国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第822号】 7月26日(土)、大阪日台交流協会が柏久氏を講師に7月例会

2008/07/23



>>>>> http://www.ritouki.jp/━━━━━━━━【平成20年(2008年) 7月23日】

  ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
          新しい日台交流にあなたの力を!!
<<INDEX>>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[Vol.822]
1>> 7月26日(土)、大阪日台交流協会が柏久氏を講師に7月例会
2>> 7月26日(土)、台湾研究フォーラムが大阪で初の関西講演会
3>> 7月27日(日)、神奈川県支部が児玉神社の例大祭に参列
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 7月26日(土)、大阪日台交流協会が柏久氏を講師に7月例会

■日 時 平成20年7月26日(土)開演 午後1時30分〜5時

■会 場 (社)大阪倶楽部
     〒541-0042 大阪市中央区今橋4丁目4番11号
     http://www.osaka-club.or.jp/
     地下鉄 御堂筋線 淀屋橋駅から3分

■講 師 柏 久氏(京都大学准教授)
     柏久(かしわ ひさし) 昭和22年(1947年)生まれ。京都大学大学院農学研
     究科博士課程中退。京都大学地球環境学堂助教授。専門は環境農学原論。著
     書に『農業経済学の展開過程』『環境形成と農業−新しい農業政策の理念を
     求めて』など。李登輝前総統の京都大学時代の恩師、柏祐賢(かしわ すけた
     か:京都大学名誉教授、京都産業大学名誉教授・元学長)氏のご長男。

■演 題 李登輝先生・西田幾多郎・柏祐賢−京都学派農業経済学の立場から

■参加費 1,500円(コーヒー付き)

■参加者 限定20名
     (Tシャツ等の方は入場できませんので服装にご注意下さい。)

■申込み http://www.set-inter.com/nittai/mail-2.html
     大阪日台交流協会のホームページ http://www.set-inter.com/nittai/の、
     問い合わせ、イベント参加からお申し込み下さい。
     *定員になり次第締め切りさせていただきます。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 7月26日(土)、台湾研究フォーラムが大阪で初の関西講演会
   テーマは「日台関係の現状と展望」

拝啓 初夏の候、皆様ますますご盛栄のこととお喜び申し上げます。

 さて、本会は平成8年の創設以降、運命共同体といえる日本と台湾の共栄を目指し、
台湾正名・建国への支援活動や、台湾や日台関係の重要性を訴える月例講演会など行っ
てまいりましたが、このたび初めての試みとして、大阪にて「関西講演会」を開催し、
日台共栄運動の拡大を期したく存じます。

 つきましては同憂の皆様には是非ご参加の上、ご指導いただけますようお願い申し上
げます。                                敬具

 平成20年6月27日

                     台湾研究フォーラム副会長 片木 裕一

                    記

【日 時】平成20年7月26日(土)午後6時15分〜8時30分

【場 所】大阪市立総合生涯学習センター 第1研修室
     住所:大阪市北区梅田1-2-2-500 大阪駅前第2ビル5階
     TEL:06-6345-5000 

【交 通】地下鉄 御堂筋線・梅田/四つ橋線・西梅田/谷町線・東梅田
     JR 大阪駅/東西線・北新地駅
     私鉄 阪神電車・梅田/阪急電車・梅田

【講 演】
 ■永山英樹氏 (台湾研究フォーラム会長)
  「日本と台湾は生命共同体−打破すべき両国不正常関係」
 ■片木裕一氏(台湾研究フォーラム副会長・日本李登輝友の会事務局次長)
  「戦前・戦後の日台関係−鉄道建設を中心に」
 ■曽根憲昭氏(在日台湾同郷会副会長兼関西支部長・台湾問題座談会会長)
  「日台生命共同体構築の基本−台湾と台湾人意識の認識」

【参加費】1000円

【懇親会】 閉会後、会場近くにて。(会費 3000円、学生1000円)

【申込み】 E-mail(関西)t.forum.kansai@gmail.com
         (東京)taiwan_kenkyu_forum@yahoo.co.jp
      FAX  03−3626−1520

      以下の内容を明記の上お申し込みください。
      1)氏名 2)メールアドレス 3)居住する府県市町村名

■台湾研究フォーラム関西のブログ
 http://taiwankenkyuforumkansai.blogspot.com/
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>> 7月27日(日)、神奈川県支部が児玉神社の例大祭に参列

猛暑の候、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。神奈川支部恒例の江ノ島.児
玉神社例大祭に本年も参加したく存じます。

■日 時:7月27日(日)午前10:00より

■集合地:直接同神社へ(江ノ島の参道を登って下さい)

 会として人数把握の必要がございますので、お手数ですが下記まで葉書、FAX、
 E-mail等にてお知らせの程お願い致します。なおE-mail件名は「児玉神社例大祭」
 とご記載下さい。

■日本李登輝友の会神奈川支部 佐藤雅彦
 〒232-0071 横浜市南区永田北3-18-14 南洋物産!)内
 TEL/FAX:045-713-7342 携帯:090-8108-4905
 E-mail:harimao@r8.dion.ne.jp

*なお上記連絡先は事務局長職場故、お電話は手短にお願いします(ご体験談、政治談
 議等ご遠慮下さい)。また業務の都合上15〜17:00は多忙を極めております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●本誌の転載転送を歓迎
 日本人及び台湾人の台湾問題への認識を深め、本会などの活動をより多くの方々にご
 理解いただきたく、本誌の転載転送をお願いします。また、本誌へのご意見・ご感想
 はバックナンバーの「このメルマガへのコメント」にお寄せ下さい。

 ■http://www.melma.com/backnumber_100557/

●日本李登輝友の会へのご入会−入会申し込みフォームをお使いください
 本会へのご入会申し込みフォームをホームページに設けています。これでお手軽にご
 入会申し込みができますのでご利用ください。

 ■入会申し込み http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg

●本誌が届かなくなった方は【解除→再登録】の手続きを
 このところ、本誌「メールマガジン日台共栄」が届かなくなったという方が続出して
 います。通常は週に3回以上発行しております。購読を解除したわけでもないのに届
 かなくなったという場合は、いったん購読を解除し、それから再登録をお願いします。

1)解除手続き http://melma.com/contents/taikai/
  「メールマガジン日台共栄」のマガジンIDは「00100557」
2)メルマ!事務局から「メールマガジン解除完了のお知らせ」が届く。
3)本会ホームページのメールマガジン欄「購読お申し込み」から申し込む。
  ホームページ:http://www.ritouki.jp/
4)メルマ!事務局から本登録を完了させる「メールマガジン登録のご確認」が届く。
5)本登録。
6)メルマ!事務局から「メールマガジン登録完了のお知らせ」が届いて完了!
--------------------------------------------------------------------------
日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会
の活動情報とともに配信するメールマガジン。
●マガジン名:メルマガ「日台共栄」
●発   行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
●編集発行人:柚原正敬
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2007 Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。