国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第1439号】 明日の新宿駅と名古屋駅での戸籍問題の街頭署名にご協力を!

2011/10/28

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━━【平成23年(2011年)10月28日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            日台共栄のためにあなたの力を!!
<<INDEX>> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [Vol.1439]
1>> 明日の新宿駅と名古屋駅での戸籍問題の街頭署名にご協力を!
2>> 日本初か、松山市の子規記念博物館が台湾語の音声ガイドを導入!
3>> 10月30日、日本榕社主催により第11回台湾文化研究発表会を開催(参加費無料)
4>> 11月12日、片倉佳史氏が法政大学で講演
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆「11月23日・第7回台湾出身戦歿者慰霊祭」お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0103.reg

● 伊藤哲夫著『教育勅語の真実』
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0102.reg
  *内容紹介は本会HP:http://www.ritouki.jp/

◆【ネット署名】台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正しよう!!【締切:2012年1月末】
  http://www.shomei.tv/project-1796.html
  *署名数:2004人(10月28日)
  *法務大臣が交替(江田五月→平岡秀夫)しましたが、署名は有効です。

◆ 台湾出身者の戸籍を中国から台湾に改正しよう!!
  http://www.ritouki.jp/suggest/koseki.html
  *署名用紙やアピールチラシもダウンロードできます。

● 「ありがとう台湾オリジナルTシャツ」お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0097.reg

● 『総統選挙・立法委員選挙見学ツアー』お申し込み【締切:12月初旬】
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0094.reg

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 明日の新宿駅と名古屋駅での戸籍問題の街頭署名にご協力を!
   ネット署名は2,000人を突破! 現在の署名総数は7,505人

 本年7月27日、中津川博郷(なかつがわ・ひろさと)衆議院議員が戸籍問題を衆議院外務
委員会で質問した日をもって始めたインターネット署名は、3ヵ月目の本日(10月28日)、
ついに2,000人を突破しました。

 やはり台湾からの署名が少なくなく、「台湾は国ですよ」「台湾は台湾島に住む2300万
人のものです。私は台湾人です。日本政府は即台湾人の国籍を書きかえるべきです」「台
湾は中国ではありません。尖閣も沖縄も、中国ではありません」「台湾人として、正名ほ
しいです」などのコメントをそえて署名にご協力いただいています。
 また、手書きの署名はその2日前の7月25日から始め、本会支部をはじめ日本政策研究セ
ンターや在日台湾婦女会、在日台湾同郷会などのご協力の下、昨日までに5,501人分が寄せ
られ、総数で7,505人となっています。まもなく第1期の締切日の10月31日ですが、かなり
お送りいただける予定です。

 明日は第1期の最後となる街頭での署名活動が東京・新宿駅と愛知・名古屋駅で行われま
す。どうやら秋晴れとなりそうです。ご都合のつく方は、ぜひご協力をお願いします。

◆ 法務大臣提出用の署名用紙
  http://www.ritouki.jp/suggest/koseki2011/syomei01.pdf
◆ アピールチラシ(B5判・両面)
  http://www.ritouki.jp/suggest/koseki2011/syomei02.pdf

-----------------------------------------------------------------------------------------
【戸籍問題】新宿駅西口の街頭署名にご協力を!

◆日 時:10月29日(土)午後2時〜4時 *雨天の場合は中止します。

◆場 所:新宿駅・西口

◆内 容:大型拡声器による呼びかけとアピールチラシ配布および街頭署名

◆当日連絡先:090-1269-3918(柚原)

●主 催:日本李登輝友の会
  〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
  TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
  E-mail:info@ritouki.jp ホームページ:http://www.ritouki.jp/

-----------------------------------------------------------------------------------------
【戸籍問題】名古屋駅の街頭署名にご協力を!

◆日 時:10月29日(土)午後2時50分〜4時30分(多少の前後有り)

◆場 所:名古屋駅桜通口タワーズ前

◆内 容:メガホンによる呼びかけとビラ配布および戸籍問題街頭署名

◆当日現場責任者:服部守孝 090-6466-1592

◆主 催:日本李登輝友の会 愛知県支部(重冨亮支部長)
  〒463-0068 名古屋市守山区瀬古三丁目128番地
  森藤技研工業株式会社 森藤左エ門気付「日本李登輝友の会愛知県支部」
  TEL:052−763−4678FAX:052-763-4588
  E-mail:info@ritouki-aichi.com ホームページ:http://www.ritouki-aichi.com/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 日本初か、松山市の子規記念博物館が台湾語の音声ガイドを導入!

 海外からの見学者のため、博物館や動物園などでは英語などの音声ガイドを設置してい
ることが多い。しかし、台湾語の音声ガイドを設置しているところは寡聞にして知らない。

 ところが、このほど愛媛県松山市にある市立子規記念博物館がなんと台湾語の音声ガイ
ドを導入したという。これはニュースだ。日本で初めてのケースかもしれない。

 この朗報を伝える「愛媛新聞」を下記にご紹介するが、なんと動画(1分19秒)でもニ
ュースを伝えている。記事では中国出身の女性の感想を伝えているが、動画では愛媛大学
に在籍する台湾からの留学生の「説明はわかりやすいし、発音もすごくきれい。外国人観
光客に対してすごく助かる」という感想を伝えている。

 上海やソウルとの定期航空便の乗客取り込みや、松山市と台北市は同じ「松山空港」を
持つ縁で交流を深めてきたため、台湾間の定期便就航を目指し、計20台導入したという。

 先に本誌で、来る11月4日、道後温泉と北投温泉が「温泉友好交流」を調印することをお
伝えしたが、台湾語による音声ガイドの設置はこのような日台交流も背景としているのか
もしれない。

 また、台湾で俳句を作り続けている黄霊芝氏は平成18(2006)年秋に旭日小授章を受章
しているが、その2年前には、松山市の(財)愛媛県文化振興財団が設ける「正岡子規国際俳
句賞」の受賞者に選ばれていたことを思い出す。その授賞式に出席したのが初の来日だっ
たことに驚いた。

 子規記念博物館の台湾語の音声ガイドの導入は、新たな台湾と松山市の地平を切り開く
ことをおおいに期待したい。

◆子規記念博物館
  http://www.city.matsuyama.ehime.jp/sikihaku/

◆『台湾俳句歳時記』の黄霊芝氏が正岡子規国際俳句賞を受賞!!
  http://melma.com/backnumber_100557_1758198/

-----------------------------------------------------------------------------------------
子規記念博物館に多言語音声ガイドシステム導入
【愛媛新聞:2011年10月26日】
http://www.ehime-np.co.jp/news/local/20111026/news20111026624.html
*動画もあり

 松山市道後公園の市立子規記念博物館は、外国からの来館者向けに英語、中国語、韓国
語、台湾語の4カ国語の音声ガイドシステムを新たに導入。26日、市内の留学生ら4人が体
験使用した。

 同館によると、2010年度の入館者11万7829人のうち183人が外国籍で、ここ数年は100〜
200人前後が訪れているという。音声ガイドは上海、ソウルとの定期航空便の乗客取り込み
や、台湾間の定期便就航を目指し計20台導入。1台200円で貸し出す。

 この日は台湾やネパール出身の愛媛大留学生と県国際交流員の4人が体験使用。スタッフ
から説明を受けた後、展示物説明の入った機器を耳に当てながら館内を回り、俳句や正岡
子規についての知識を深めた。県国際交流員の沈微さん(29)=中国出身=は、母国出身
者を他館に案内した際、中国語の説明がなく展示を眺めるだけだったとし、「音声ガイド
は説明が分かりやすく発音もよい。日本の歴史や文化をよく理解できると思う」と話した。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>> 10月30日、日本榕社主催により第11回台湾文化研究発表会を開催(参加費無料)
   澁谷司・拓殖大学海外事情研究所准教が2012年台湾総統選挙情勢を分析

 今年、第11回を迎える台湾文化研究発表会の2ヶ月あまりあとには、台湾の命運がかかっ
ている2012年総統選挙が待っています。

 今回の研究発表会では、澁谷司・拓殖大学海外事情研究所准教授による選挙情勢分析を
聞くことができます。また、柳原憲一・西日本台湾学友会会長による台湾独立は中国の益
にもなるという発表、また、それぞれの分野で研究を励んでいる留学生3名の発表がありま
す。出席者は、いずれも興味深いテーマでの質の高い研究成果を聞いて質疑応答に参加す
ることができます。

 なお、母語による発表を奨励しているので、発表は、台湾語および日本語で行われます。
専門以外の方々にも分かりやすい研究発表会になるように努めていますので、皆様奮って
ご参加ください。                        【当日受付も可】

使用言語:母語尊重(今回はHo-Lo語、日本語等)

◆主 催:日本「榕社」

◆共 催:拓殖大学日本文化研究所台湾文化研究会

◆日 時:10月30日(日)午前10:00−午後4:30(10:00受付、10:30開会)

◆会 場:拓殖大学文京校区【C-305教室】
       東京都文京区小日向3-4-14
       地下鉄丸の内線 茗荷谷駅より徒歩3分(標識あり)

◆参加費:無料 但し申し込みをお願いいたします(当日受け付けも可)

◆申込先:小島武彦(Tel&Fax:0287-72-6175)   tougen@nasuinfo.or.jp
      吉永超然 (Tel&Fax:0277-96-2600)
 
◆発表者:

*午前の部(10:30―12:30)

1.台湾之美─鳥與水舞集 DVD映像(約15分)

2.日本統治下の台湾エスペラント運動の歴史的考察:連温卿をめぐって
   呂 美親  Ho-lo語(日本語字幕あり)
3.賽徳克巴莱の反響:台湾映画の新地平
   李 怡慧  日本語

*午後の部(13:30―16:30)

4.史縫隙中的文壇領袖─西川滿
   張 雅萍  Ho-lo語(日本語字幕あり)
5.台湾独立・亦符合中国的核心利益
     柳原憲一  Ho-lo語
6.2012年台湾総統選挙とその後の東アジア情勢
   澁谷 司  日本語
7.自由討論

-----------------------------------------------------------------------------------------
第11回台湾文化研究発表会に          ご出席

氏名:                       人数:

連絡先:Tel                                   Fax

E-mail:

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
4>> 11月12日、片倉佳史氏が法政大学で講演
   演題は「もっと知りたい台湾・現地在住作家の語る台湾事情」

◆11月12日(土)、法政大学で講演をさせていただきます
【片倉佳史の台湾便り・第49号:2011年10月26日】

 このたび、法政大学の地理学会と地理教育研究会にお招きいただき、講演をさせていた
だくことになりました。テーマは「もっと知りたい台湾・現地在住作家の語る台湾事情」
というものです。今回は震災復興支援に関する背景や台湾の社会事情、日本との歴史的関
わり、鉄道ブーム、歴史建築など、いくつかのテーマをご用意したいと思っています。

 11月12日(土)15時からとなります。場所は法政大学市ヶ谷キャンパス外濠校舎S306教
室。最寄り駅はJR総武線飯田橋駅、もしくは市ヶ谷駅で、徒歩10分です。会場規模は200名
程度とのことです。入場は無料で学外の方もお越しいただけます。当日は書籍の販売もさ
せていただく予定です。お問い合せは以下まで。どうぞよろしくお願いいたします。

・お問い合わせ:houseichiri@houseichiri.com

・法政大学:http://www.hosei.ac.jp/gaiyo/campus/ichigaya/ichigaya.html
  マップ。地下鉄半蔵門線、東西線、都営新宿線でもアクセス可能です。

・当日のポスター:http://www.katakura.net/img2/2011.11.12poster.pdf

◆台湾特捜百貨店:http://katakura.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 黄文雄著『哲人政治家 李登輝の原点』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0095.reg

● 野口健講演「台湾からの再出発」DVDお申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0088.reg 

● 映画「海角七号」DVDお申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0069.reg

● 映画「台湾人生」DVDお申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0064.reg

● 増補改訂版 『台湾史小事典』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0076.reg

● 友愛グループ機関誌『友愛』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0082.reg

● 廖継思著『いつも一年生』お申し込み
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0075.reg

● 日本李登輝友の会「入会のご案内」
  文化交流を主とした「日本の生命線」台湾との交流を深める本会活動にご参加いただ
  ける方は、ご入会を! 下記の「入会お申し込みフォーム」からですと、お手軽にお
  申し込みできます。                         (日本李登輝友の会事務局)

■ 入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg
■ 入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html
-----------------------------------------------------------------------------------------
日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の
活動情報とともに配信する、日本李登輝友の会の公式メルマガです。

● 発 行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
      〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
      TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
      E-mail:info@ritouki.jp ホームページ:http://www.ritouki.jp/

● 事務局:午前10時〜午後6時(土・日・祝日は休み)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2011  Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。