832-7232
      メールアドレス:shinwakai@shirt.ocn.ne.jp

〔講師略歴〕福岡県出身。1975年、東京外国語大学外国語学部中国語学科卒業。1980年3月、
同大学院地域研究科修士課程修了。1983年12月、カリフォルニア大学バークレー校政治学
部大学院博士課程修了。外務省北京大使館専門調査員、筑波大学社会科学系助教授、神戸
市外国語大学外国語学部助教授、東京外国語大学外国語学部教授などを経て現職。国家基
本問題研究所客員研究員も務める。主な著書に「現代アメリカ知識人と中国」「台湾経験
と冷戦後のアジア」「アメリカ人の中国観」「李登輝の実践哲学」など多数。

※「出席」の通知を頂いた方で、当日「欠席」に変更された方は会費を請求いたします。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 2月9日、森敬恵さんが歌う「日本のこころ音楽祭」

 数年前、台湾の蔡焜燦(さい・こんさん)先生がソプラノ歌手の森敬恵(もり・としえ)
さんを台湾にお招きになり、高雄と台北でコンサートを開催、好評を博しました。また蔡
焜燦先生ご夫妻が来日されたとき、森敬恵さんたちに靖国会館で歌っていただきました。

 その森敬恵さんが「日本の心 再生へ 親から子へ 子から孫へ 『歌い継ごう日本の歌』」
として、来る2月9日(木)に国分寺市立いずみホールにおいて、「昔懐かしい日本のここ
ろの歌や最近の曲でも心に響く曲」を歌われるそうです。第2部の「皆で歌おう」では
『七つの子』『夕やけ小やけ』『青い山脈』『また君に恋してる』などとともに、森さん
の強い希望で『海ゆかば』も歌われるそうです。

 全席自由席で当日券は1500円です。友人・知人の方をお誘い合わせのうえご参加く
ださいますようお願いします。

-----------------------------------------------------------------------------------------
第12回 国分寺・日本のこころ音楽祭

◆日 時:2012年2月9日(木) 午後6時半開場 7時開演

◆会 場:国分寺市立いずみホール
     東京都国分寺市泉町三丁目36番12号
     【交通】JR西国分寺駅 南口出口 徒歩1分
     http://kokubunjiizumi.typepad.jp/main/map.html

◆チケット取扱い:いずみホール TEL:042-323-1491

◆主 催:国分寺・日本のこころ音楽祭

◆問合せ:090-3232-7868(木村)
     FAX:042-324-2311
          E-mail:info@kb-nihonnokokoro

*全席自由席 当日券 1500円

歌: 森 敬恵(芸大大学院修了。二期会会員)
ピアノ: 松井 花枝
バイオリン:木村智行
ピアノ:吉岡優子

1部 歌とお話
・テレビで英語教育した大学教授の話
・立派な子供を育てるコツとは
・日本の心は世界一
・日本の童謡・唱歌は世界唯一 など

2部 皆で歌おう
 七つの子、夕やけ小やけ、青い山脈、りんごの歌、我は海の子、証城寺の狸ばやし、海
 ゆかば、上を向いて歩こう、花、浜辺の歌、赤とんぼ、 母さんの歌、故郷、また君に恋
 してる(バイオリン)ほか

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>> 鳥居龍蔵の見た台湾 徳島県立鳥居龍蔵記念博物館で1月28日〜3月11日まで企画展

鳥居龍蔵が見た台湾を紹介 県立博物館、企画展始まる
【徳島新聞:2012年1月28日】
http://www.topics.or.jp/localNews/news/2012/01/2012_13277287618.html

 徳島市出身の考古・人類学者、鳥居龍蔵(1870〜1953年)が行った台湾調査を紹介する
企画展「鳥居龍蔵の見た台湾」が28日、徳島市の県立博物館で始まった。3月11日まで。

 鳥居が約百年前の先住民の生活を撮影した写真や収集した日用品を中心に約300点を展示。
中でも木鉢や農具、漁具などは台湾にもほとんど残っておらず、先住民の文化を知る貴重
な史料という。

 1897年の調査で台湾南東の島から日本に持ち帰った全長約4メートルの木造船も、船が並
べられた海岸線の写真とともに展示されており、来場者の注目を集めている。

 鳥居は1896年から1911年まで計5回にわたって台湾のほぼ全域を調査。原住民族の言語・
風俗習慣を記録するとともに、日常生活などを撮影した多くの写真を残した。

 2月19日には福岡大学の宮岡真央子准教授の記念講演会、3月4日には考古・人類学者3人
が鳥居龍蔵の足跡を追う記念シンポジウムが開かれる。

【写真説明】鳥居が台湾で収集した史料や写真が並ぶ企画展=県立博物館

◆鳥居龍蔵の見た台湾:徳島県立鳥居龍蔵記念博物館
 http://www.museum.tokushima-ec.ed.jp/torii/default.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

● 月刊「正論」年間購読お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0091.reg

● 伊藤哲夫著『教育勅語の真実』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0102.reg

● 「ありがとう台湾オリジナルTシャツ」お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0097.reg

● 黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0095.reg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 日本李登輝友の会「入会のご案内」

  入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html
  入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆ メールマガジン「日台共栄」

  日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の
  会の活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

● 発 行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
      〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
      TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
      E-mail:info@ritouki.jp ホームページ:http://www.ritouki.jp/

● 事務局:午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。