国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第808号】 許世楷・駐日代表、7月10日に後任者と交代予定

2008/07/01



>>>>> http://www.ritouki.jp/━━━━━━━━【平成20年(2008年) 7月1日】

  ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
          新しい日台交流にあなたの力を!!
<<INDEX>>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[Vol.808]
1>> 許世楷・駐日代表、7月10日に後任者と交代予定
2>> 7月17日(木)、伊原吉之助氏を講師に東京台湾の会が講演会
3>> 7月20日(日)、許昭栄烈士追偲会を開催
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 許世楷・駐日代表、7月10日に後任者と交代予定

【6月30日 な〜るほど・ザ・台湾「最新ニュースヘッドライン」】

 辞任を申し出て認められた許世楷・駐日代表は7月10日に交代のため、台湾に戻る予
定と伝えられている。

 後任については、馬英九総統は候補者を探しているが、その時点までに後任者が決ま
らなければ、副代表が暫定的に代表を務めることになるとみられる。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 7月17日(木)、伊原吉之助氏を講師に東京台湾の会が講演会
   演題は「台湾の将来予想と日台関係」

東京台湾の会からのお知らせ

 台湾の将来を考える講演会を開催します。

 本年1月の立法委員選挙及び本年3月の台湾総統選挙において、野党の国民党が圧勝し、
政権交代が行われました。これからの台湾の政局と社会情勢の変化、さらに日台関係に
及ぼす影響など数々の問題を考えるため、台湾問題研究の権威・伊原吉之助先生に講演
をお願いいたしました。

 ご関心をお持ちの方々多数のご来会をお待ちしています。

○講演会
 演題…台湾の将来予想と日台関係
 講師…帝塚山大学名誉教授 伊原吉之助先生
 とき…平成20年7月17日(木)
 場所…糖業協会2階ホール(東京都千代田区有楽町1-9-3ニッポン放送ビル)
 講演…午後1時30分〜3時
 質疑応答…午後3時20分〜4時20分
 会費…2千円

○懇親会
 参加…希望者のみ
 とき…午後4時50分〜午後6時
 場所…講演会場と同じ
 会費…3千円

○交 通
 JR有楽町駅・日比谷口下車
 営団地下鉄有楽町線 有楽町駅下車
 都営地下鉄三田線・営団地下鉄千代田線・日比谷線日比谷駅下車

○参加申し込みの方法
 
1)メールでの問い合わせ
  tolion777@yahoo.com に 住所・氏名、連絡方法を明記して申し込むと往復葉書が
 送られてきますので、参加申込みの葉書を送って下さい。

2)ファックスでのお問い合わせ
  Fax 03−5368−0146 に住所、氏名、連絡方法を書いてfaxすると往復
 葉書が送られて来ますので参加申込みの葉書を送って下さい。

3)郵便葉書でのお申し込み
  直接、郵便葉書に住所・氏名・電話番号をご記入のうえ下記に郵送して下さい。折
 り返し確認の葉書を送ります。
 〒176-0012 練馬区豊玉北6-23-6-402 東京台湾の会

4)電話でのお問い合わせ
  英霊奉賛日台交流会
  電話 03-5368-0145  担当 根本

*懇親会参加のお申し込みは準備の都合の為、7月12日までにお願いします。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>> 7月20日(日)、許昭栄烈士追偲会を開催

 去る5月20日に無念の死を選ばれた元日本海軍志願兵、許昭栄烈士の命日にあたる7月
20日に下記のように追悼し、偲ぶ会を行います。

 台湾に関係のある方々にお集まりいただき、ご冥福を祈ると共に、映像を見ながらそ
の人柄と業績を偲びたいと思います。

■日 時 平成20年7月20日(日)午後1時開場 1時半開会

■場 所 東京九段 靖国会館 偕行の間(靖国神社内)

■会 費 二千円

■連絡先 090-1534-6435(渡邊)FAX:03-3468-6405

■主 催 許昭栄烈士追偲会実行委員会

■協 力 財団法人台湾教会、高座日台交流の会、東京台湾の会、大阪日台交流協会、
     台南会、日本媽祖会、台湾研究フォーラム、日本李登輝友の会、潮音寺管理
     委員会、台湾出身戦歿者慰霊の会、英霊奉賛日台交流会、あけぼの会、アジ
     ア安保フォーラム、日台交流会

*終了後、懇談会を予定しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●本誌の転載転送を歓迎
 日本人及び台湾人の台湾問題への認識を深め、本会などの活動をより多くの方々にご
 理解いただきたく、本誌の転載転送をお願いします。また、本誌へのご意見・ご感想
 もお寄せください。
 ■E-mail:info@ritouki.jp

●日本李登輝友の会へのご入会−入会申し込みフォームをお使いください
 本会へのご入会申し込みフォームをホームページに設けています。これでお手軽にご
 入会申し込みができますのでご利用ください。

 ■入会申し込み http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg

●本誌が届かなくなった方は【解除→再登録】の手続きを
 このところ、本誌「メールマガジン日台共栄」が届かなくなったという方が続出して
 います。通常は週に3回以上発行しております。購読を解除したわけでもないのに届
 かなくなったという場合は、いったん購読を解除し、それから再登録をお願いします。

1)解除手続き http://melma.com/contents/taikai/
  「メールマガジン日台共栄」のマガジンIDは「00100557」
2)メルマ!事務局から「メールマガジン解除完了のお知らせ」が届く。
3)本会ホームページのメールマガジン欄「購読お申し込み」から申し込む。
  ホームページ:http://www.ritouki.jp/
4)メルマ!事務局から本登録を完了させる「メールマガジン登録のご確認」が届く。
5)本登録。
6)メルマ!事務局から「メールマガジン登録完了のお知らせ」が届いて完了!
--------------------------------------------------------------------------
日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会
の活動情報とともに配信するメールマガジン。
●マガジン名:メルマガ「日台共栄」
●発   行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
●編集発行人:柚原正敬
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2007 Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。