国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第757号】 高雄県大樹郷産ドラゴンライチのご紹介【申込締切:6月6日】

2008/05/01



>>>>> http://www.ritouki.jp/━━━━━━━━【平成20年(2008年) 5月1日】

  ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
         新しい日台交流にあなたの力を!!
<<INDEX>>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[Vol.757]
1>> 高雄県大樹郷産ドラゴンライチのご紹介【申込締切:6月6日】
2>> 馬英九政権の第二次内閣人事一覧 早くも頼幸媛効果!?
3>> 台湾外交部:日本は胡錦濤氏訪日で台湾の権益損なうな
4>> 日本会議議連が福田総理の北京五輪開会式出席と皇族のご訪中に反対決議!
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 高雄県大樹郷産ドラゴンライチのご紹介【申込締切:6月6日】
   配送は5月下旬から開始

 台湾をもっと知ってもらいたいと思い、本会は3年前から「産地厳選・高品質」をモ
ットーに台湾の特産品をご案内しています。夏はマンゴー、冬はポンカン、今年1月末
には初めてカラスミをご案内しました。

 今回ご案内するのは「ドラゴンライチ」(玉荷包)で、やはり初のご案内です。レイ
シとも言われるライチは季節もので、6月上旬、台湾はライチの季節となります。

 ご案内の「ドラゴンライチ」は、本場台湾で最も有名な高雄県大樹郷の産。普通のラ
イチより粒が大きくて種は小さく、香りがよく味に深みがあります。白く透き通った実
はプリプリとしていて、果汁たっぷり。つるっとした食感がたまりません。しかも糖度
は15度以上です。

 輸入・協力の池栄青果・台湾物産館は台湾から空輸しておりますので、現地に近いフ
レッシュなドラゴンライチをお届けできます。

 平成20年(2008年)4月吉日

                               日本李登輝友の会

*これまでマンゴーとポンカンをお申し込みの方には、ご案内をお送りしましたので、
 裏面の申し込み書に必要事項を記入いただき、FAXでお申し込みください。

*本会ホームページでも案内し、ホームページからお申し込みもできますし、お申し込
 み書もダウンロードできます。
 ただし、ホームページからのお申し込みは、お申し込みいただく方とお送り先が異な
 る場合はご利用いただけません。お手数ですが、メールかFAXでお申し込みくださ
 い。

■本会ホームページ:http://www.ritouki.jp/
--------------------------------------------------------------------------
■商品の種類と価格

 高雄県大樹郷産ドラゴンライチ(玉荷包)
 約3kg=5,800円(税・送料込み)

■お申し込み方法【代金前払い制】

1)申し込み書に必要事項を記入いただき、FAXでお申し込みください。
  *配送の都合上、お届け先の住所は建物名称もお書きください。

2)お申し込みと同時に、下記の郵便貯金口座もしくは銀行口座までご入金ください。
  代金前払い制、振込手数料はご負担願います。

3)配送は5月下旬から開始します。6月以降は、ご入金確認後10日〜2週間以内に宅配
  便にてお届けします(お届け日の指定がある場合は、その旨お書きください)。
  *生ものですので、お届け先様が2日間ご不在の場合、送り主様へ転送いたします。

■申込締切り 平成20年6月6日(金)

■お申込み先 日本李登輝友の会 FAX: 03-5211-8810

■お支払い先
 1)銀行口座 みずほ銀行  市ヶ谷支店 普通口座 8051020
   口座名 日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
       (ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)
 2)郵便貯金口座 記号−番号  10180−95214171
   口座名 日本李登輝友の会

■輸入・協力 池栄青果株式会社 台湾物産館
 〒170-0013 東京都豊島区東池袋3丁目15番7号 TEL:03-3988-3321

■お問い合せ
 日本李登輝友の会
 〒102-0075 東京都千代田区三番町7-5-104号
 TEL:03-5211-8838 FAX:03-5211-8810
 E-mail: ritouki-japan@jeans.ocn.ne.jp HP:http://www.ritouki.jp/
 (月〜金、10:00〜17:00 土・日・祝日は休み)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 馬英九政権の第二次内閣人事一覧 早くも頼幸媛効果!?

 一昨日の本誌で「大陸委主任に頼幸媛起用のサプライズ人事」と題して、劉兆玄・次
期行政院長が発表した第二次内閣における目玉人事について解説しましたが、その全名
簿を「台湾週報」が掲載していますのでご紹介します。

 頼幸媛女史の人事には、中国政府が人事には介入しないとしているものの難色を示し
ているそうで、5月25日に北京で予定されていた海峡交流基金会の江丙坤・次期理事長
と陳雲林・中国国務院台湾事務弁公室主任との会談はこのためにキャンセルされたそう
です。江丙坤氏は「元から(会談の)計画はない」と全面否定していますが、早くも頼
幸媛効果が現れているようです。                   (編集部)
--------------------------------------------------------------------------
劉兆玄・次期行政院長が第二次内閣人事を発表
【4月30日 台湾週報】

 5月20日に就任する馬英九・次期総統から次期行政院長(首相)として指名された劉
兆玄氏は4月28日、次期内閣の第二次人事を発表した。劉兆玄・次期行政院長が同日に
発表した内閣人事は以下の通りである。 

行政院政務委員:張進福・&#26280;南大学学長
行政院政務委員:曽志朗・元教育部長
国防部長:陳肇敏・元国防部副部長
財政部長:李述徳・台北市政府秘書長
教育部長:鄭瑞城・前政治大学学長
行政院大陸委員会主任委員:頼幸媛・前立法委員
行政院国家科学委員会主任委員:李羅権・中央大学学長
行政院人事行政局長:陳清秀・東呉大学教授
行政院新聞局長:史亜平・前駐オーストラリア副代表
国立故宮博物院院長:周功[金の下に金を2つ]・輔仁大学博物館研究所所長
行政院金融監督管理委員会主任委員:陳樹:台湾金融研訓院董事長(理事長)
行政院国軍退除役官兵輔導委員会主任委員:高華柱・前国軍退除役官兵輔導委員会主任
 委員
行政院原子能委員会主任委員:蔡春鴻・元清華大学原子科学院長
行政院研究發展考核委員会主任委員:江宜樺・台湾大学教授
行政院文化建設委員会主任委員:黄碧端・前台南芸術大学学長
行政院公共工程委員会主任委員:范良銹・桃園県副県長(副知事)
行政院体育委員会主任委員:戴遐齢・台北教育大学学務長
行政院客家委員会主任委員:黄玉振・国民党文伝会主任委員

 このほか、4月21日に劉次期行政院長が発表した人事は以下の通り。

行政院副院長:邱正雄・元財政部長
行政院秘書長:薛香川・元国家科学委員会副主任委員
行政院政務委員:蔡勲雄・国民党シンクタンク執行長
行政院政務委員:朱雲鵬・中央大学教授
内政部長:廖風徳・国民党副秘書長
外交部長:欧鴻錬・駐グアテマラ大使
法務部長:王清峰・元監察委員
経済部長:尹啓銘・元経済部次長
交通部長:毛治国・元交通部次長
行政院主計長:石素梅・台北市主計処長
行政院衛生署長:林芳郁・台湾大学医学院院長
行政院環境保護署長:沈世宏・台北市環境保護局長
行政院経済建設委員会主任委員:陳添枝・中華経済院院長
行政院青年輔導委員会主任委員:王!)[女亭]・前立法委員
行政院農業委員会主任委員:陳武雄・元農業委員会副主任委員
行政院原住民族委員会主任委員:章仁香・国民党副主席
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>> 台湾外交部:日本は胡錦濤氏訪日で台湾の権益損なうな

[4月29日 Radio Taiwan International]

 中共の指導者・胡錦濤氏は5月6日に訪日する。日本の福田首相との首脳会談を経て、
日本政府と北京当局との四つ目の共同文書が採択される可能性が。

 中華民国外交部日本事務会の蔡明耀・執行長は29日午前の記者会見で、共同文書が採
択される可能性は大きいが、これは政治的な約束にすぎず、法的効力を持つものではな
いとの認識を示した。蔡・執行長は、内容は反テロリズムや環境保護、経済援助、治安
維持での協力など、相互に利益のある事項についてのものになると見ている。

 蔡・執行長は、中共の胡錦濤氏訪日を控え、日本が台湾の権益を損なう行為をしない
よう促していくと述べた。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
4>> 日本会議議連が福田総理の北京五輪開会式出席と皇族のご訪中に反対決議!

【4月30日 日本会議「国民運動通信」165号】

 超党派の国会議員連盟「日本会議国会議員懇談会」(会長/平沼赳夫元経済産業大臣)
では、本日4月30日(水)午後2時半から3時まで、衆議院第一議員会館第一会議室にて、
平成20年度総会を開催しました。

 日本会議の役員も出席した総会では、チベット問題と北京五輪のご訪中、教育改革、
人権擁護法案などについて討議され、次のような二種類の決議が採択されました。

チベット問題および北京五輪に関する緊急決議

 現在、国際社会では、アメリカをはじめとする欧米各国首脳および欧州議会、アメリ
カ下院議会等が、相次いで中国政府に対して、チベットにおける人権弾圧の即時停止と
チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ十四世との直接対話を要望している。

 そして今夏、中国が開催する北京五輪の開会式に関しては、イギリスのチャールズ皇
太子はじめドイツ、フランス、カナダ等世界各国の首脳が、チベット情勢の変化がない
限り欠席する姿勢を明らかにしている。

 一方、中国側は、これまでこうした世界の声を、中国の国内問題への内政干渉である
として反発していたが、漸く対話再開への扉をひらこうとしている。

 こうした中、近くわが国は中国の胡錦濤国家主席を迎えることになる。胡主席の外国
訪問は、三月のチベット暴動以来初のことであり、世界の注目が集まることは言うまで
もない。

 我々は、このような状況を鑑み、中国政府に対して、一層のチベット問題に関する政
策転換を求める日本の立場を明確にすべく、左記の決議を行うものである。

一、政府は、中国政府に、チベット民族の人権を尊重し、その代表者であるダライ・ラ
 マ十四世との直接対話によって事態を解決するよう一層強く働きかけるべきである。

一、政府は、今後もチベットの混乱が続く場合、福田首相の北京オリンピック開会式欠
 席をも考慮すべきである。

一、なお現在、北京五輪開会式への各国首脳の参加は、政治問題化している。仮に中国
 政府側から皇太子殿下をはじめ皇族のご出席の要請があったとしても、政府は、皇室
 の政治利用と謗られる可能性のあるご訪中を見合わせるべきである。

                            日本会議国会議員懇談会

御即位二十年、教育改革、人権擁護法案等に関する決議

一、天皇陛下御即位十年の際と同じく、御即位二十年奉祝行事を政府主催で開催するよ
 う要望する。

  天皇陛下におかれては、この度、御即位二十年と御成婚五十年という慶賀すべき年
 を迎えられる。この間、陛下には国民統合の象徴として全国四十七都道府県をご視察
 されるなどご多端なご公務を担われ、常に国安かれ民安かれの祈りを重ねていただい
 てきた。このような御心に感謝申し上げるべく、明年、政府及び全国の地方自治体主
 催で御即位二十年奉祝行事を開催するとともに、各省庁においても記念事業を行うこ
 とを要望する。

二、改正教育基本法に基づく教育改革の徹底を求める。

  一昨年、教育基本法が改正され、「我が国と郷土を愛する」や「豊かな情操と道徳
 心」といった基本理念が明示された。この基本理念に基づき昨年、教育三法が改正さ
 れ、この三月には新「学習指導要領」が告示された。我々は、日本人に生まれたこと
 に誇りがもてる、知徳体のバランスのとれた志高い日本人を育成するためにも、「教
 育振興基本計画」を始めとする一連の教育政策が改正教育基本法の理念に基づいて策
 定されることを強く求める。

三、「言論・表現の自由」、「国民固有の権利としての参政権」、「家族の絆」を守る
 立場からの政策立案を要望する。

  いま、「言論・表現の自由」を損なう恐れがある「人権擁護法案」制定の動きや、
 国民固有の権利である参政権を永住外国人に付与する動きが活発化しつつある。我々
 は「言論・表現の自由」を守るため、「人権擁護法案」の制定に反対する。一方、永
 住外国人に対しては、地方参政権付与ではなく、帰化要件についての検討を優先させ
 るべきである。また、親子別姓を容認し、家族の絆を弱めることになる「夫婦別姓法
 案」には改めて反対を表明する。

 以上、日本会議国会議員懇談会平成二十年度総会にあたって決議する。

                            日本会議国会議員懇談会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ご意見箱への投稿をどうぞ
 岐路に立つ日台関係。ご意見・ご感想をお寄せ下さい。

 ■ご意見箱 info@ritouki.jp

●本誌の転載転送を歓迎
 本会活動をより多くの方々にご理解いただきたく、転載転送をお願いします。その際、
 本誌からの転載転送である旨を記していただければ幸いです。

●日本李登輝友の会へのご入会─入会申し込みフォームをお使いください
 本会へのご入会申し込みフォームをホームページに設けています。これでお手軽にご
 入会申し込みができますのでご利用ください。

 ■入会申し込み http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg

●本誌が届かなくなった方は【解除→再登録】の手続きを
 このところ、本誌「メールマガジン日台共栄」が届かなくなったという方が続出して
 います。通常は週に3回以上発行しております。購読を解除したわけでもないのに届
 かなくなったという場合は、いったん購読を解除し、それから再登録をお願いします。

1)解除手続き http://melma.com/contents/taikai/
  「メールマガジン日台共栄」のマガジンIDは「00100557」
2)メルマ!事務局から「メールマガジン解除完了のお知らせ」が届く。
3)本会ホームページのメールマガジン欄「購読お申し込み」から申し込む。
  ホームページ:http://www.ritouki.jp/
4)メルマ!事務局から本登録を完了させる「メールマガジン登録のご確認」が届く。
5)本登録。
6)メルマ!事務局から「メールマガジン登録完了のお知らせ」が届いて完了!
--------------------------------------------------------------------------
日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会
の活動情報とともに配信するメールマガジン。
●マガジン名:メルマガ「日台共栄」
●発   行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
●編集発行人:柚原正敬
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2007 Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。