国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第1081号】 お待たせしました! 本日からアップルマンゴーの配送を開始!

2009/07/08


>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━━【平成21年(2009年) 7月8日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            新しい日台交流にあなたの力を!!
<<INDEX>>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  [Vol.1081]
1>> お待たせしました! 本日からアップルマンゴーの配送を開始!
2>> 映画「台湾人生」の上映館が続々決定! ポレポレ東中野も7月31日まで延期上映
3>> NHK擁護の要望書を日本否定派の「開かれたNHKをめざす全国連絡会」が提出
--------------------------------------------------------------------------------
■ 2009年・台湾アップルマンゴーお申し込みフォーム【申込締切:7月15日】
 http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0048.reg
 *本日(7月8日)から順次配送いたします。

■ 放送法改正で受信契約を自由契約にしよう!!【第1期:5月25日〜7月31日】
 http://www.shomei.tv/project-1096.html

■チャンネル桜 YouTube オフィシャルサイト
 http://jp.youtube.com/user/SakuraSoTV
 *NHK問題などに関するチャンネル桜の動画が全て見られます

■ 映画「台湾人生」前売券(ポレポレ東中野)お申し込みフォーム
 http://www.ritouki.jp:80/cgi-bin/enquete/form0046.reg
 *6月27日(土)からポレポレ東中野で上映開始!(〜7月31日)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> お待たせしました! 本日からアップルマンゴーの配送を開始!
   お申し込みは7月15日までの期間限定!

 今年もご好評に応え、台湾特産のアップルマンゴーをご案内しております。多くの方々
からお申し込みいただきありがとうございます。

 お待たせいたしました。昨日、予定どおり第1便(台南産)が台湾から到着、本日から
順次、配送いたします。今後は週2便ほど届く予定です。

 今年のご案内は、例年どおり大きさや形のそろったもの5〜8個入り(2.5kg)と、10〜
16個入り(5kg)の2種類で、産地厳選・高品質維持のため、7月15日までの期間限定とさ
せていただいています。

 また、FAXでのお申し込みのほか、ホームページからお手軽にお申込みいただくこと
も可能です(ただし、ホームページからのお申し込みは、お申込者とお届け先が同一の方
に限らせていただきます)。

 お申し込みについての詳細、召し上がり方、お申し込み〜発送の大まかな流れなどは、
本会ホームページをご参照ください。

 平成21年(2009年)7月8日

                                日本李登輝友の会
-------------------------------------------------------------------------------
◆商品の種類と価格

・2.5kg(5〜8個)  =4,200円(税・送料込)
・5!) (10〜16個)=6,500円(税・送料込)

◆お申し込み【FAXかホームページ「お申し込みフォーム」で】

・FAXでのお申し込み
 お申込書に必要事項をご記入の上、FAXでお申し込みください。FAXを送信いただ
 きましたら次の手順へお進み下さい。

 ■FAX送信先→日本李登輝友の会事務局 03-3868-2101

・ホームページの「お申し込みフォーム」からのお申し込み
 ■2009年・台湾アップルマンゴーお申し込みフォーム
  http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0048.reg

*お申し込みの方とお送り先が異なる場合「お申し込みフォーム」はご利用になれません。
 お手数ですが、FAXでお申し込みください。

◆お支払い【代金前払い制】
 お申し込みと同時に、下記の郵便貯金口座もしくは銀行口座までご入金ください。

*郵貯・銀行とも振込手数料はご負担願います。

・郵便貯金口座
 記号−番号:10180−95214171
 口座名:日本李登輝友の会(ニホンリトウキトモノカイ)

・銀行口座 
 銀行名:みずほ銀行 本郷支店 普通預金 2750564
 口座名:日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬(ユハラマサタカ)

◆配送【7月8日から】
 配送は7月8日から開始します。配送開始後にお申し込みいただいた方には、ご入金確
 認後、1週間程度で宅配便にてお届けします。

*お届け日の指定がある場合は、その旨お書きください。
*お届け先が長期不在の場合はお申込者へ転送いたしますので、ご了承願います。
*今回の熨斗紙は「お中元」のみとさせていただきます。

◆申込締切 平成21(2009)念7月15日(水)

◆お願い

・お申込書と同時にご入金を(前金制)

 ご案内では、お申込書の送付とご入金を同時にしていただくようお願いしています。ご
 入金を確認後に発注の手続きをいたしますので、お申込書をお送りいただいた方でも、
 ご入金が確認されない場合は、発注が遅れますことをご了承下さい。

・お申込人名とお振込者が異なる場合は必ずその旨のお書き添えを

 お振り込みの際、お申込み人名と違うお名前(会社名など)で振り込まれるケースがあ
 り、登録できない場合があります。お申込人名とお振込者名が異なる場合は、お申込書
 に必ずその旨をお書き添えください。

・お申込者とお送りする方のお名前に「フリガナ」を

 発注伝票の作成やお申し込みの確認の際に必要となりますので、お申込者とお送りする
 方のお名前には必ずフリガナをお書き添えください。

・お届け先の住所は建物名称も

 宅配便配達ですので、お届け先の建物の名称も必ずお書きください。また、お手数です
 が、あらかじめ住所変更などもご確認のうえお申し込みをお願いします。

◆輸入・配送協力
 池栄青果株式会社 台湾物産館
 〒170-0013 東京都豊島区東池袋3-15-7 TEL:03-3988-3321 FAX:03-3985-8173

◆お問合せ先
 日本李登輝友の会
 〒113-0033 東京都文京区本郷2-36-9 西ビル2A
 TEL:03-3868-2111 FAX:03-3868-2101
 E-mail:info@ritouki.jp
 ホームページ:http://www.ritouki.jp/
 (月〜金、10:00〜18:00 土・日・祝日は休み)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 映画「台湾人生」の上映館が続々決定! ポレポレ東中野も7月31日まで延期上映

 映画「台湾人生」は6月27日より「ポレポレ東中野」において上映中ですが、好評のため
1週間延びて7月31日までとなりました。また、続々と上映館が決まっています。

 酒井充子(さかい・あつこ)監督が2002年から7年の歳月をかけ、日本統治時代の台湾
で青少年期を過ごした5人の台湾人を取材したドキュメンタリー映画で、初監督作品。

 またNHK「JAPANデビュー」を見て怒った方、台湾の日本語世代の本音、真実の
声を知りたい方はぜひ映画「台湾人生」をご覧ください。

 前売券は各プレイガイドやチケットぴあで取り扱っていますが、「ポレポレ東中野」上
映の前売券(1,300円)は日本李登輝友の会でも取り扱っています。本会にお申し込みい
ただければ、郵送(送料無料)します。代金後払いです。          (編集部)

■映画「台湾人生」予告編
 http://www.youtube.com/watch?v=gidkkuyR1Ek

■映画「台湾人生」公式サイト
 http://www.taiwan-jinsei.com/
--------------------------------------------------------------------------------
●映画「台湾人生」:「ポレポレ東中野」前売券 お申し込みフォーム
 http://www.ritouki.jp:80/cgi-bin/enquete/form0046.reg
 *前売券:1,300円(当日券は1,500円)

■日 時:6月27日(土)〜7月31日(金)午前10時40分〜 (連日)

■会 場:ポレポレ東中野モーニングショー
     東京都中野区東中野4-4-1/ポレポレ坐ビル地下 TEL:03-3371-0088
     http://www.mmjp.or.jp/pole2/

★トークイベント開催!!(いずれも上映後)
 7月11日(土)鈴木邦男さん(評論家)×酒井監督
 7月12日(日)二井康雄さん(映画ジャーナリスト)×酒井監督
 7月18日(土)小林茂さん(映画監督)×酒井監督
 7月19日(日)あがた森魚さん(ミュージシャン)×酒井監督
 7月20日(月・祝)矢田部吉彦さん(東京国際映画祭ディレクター)×酒井監督
--------------------------------------------------------------------------------
【神奈川】8月1日〜8月14日

■会 場:横浜ジャック&ベティ
     横浜市中区若葉町3−51 TEL:045-243-9800
     地図:http://www.jackandbetty.net/
■日 時:8月1日(土)〜8月7日(金)13:00〜(1回上映)
     8月8日(土)〜8月14日(金)16:15〜(1回上映)

*8月1日・2日、上映後に酒井充子監督が舞台挨拶します。
*前売券や入場料などにつきましては上映館サイトにてご確認ください。
--------------------------------------------------------------------------------
【新潟】8月8日〜

■会 場:新潟シネウィンド
     新潟市中央区 八千代2-1-1万代第2駐車場ビル1階 TEL:025-243-5530
     地図:http://www.wingz.co.jp/cinewind/
■日 時:8月8日(土)〜

*上映時間、前売券、入場料などにつきましては上映館サイトにてご確認ください。
--------------------------------------------------------------------------------
【大阪】8月15日〜

■会 場:第七藝術劇場
     大阪市淀川区十三本町1-7-27 サンポードシティ6F TEL:06-6302-2073
     地図:http://www.nanagei.com/
■日 時:8月15日(土)より

*上映時間、前売券、入場料などにつきましては上映館サイトにてご確認ください。
--------------------------------------------------------------------------------
【北海道・札幌】8月22日〜

■会 場:シアターキノ
     札幌市中央区狸小路6丁目南3条グランドビル2F TEL:011-231-9355
     地図:http://theaterkino.net/
■日 時:8月22日(土)〜

*上映時間、前売券、入場料などにつきましては上映館サイトにてご確認ください。
--------------------------------------------------------------------------------
【愛知・あいち国際女性映画祭2009】9月5日

■会 場:ウィルあいち(愛知県女性総合センター) 大会議室
     地図:http://www.aiwff.com/ja/index.html
■日時:9月5日(土)10:00〜12:05

*ゲストトークなどにつきましては「あいち国際女性映画祭事務局」
 (TEL:052-962-2520)にご確認ください。

*愛知では「名古屋シネマテーク」で上映されます。上映日程などにつきましては上映館
 サイトにてご確認ください。

 名古屋市千種区今池1-6-13今池スタービル2F TEL:052-733-3959
 地図:http://cineaste.jp/
--------------------------------------------------------------------------------
【静岡】9月12日〜

■会 場:浜松市民映画館 シネマe_ra
     浜松市中区田町315-34 TEL:053-489-5539 FAX:053-489-7288
     地図:http://www.cinemae-ra.jp/index.htm
■日 時:9月12日(土)より

*上映時間、前売券、入場料などにつきましては上映館サイトにてご確認ください。
--------------------------------------------------------------------------------
【福岡】9月

■会 場:福岡KBCシネマ
     福岡市中央区那の津1-3-21 TEL:092(751)4268
     地図:http://www.h6.dion.ne.jp/~kbccine/
■日 時:9月

*上映日程、前売券、入場料などにつきましては上映館サイトにてご確認ください。
--------------------------------------------------------------------------------
【北海道・苫小牧】9月

■会 場:苫小牧トーラス
     北海道苫小牧市本町2-1-11(中央ボウル1) TEL:0144-37-8182
     地図:http://cinemataurus.okoshi-yasu.net/
■日 時:9月

*上映日程、前売券、入場料などにつきましては上映館サイトにてご確認ください。
--------------------------------------------------------------------------------
【京都】10月下旬

■会 場:京都シネマ
     京都市下京区烏丸通水銀屋町620 COCON烏丸ビル3F TEL:075-344-2212
     地図:http://www.kyotocinema.jp/
■日 時:10月下旬

*上映日程、前売券、入場料などにつきましては上映館サイトにてご確認ください。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>> NHK擁護の要望書を日本否定派の「開かれたNHKをめざす全国連絡会」が提出

 昨日の本誌で紹介した毎日新聞の記事でも紹介していたが、「開かれたNHKをめざす
全国連絡会」という市民団体が予定どおり要望書をNHKに提出したようだ。また、日本
ジャーナリスト会議も同日、論者による番組批判について「表現の自由そのものに対する
恫喝(どうかつ)と干渉に当たる。ただちに中止するべきだ」とする見解を発表したとい
う。

 この「開かれたNHKをめざす全国連絡会」とは聞き慣れない団体名だが、元々は「開
かれたNHK経営委員会をめざす会」(代表世話人:松田浩・元立命館大学教授、桂敬一
・立正大学文学部講師、野中章弘・アジアプレスインターナショナル代表)が母体のよう
だ。

 そのホームページでは「4人のNHK経営委員が選任・再任を迎える昨年12月に向け」
「昨年9月から『NHK経営委員の公募・推薦制と古森重隆氏の不再任を求める申し入れ』
の署名活動を始め」たようで、「署名運動の最終集計は、『NHK経営委員の公募・推薦
制と古森重隆氏の不再任を求める』署名が15023筆、桂敬一・湯山哲守NHK経営委員候
補への推薦賛同署名は、2061筆(日本ジャーナリスト会議集計分を含む)に達しました」
と記している。

 産経新聞ワシントン駐在編集特別委員の古森義久氏が「正論」8月号で指摘しているこ
とでもあるが、当時、「NHKは外国向けの放送では日本の国益を一切、主張しないとい
う」立場だったが、NHK経営委員長だった古森重隆氏(富士フィルムホールディングス
社長)は「『日本の公共放送が諸外国と利害の対立する問題について日本の国益を主張す
ることは当然だ』と強調し、国際放送番組基準では少なくとも日本国憲法を指針とすべき
だと提案した」という。

 古森義久氏は、まさか「NHKの『日本否定傾向』がそこまでだとは知らず、この古森
委員長の指摘にびっくり」し、自分の記事などで「公共放送が対外的には国益を意識し、
擁護するのは当然の責務だと主張した」と書いている。

 つまり、古森委員長の提案に反対して不再任を求め、新たに自分たちの仲間を経営委員
にしようと目論んで署名活動を展開したのが「開かれたNHK経営委員会をめざす会」で
あり、日本否定派ということだ。なるほど、松田浩氏のインタビューが日本共産党の機関
紙「あかはた」に掲載される理由も、これでよく分かるではないか。だから、経営委員会
で「日台戦争」などというのは事実ではないから放送法違反だと主張した弁護士の小林英
明委員にも抗議文書を出したのであろう。

 いずれにしても、左翼勢力は「開かれたNHK」をスローガンに、NHKに人を送り込
んで内部から牛耳ろうとしていることだけは明白だ。その団体の要望書である。福地茂雄
会長としては、痛し痒しというところだろう。              (編集部)
--------------------------------------------------------------------------------
台湾“偏向”特番でメディア研究者らがNHKを擁護
【7月7日 MSN産経ニュース】

 4月5日放送のNHKスペシャル「シリーズJAPANデビュー第1回アジアの“一等
国”」が偏向していたとの批判が高まっている問題で、松田浩・元立命館大学教授らのグ
ループ「開かれたNHKをめざす全国連絡会」が7日、「不当な圧力に動揺することなく、
番組づくりのために努力を積み重ねてほしい」と要望する文書をNHKに提出した。番組
への批判について、「放送の自主、自律を脅かしかねない」との見解を示した。番組をめ
ぐっては、視聴者ら約8000人が事実を捏造(ねつぞう)したとして、NHKに損害賠償を
求めて東京地裁に提訴している。

歴史番組:市民がNHKに要望書 自民議員の批判に抗議
【7月7日 毎日JP】

 日本による台湾統治を取り上げたNHKスペシャル「シリーズ・JAPANデビュー」
の「第1回アジアの“一等国”」(4月5日放送)に対し、偏向番組などと自民党国会議員
らから批判が出ている問題で、市民団体「開かれたNHKをめざす全国連絡会」(世話人、
松田浩・元立命館大教授ら4人)は7日、福地茂雄・NHK会長らに「威嚇的な動きが強ま
っている。公共放送の自主・自立と自律を守る正念場だ。放送の自由の守り手として責務
を果たすよう要望する」とした文書を提出した。経営委員会にも、小林英明委員が番組を
放送法違反だとした発言について「批判を超えた政治的圧力だ」との抗議文書を出した。

 また、日本ジャーナリスト会議(JCJ)も同日、一部メディアが取り上げた論者によ
る番組批判について、「表現の自由そのものに対する恫喝(どうかつ)と干渉に当たる。
ただちに中止するべきだ」とする見解を発表した。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ NHK「JAPANデビュー」問題:抗議先
・NHK「ジャパン・プロジェクト」の濱崎憲一ディレクター
 TEL:03-3465-1111
・NHK視聴者コールセンター
 TEL:0570-066066 FAX:03-5453-4000
 メール:http://www.nhk.or.jp/special/
・NHKスペシャル「感想・問い合わせ」
 https://www.nhk.or.jp/special/contact/index.html
・放送倫理・番組向上機構(BPO)
 TEL:03-5212−7333 FAX:03−5212−7330
 https://www.bpo.gr.jp/audience/send/form.html(ご意見送信フォーム)
・総務省(放送政策課直通)
 TEL:03-5253-5776 FAX:03-5253-5779
 メール:https://www.soumu.go.jp/common/opinions.html
--------------------------------------------------------------------------------
●日本李登輝友の会にご入会を!─NHK問題を解決するためにも

 NHK「JAPANデビュー」問題が起こってから、日本李登輝友の会に入会される方
 が増えています。この問題の解決のために本会をご支援いただける方は、ぜひご入会を
 お願いします。下記の「入会お申し込みフォーム」からですと、手軽にお申し込みでき
 ます。「入会案内」はホームページをご覧ください。   (日本李登輝友の会事務局)

■入会お申し込みフォーム http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg

■入会案内 http://www.ritouki.jp/guidance.html

●「日台交流基金」にご協力を!

1口=2,000円(5万円以上の篤志者の方には特典があります)

☆郵便局
【加入者名】日本李登輝友の会 【口座番号】00110−4−609117

・通信欄に「基金」とお書き添えください。
・一般の方は、郵便局備え付けの「郵便払込取扱票」をお使いください。
・会員の方は、機関誌『日台共栄』に添付の郵便払込取扱票をお使いください。

☆郵便貯金口座
【記号−番号】10180−95214171 【口座名】日本李登輝友の会

☆銀行
【みずほ銀行】
本郷支店 普通:2750564 日本李登輝友の会事務局長 柚原正敬
【三菱東京UFJ銀行】
本郷支店 普通:0012742 日本李登輝友の会事務局長 柚原正敬
【ゆうちょ銀行】
〇一九(ゼロイチキュウ)店 当座:0609117 ニホンリトウキトモノカイ

*郵便貯金口座と銀行からお振り込みのご注意
・一般の方の場合、振込人名しかわかりませんので、礼状はお出しできないことをご了承
 ください。
・会員の方は、お名前の前に必ず会員番号をご記入ください。
--------------------------------------------------------------------------------
日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の
活動情報とともに配信するメールマガジン。日本李登輝友の会の公式メルマガです。
●マガジン名:メルマガ「日台共栄」
●発   行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
●編集発行人:柚原正敬
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2009 Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2009/07/08

    心配していた通りになってしまいました。先鋭化した一部の勘違い“酷使様”が、不気味な黒シャツ部隊となり“NHKの大罪”とやった時、こうなることを動画コメント等で注意したにも関わらず工作員扱いされました。



    相手は追い込まれたのではありません。反撃のチャンスを得ただけです。一般の方を味方につけるよう言ってきましたが、不気味な黒シャツ部隊がぶち壊しにした。そりゃあ一般の方はドン引きでしょう。5年もすればネット世論が逆転しているでしょうが、現在はまだテレビ世論が上なのはネットユーザーの方が理解しています。



    あとチャンネル桜は歴史検証では従来の切り口とは違い、大変貴重な番組です。しかし経済については一部ゲストを除き“無能”の域にあり、政局を読む能力も皆無というより“害毒”(安倍総理時代、後ろから弾を撃ったことを皆さん忘れないで)レベル。今また麻生降ろしに張り切っていますよね。最近動画コメント欄が劣化、幼稚化しているのも見逃せません。工作員認定覚悟で申し上げましたが、保守派の皆さんは分裂せぬよう、台湾関係者の皆さんは桜を利用しても利用されぬよう気をつけて下さい。



    「統一教会ではない」という社長の言葉は信じます。がネットをしていると統一教会もいくつかに勢力が分裂しているとの話を度々聞きます。



    戸井田議員に裏切られて(鳩山弟の件で水間氏に鳩山支援ファックスを依頼され→一転麻生総理支持→謝罪無し)脱落された方。水間氏と小学館連携の「SAPIO」「パール判事」購入扇動で脱落された方(SAPIOは毎号麻生批判、中川昭一批判)。桜出演者の麻生総理の外交、経済政策を一切評価せずに安倍元総理を異様に持ち上げる姿勢に脱落した方(これが最も多数)。国士化された皆さん、日本(今は麻生総理)>台湾>個人の義ですよ。