国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第936号】 【外登証正名】本日午後、新宿駅西口の第3回街頭署名活動にご協力を!

2008/12/27


>>>>> http://www.ritouki.jp/ ━━━━━━━━━━【平成20年(2008年) 12月27日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
           新しい日台交流にあなたの力を!!
<<INDEX>>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  [Vol.936]
1>>【外登証正名】本日午後、新宿駅西口の第3回街頭署名活動にご協力を!
2>>【外登証正名】オンライン署名に寄せられた勇気がわいてくる多くのコメント[1]
3>> 1月31日(土)、台湾研究フォーラム関西講演会が「日本と台湾を考える集い」

■日本李登輝友の会本部事務局の年末年始
 本部事務局は12月26日から1月4日までお休みします。今年もお世話になりました。良い
 お年をお迎えください。皆様のご多幸をお祈り申し上げます。

■1・18「台湾正名」決起集会 お申し込みフォーム
 http://www.ritouki.jp:80/cgi-bin/enquete/form0035.reg
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>>【外登証正名】本日午後、新宿駅西口の第3回街頭署名活動にご協力を!
   オンライン署名は12月27日午前10時現在、1167名が署名

 法務省入国管理局は外国人登録において、在日台湾人の国籍を在日中国人と同様に「中
国」としています。そのため、在日台湾人は外国人登録証明書(略称:外登証)や運転免
許証などで「中国」国籍と記載され、日常において中国国民と誤解されることが多く、大
きな不便を感じるとともに、祖国を否定される屈辱を味わっています。

 言うまでもなく、台湾は断じて中国(中華人民共和国)の領土ではありません。「台湾
は中国の一部」とするのは中国の誤った政治宣伝であり、日本政府も認めていません。

 日本李登輝友の会(小田村四郎会長)は平成14年の創設以来、在日台湾人の方々が保持
する外登証の国籍欄の記載を「中国」ではなく「台湾」へ修正するよう求める活動に取り
組んでいます。

 この活動をさらに大きく展開するため署名活動を開始いたしました。青森県支部や愛知
県支部でも街頭署名を始めましたが、すでに東京でも12月6日と12月20日に、新宿駅西口
において台湾研究フォーラムやメールマガジン「台湾の声」と一緒に署名活動を行ってい
ます。

 今年も押し詰まりましたが、本日12月27日、午後1時30分から新宿駅西口で第3回目の街
頭署名活動を行います。在日台湾人や有志の方々のご協力をお願いします。

 なお、来年は皇居一般参賀の1月2日、靖国神社・九段坂(東京理科大九段校舎側)にて第
4回目の街頭署名活動を行う予定です。

                        日本李登輝友の会・台湾正名推進本部
------------------------------------------------------------------------------
12・27新宿−外国人登録・台湾正名・街頭署名活動

■日 時:12月27日(土)午後1時30分〜4時

■場 所:JR「新宿駅」西口前

■主 催:日本李登輝友の会、台湾研究フォーラム、メールマガジン「台湾の声」

■問合せ:TEL:03-5211-8838 E-mail:info@ritouki.jp(日本李登輝友の会)

■当 日:090−4138−6397(永山)

*事情により場所に若干の変動があるかもしれません。その際はご連絡を。
------------------------------------------------------------------------------
【署名用紙とオンライン署名】 12月27日午前10時現在、1167名が署名

 署名用紙は日本李登輝友の会のホームページからダウンロードできます。ご要望があれ
ばお送りすることもできますので、詳しくは日本李登輝友の会・台湾正名推進本部までお
問い合せください。

 また、「オンライン署名」も設置いたしました。お名前やご住所などを記入していただ
きますが、WEB上では匿名にもできますし、住所は区市町村までで番地はWEB上では
表示されません。下記のURLからお願いします。

■外登証修正署名URL:http://www.shomei.tv/project-431.html

 なお、日本李登輝友の会のホームページでは「台湾正名運動」や「本会の提言:外国人
登録証」のコーナーで、これまでの経緯や要請書などを掲載しています。

■日本李登輝友の会ホームページ:http://www.ritouki.jp/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>>【外登証正名】オンライン署名に寄せられた勇気がわいてくる多くのコメント[1]

 約1ヵ月前の11月20日に署名活動を宣し、「オンライン署名」もはじめましたが、先に
お伝えしましたように本日午前10時現在で1,167名の方に賛同のご署名をいただいており
ます。ありがとうございます。

 12月22日、台湾のテレビ「民視」(フォルモサ・テレビ)から、柚原正敬事務局長が新
宿駅での署名活動や署名活動の目的などについてインタビューされ、それが民視のニュー
ス・ブログに掲載されたこともあってか、このところ台湾からも数多く寄せられています。

 ご署名とともに、勇気がわいてくる多くのコメントもいただいております。森英介法務
大臣に提出するのは、お名前と住所ですので、本誌ではできるだけこの貴重なコメントを
ご紹介してまいります。お住まい地とお名前はイニシャルでご紹介させていただきますの
でよろしくお願いします。いただいた順に主なものをご紹介します。

                      (日本李登輝友の会・台湾正名推進本部)
--------------------------------------------------------------------------------
■新潟県長岡市 S・T
 台湾は中国の一省ではなくひとつの国であります。故にそこに住んでいる人は台湾国籍
 を持っているのは事実です。今の真実をねじ曲げる日本国の外務省・法務省・マスコミ
 ・政治家などは一から歴史を勉強し直すべきだと考えます。そして正しい台湾史観の構
 築に尽力なさっている御団体の活動も支持するものであります。

■千葉県千葉市 H・M
 きちんと台湾の人達の国籍を、記載しないのは大変失礼なことです。私たちが、韓国人
 に似ていると言われるのと似たようなものです。

■愛知県名古屋市 N・T
 歴史的にみても台湾はかつて中国が放棄した土地。蒋介石の国民党軍と外省人が来てか
 ら中国は台湾は中国の一部だと言うようになった。台湾は台湾だ! 決してそれ以外の
 何者でもない!日本政府もいい加減中国におもねるのをやめるべし! 私は大学を卒業
 してから台湾の大学に留学していたがあれほど親日な国はないと身をもって実感してい
 る。台湾こそ日本の唯一のパートナーなのになぜ日本政府は台湾を大切にしないのか
 !!! この団体の活動を応援します。何かあったら連絡下さい、私の入力した情報は
 総て正しいです。加油!台湾!!

■神奈川県横浜市 Y・H
 台湾人の人権を守る活動を支持します。

■大阪府守口市 Y・N
 是非とも成功して下さい。

■愛知県海部郡 E・S
 賛同します。台湾は中国ではありません。また、本省人は「我々は台湾人であって中国
 人ではありません。」と言っています。大陸出身の外省人や中国共産党の勝手な主張を
 受け入れることはできません。昨今は大陸の工作員と思われる反日団体が暗躍し日台離
 間を企てているようですが、それらに惑わされることなくこれまでに構築してきた良好
 な関係を維持し、さらなる日台関係の発展を祈願しています。

■東京都北区 A・M
 台湾では選挙制度と政党があるのですから、あきらかに中国ではないはずです。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>> 1月31日(土)、台湾研究フォーラム関西講演会が「日本と台湾を考える集い」
   映画「台湾嘉南大&#22323;設計者八田與一」と「湾生が語る日本時代の台湾」竹市敬二氏

■日 時 平成21年1月31日(土)13:30〜16:30(13:00開場)

 ●第一部 映画「台湾嘉南大&#22323;設計者八田與一」(47分)
      台湾嘉南農田水利会 製作 (日本語版)

      明治19年金沢生まれの八田與一氏は、台湾においては李登輝時代末に、中学
      校の補助教材「認識台湾」で紹介され、台湾では最も有名な日本人の一人に
      なっています。ただし、日本においては今年、北国新聞社が制作したアニメ
      「パッテンライ」(虫プロ)や土木学会のホームページで紹介されています
      が、まだそれほど知られていません。
      今回、台湾において制作された貴重な映像資料をご紹介します。

      【DVDの紹介文から】
      台湾嘉南大&#22323;が完成した後、嘉南平原は台湾で最も重要な農作物産地となり
      ました。これは、人類の水利工程建設技術が大幅に進歩したからです。この
      ダム建設の貢献は台湾の日本人友、八田技師が貴重ない生命を費やしたから
      です。彼の一生で一番貴重な、青春で活力のある時間をこの美しい土地台湾
      に捧げたからです。

 ●第二部 「湾生が語る日本時代の台湾」竹市敬二氏(事務局代表)

      大正15年、竹市氏は日本の一部であった時代の台湾において生まれ、20歳ま
      で生活し、兵役にも従事されました。当時、同じ日本人でありながら、「内
      地人」「本島人」と区別して呼称されていた台湾社会はいかなる時代であっ
      たのでしょうか。
      第3回例会の映画「逍遥日記」で、日本語世代の台湾人の軌跡を観たことを
      ふまえ、今回は、一人の日本人の目から見た日本時代の台湾社会を学びたい
      と思います。
      今回は竹市氏のお話をお聞きした後、現在の日本・台湾関係に関して、気軽
      に意見交換したいと思います。

■会 場 大阪市立難波市民学習センター第2研修室
     (浪速区湊町1丁目4番1号OCATビル4階)

■申込み ご氏名・お住まいの市町村名を記入の上、メールあてにお願いします。
     E-mail:t.forum.kansai@gmail.com

■参加費 1,000円(会場費としてご負担お願いします。ただし、学生・留学生は500円)
     *終了後、希望者による懇親会を予定しています。

■主 催 台湾研究フォーラム関西講演会事務局
     E-mail:t.forum.kansai@gmail.com
     URL http://taiwankenkyuforumkansai.blogspot.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●日本李登輝友の会へのご入会−入会申し込みフォームをお使いください
 本会へのご入会申し込みフォームをホームページに設けています。これでお手軽にご入
 会申し込みができますのでご利用ください。

 ■ご入会申し込み http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg

●本誌が届かなくなった方は【解除→再登録】の手続きを
 本誌がいつの間にか届かなくなっていたという方が少なくありません。通常は週に3回
 以上発行しています。購読を解除したわけでもないのに届かなくなったという場合は、
 いったん購読を解除し、それから再登録をお願いします。

1)解除手続き http://melma.com/contents/taikai/
  「メールマガジン日台共栄」のマガジンIDは「00100557」
2)メルマ!事務局から「メールマガジン解除完了のお知らせ」が届く。
3)本会ホームページのメールマガジン欄「購読お申し込み」から申し込む。
  ホームページ:http://www.ritouki.jp/
4)メルマ!事務局から本登録を完了させる「メールマガジン登録のご確認」が届く。
5)本登録。
6)メルマ!事務局から「メールマガジン登録完了のお知らせ」が届いて完了!
--------------------------------------------------------------------------------
日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の
活動情報とともに配信するメールマガジン。
●マガジン名:メルマガ「日台共栄」
●発   行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
●編集発行人:柚原正敬
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2007 Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2008/12/27

    ゆっくりと確実に「台湾は一国の国である」と当たり前の事実が認識されていますね。

    継続は力なり・・ですね。

    朝日・毎日の売り上げも大きく落ち込んでいるらしいですね。ザマーミロ!!

    加油!台湾。