国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第1507号】 【戸籍問題】 新宿駅西口の署名にご協力いただきありがとうございました

2012/01/30

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━━【平成24(2012)年 1月30日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.1507]
1>>【戸籍問題】 新宿駅西口の署名にご協力いただきありがとうございました
2>>【戸籍問題】 ネット署名が1万人を突破! 
3>>【戸籍問題】 愛知県支部が2月19日に今年初の街頭署名
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆【ネット署名】台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正しよう!!
  http://www.shomei.tv/project-1796.html
  *署名数:10,590人(1月30日)

◆ 台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正しよう!!
  http://www.ritouki.jp/suggest/koseki.html
  *署名用紙やアピールチラシもダウンロードできます。

● 2011飲茶5袋セットのお申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0111.reg

● 2011カラスミのお申し込み【締切:2月24日】
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0107.reg

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>>【戸籍問題】 新宿駅西口の署名にご協力いただきありがとうございました

 戸籍問題の第2期署名の締め切り日の1月31日を目前に、1月29日、新宿駅西口にて街頭署
名活動を行いました。街頭署名を行うのはちょうど3ヶ月ぶりで、昨年10月29日、やはり新
宿駅西口で行いました。

 この日は気温6度、陽が雲に隠れて少し陰ると風がすごく冷たく感じますが、好天に恵ま
れました。午後2時、お手伝いいただく方々が次々と集まり出し、男性4人に女性4人、総勢
8人で行いましたが、台湾大学日本語学科出身の女性にもお手伝いいただきました。

 折しも西口のメイン広場は路上ライブの真っ最中。そこで少し場所を移動し、そこで本
会会旗や台湾正名運動のシンボル「台湾は中国じゃない!」の幟などを立てて準備を終え
ると、大型拡声器を使って署名を呼びかけるとともに、スタッフが署名版を片手に緑色の
アピールチラシを配り始めました。

 今回は、東日本大震災に対する台湾からの多大な支援にも触れましたが、今年の7月9日
から実施される「在留カード」では、台湾出身者の「国籍・地域」欄が「台湾」と表記さ
れることにも触れました。同じ法務省でも入局管理局管轄の「在留カード」では「台湾」
で、民事局管轄の「戸籍」では「中国」としているのは矛盾であり、縦割行政の悪弊だと
訴え、一刻も早く台湾出身者の戸籍の国籍を台湾とすべきと署名への協力を求めました。

 旧正月で東京に来ている台湾の方々が多かったようで、署名していただいた5人に1人は
台湾の方でした。「寒いのに大変ですね、頑張ってください」「台湾のためにありがとう
ございます」など嬉しい言葉を何度もいただいた。

 署名活動も終わろうとしていたときに、やはり旧正月休みで帰国していた中日新聞・東
京新聞の台北支局長や論説委員をつとめた迫田勝敏氏がたまたま通りかかり、「やってま
すね」と署名していただいた。

 陽はすでに落ち、冷たい風が路上を吹きぬけていき、手もかんじかみ、身体が冷えてき
ました。午後4時を少し回ったところで打ち止めとしました。暖かいお茶を買ってきて、冷
えた手を暖めましたが、暖かいお茶は五臓六腑にしみわたるような感じでした

 今回、署名にご協力いただいた方は78名でした。ご協力いただいた方々に御礼を申し上
げるとともに、お手伝いいただいた方々にも御礼申し上げます。

 明日1月31日に第2期署名を締め切ります。署名は第1期と同様に法務大臣に届けます。署
名は今後も、下記のように1クールを3ヵ月として続ける予定です。また、街頭署名を行う
予定です。ご協力のほどお願いします。

・第3期署名 平成24(2012)年2月1日〜4月30日
・第4期署名 平成24(2012)年5月1日〜7月31日
・第5期署名 平成24(2012)年8月1日〜10月30日

◆【ネット署名】 台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正しよう!!
  http://www.shomei.tv/project-1796.html

◆ 法務大臣提出用の署名用紙
  http://www.ritouki.jp/suggest/koseki2011/syomei01.pdf

◆ アピールチラシ(B5判・両面)
  http://www.ritouki.jp/suggest/koseki2011/syomei02.pdf

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>>【戸籍問題】 ネット署名が1万人を突破! 

 一昨日、ネット署名が8000人を超えたことをお伝えしましたが、1月27日から署名が山の
ように届いています。ほとんど台湾からです。このメルマガを発行する時点で1万人を超え、
10,590人にもなっています。本当に富士山が爆発したような感じです。

 署名とともに「Taiwan is not a part of China!」「I am a Taiwanese, not a 
Chinese.」「Taiwan is Taiwan. Not is Chain!!!!」「台灣是台灣 , 中國是中國……not 
the same!」などとコメントを寄せていただいています。

 この一言一言から、台湾の方々の切実な叫び声が聞こえてきます。悲痛とさえ聞こえて
きます。私たち日本人は、なんとしても戸籍の国籍を「中国」から「台湾」に改めなけれ
ばなりません。これを放置しておくことは日本の恥です。

 台湾の皆さま、本当にありがとうございます。眞多謝! 皆様のご支援にお応えできる
よう精一杯努めます。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>>【戸籍問題】 愛知県支部が2月19日に今年初の街頭署名

2/19 栄街頭署名活動及びチラシ配布のお知らせ
http://ritouki-aichi.sblo.jp/article/53319852.html

 今年初の街宣を栄公園にて下記日程にて行います。尚、当日は「名城住宅跡地利用を考
える集会」が北区役所にて14:00から開かれます。(河村市長も出席予定)

http://meijyoukangaerukai.jimdo.com/

 この集会にも参加できるよう以下の時間にて開催しますのでご注意願います。尚、支那
領事館が名城住宅跡地移転断念との報道がありましたが公式ではないようです。

◆日 時:2月19日(日) AM11:00〜13:00頃

◆場 所:栄公園(三越と中日新聞との間)

◆テーマ:「感謝台湾」「支那の沖縄侵略を許すな(名城跡地移転反対も含む)」「台湾国
      籍標記運動」

◆内 容:弁士による街頭演説、署名活動、チラシ配布
      *途中参加・退出はご自由です。防寒対策は万全にお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日本李登輝友の会:取り扱い本・DVDなど】 内容紹介 ⇒ http://www.ritouki.jp/

● 月刊「正論」年間購読お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0091.reg

● 伊藤哲夫著『教育勅語の真実』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0102.reg

● 「ありがとう台湾オリジナルTシャツ」お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0097.reg

● 黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0095.reg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 日本李登輝友の会「入会のご案内」

  入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html
  入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg

-----------------------------------------------------------------------------------------
◆ メールマガジン「日台共栄」

  日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の
  会の活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガ。

● 発 行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
      〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
      TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
      E-mail:info@ritouki.jp ホームページ:http://www.ritouki.jp/

● 事務局:午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 台湾人2012/02/01

    【戸籍問題】のネット署名は再開しますか?

    まだたくさんの人が署名してないので、

    ぜひ再開して欲しいです!

  • 下津井よいとこ2012/01/30

    先程、離島の名称内定に関する新聞記事に就いて書きましたが、中国側が不当な批判を加えているのは、尖閣諸島に属する島々に対してです。うっかりそのことを書き漏らしてしまいました。訂正します。

     

     若し万一中国側が、尖閣諸島だけでなくその他の島嶼に対しても不当な干渉を加えてくるようなことがあれば、非常に深刻な事態となります(想像するだけで背筋が寒くなります)。無論その時は我が国の一般国民は決して黙っていないでしょう。然し、「知識人」と称している人達のうち「脳内支那人化」しているような人が中国側に荷担するようなことを言い始めるのでしょうね。恐ろしいことです。

     

     尖閣諸島を防衛することは我が国全体を防衛することに繋がります。

     我が国の領海、経済水域に対する中国船の不法侵入は断じて許してはなりません。

     

     また、中国が「漁業監視船」と呼称している船は、国際法上運用が認められるものではないと思います。軍艦は軍艦であることを明示しなければならない筈です。例えば、海軍旗(我が国の場合は旭日旗)を掲げる等です。また外国の軍艦とすれ違うときは、国旗や海軍旗を降ろす等して、互いに敬意を表さなければならない等の規則がある筈です。装備等からして事実上軍艦であるにも拘わらず、軍艦とは別種の「漁業監視船」として運用されている中国船は国際法に違反しているのではないでしょうか。海賊船や北朝鮮の工作船等と同様の、違法な船と言ってよいでしょう。便衣隊のような存在であるといってもよいでしょう。中国による「漁業監視船」と称する船の運用ををやめさせる必要があります。



      そして、中国による尖閣諸島への侵攻は絶対に許さない意志を明示するためにも、潜水艦の警戒配置等も検討する必要があるのではないかと思います。仮に中国が尖閣諸島へ輸送船団を派遣しようとしても、我が海軍の水雷によって全て撃沈されてしまいます。然し、ひとたび紛争が起こると、尖閣諸島を奪われることはないとしても、様々な点で我が国と米軍は多大な被害を被ることになってしまいます。

     中国に尖閣諸島侵攻の野望を抱かせないような施策、布陣が必要です。

  • 下津井よいとこ2012/01/30

    今迄名称がなかった我が国の島嶼のうち39の島に名称をつけることが内定したとの記事が、1月30日の産経新聞に出ていました。そのこと自体はよいことであり、重要なことです。

      

      然し、それを伝える新聞記事に問題があります。「核心的利益損なう」と中国側の不当な主張を見出しとして、大きく表記しています。また記事が二つあるうち、一つは表現に問題があります。

      北京発の特派員電の記事には、「日本政府は中国政府の警告に背を向けた」と恰も中国側の立場から書いたような表現があります。

      またインターネット上では、「中国の「警告」を無視した離島命名」などと、一体何処の国の新聞記事かと思うような見出しをつけています。

      人民日報か何かがこう報じているのをそのまま伝えただけだとでも言うのかも知れません。一般の日本人はこのような記事に惑わされないでしょうが、外国の我が国に対する不当な主張、要求に必ずと言ってよいぐらい同調する左翼人や、或る種の「知識人」はこのような記事を喜んで援用するものと思います。勿論中国側は対日情報工作が効果をあげていると考えるでしょう。

      中国側の尖閣諸島領有主張には何ら根拠はありません。自分達が欲しいからよこせと言っているに過ぎません。相手が大きな国であろうが、大きな声を出していようが、不当な要求には絶対に耳を傾けてはいけません。

      

      産経新聞の当該記事の見出しや表現が、奇妙なものになっているのは、記者が単によく考えなかったと云うことなのか、それとも何らかの意図があってのことか分かりません。国家の主権が関わる場合、外国からつけ込まれないよう表現等に十分気をつける必要があります。それにも拘わらず、奇妙な記事が掲載されるのは大変困ったことです。

  • 下津井よいとこ2012/01/30



     見よ東海の空明けて、旭日高く輝けば、天地の正気溌剌と、希望は踊る大八洲・・・

           (サイトの表記能力の関係からはつらつのはつの字が略字になっています)

     東海とは、言う迄もなく自国の東側に位置する海をさす言葉です。御存じ愛国行進曲の歌詞にもあるように、我が国にとって東海は太平洋のことです。

     

     東は太陽が昇る方角であることから、東海と云う言葉が何らかの思い入れとともに用いられることがあるものと思われます。例えば、長寿を祝う言葉として「福如東海 寿比南山」と云う成句があるそうです(この成句は先日迄東京国立博物館で行われていた辰年に因む新年企画をみていて知ったのですが)。他にも「東海」を含む成句はあるのでしょう。



     近年韓国人が国際的な呼称として日本海を「東海」と呼ぶように各方面に働きかけています。1月29日の産経新聞には、韓国人がアメリカの公立学校で用いられる教科書での日本海の表記として「東海」を併記するように州議会議員に働きかけ、法案が成立しそうになったと云う記事が出ていました。

     韓国人が日本海を「東海」と呼ぶのは自由です。然し、国際的には歴史的に日本海が呼称として定着しています。韓国人が「自分達が日本海を東海と呼んでいるのであるから、須く東海を国際的呼称として用いるべきだ」などと云うのは全く勝手な言い分に過ぎません。また東海は普通名詞であって固有名詞ではありません。



     日本海はそのような名前であるのであって、我が国の領海や排他的経済水域の範囲とは関係ありません。言う迄もないことですが、日本海に於ける我が国の領海や排他的経済水域の範囲は、我が国の領土を基点として定められています。日本海の名称は国家の法的な主権の問題とは、基本的に別であると考えるべきでしょう。(唯、若し韓国側の奇妙な呼称変更要求の背後に領海拡張の意図があるのなら別ですが。)然し、歴史的に定着し国際的に公認された呼称を変更しろと云うのは身勝手な言い分であり、決して座視できるものではありません。日本海は我が国の近辺に位置し、また「日本」の名が冠されていることからも、我が国には日本海の名称を守る責務があります。

     我が国側としては国際社会に対して、韓国側の主張は奇怪なものであり根拠がないことを繰り返し説明する必要があります。(また、3月のダイヤ改正で寝台特急「日本海」が運行中止となるそうですが、このような事態が起こっていることを考えると、寝台特急でなくとも「日本海」号の列車を維持する必要があると思います。)

     

      日本海に関しての韓国側の主張は全く奇怪で訳が分からないものです。韓国国内には、例えばユーラシア大陸全体が本当は韓国の領土であると云うような異常な主張を行う人がいると云う話があります(以前「諸君」に記事が出ていました)。嘗て(実際には支那の属国であったにも関わらず)「小中華」の意識を抱いていた韓国は、現在も異常に肥大した自意識を抱いているのかも知れません。



     竹島の不法占拠、歴史認識問題も含めてあの国には困らされることばかりですが、十分対処していかなければなりません。