国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第756号】 5月17日(土)、福井県支部(全国18番目)が設立!

2008/04/30



>>>>> http://www.ritouki.jp/━━━━━━━━【平成20年(2008年) 4月30日】

  ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
         新しい日台交流にあなたの力を!!
<<INDEX>>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[Vol.756]
1>> 5月17日(土)、福井県支部(全国18番目)が設立!
2>> 愛知県支部と岐阜県支部が合同で「台湾研修ツアー」【締切:5月13日】
3>> 台湾の次期内閣の主要人事固まる

■お詫びと訂正
 昨日の「大陸委主任に頼幸媛女史起用のサプライズ人事」の記事で、「頼」の字を正
 漢字(繁体字)にしましたら全て文字化けしてしまいました。今後は常用漢字で表記
 することにします。お詫びして訂正します。             (編集部)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 5月17日(土)、福井県支部(全国18番目)が設立!
   顧問に山谷えり子・参院議員や宮元陸・石川県議が就任予定

 来る5月17日、日本李登輝友の会の福井県支部が発足する。4月26日に設立した岐阜県
(村上俊英支部長)に次ぐ、全国で18番目の支部となる。設立総会は午後6時から、福
井市内の福井パレスホテルで開かれ、本部から永山英樹理事・事務局次長が赴き、日台
関係の重要性を講話する予定だ。

 支部長には3月の総会で新理事に就任した白崎一衛氏(しらさき かずえ:李登輝学
校研修団一期生・白崎技研代表取締役)が、事務局長には同じく本部理事で、第2回李
登輝学校研修団で副団長を務めた三上伊三男氏(みかみ いさお:前福井建立武生工業
高校校長)が就任予定だ。また、福井県選出の山谷えり子・参議院議員と、これまで支
部設立の相談に預かってきた本部理事でもある宮元陸・石川県議が顧問就任の予定とな
っている。

 この宮元県議の後援会や、小松市日台議員連盟とともに6月1日から3泊4日で訪台し、
李登輝前総統への表敬訪問も予定している。

 福井県内の方はふるってご参加ください。              (編集部)

                    記

■日 時 平成20年5月17日(土)午後6時〜8時

■会 場 福井パレスホテル 2階 イースト
     〒910-0023 福井市順化1-5-18 TEL:0776-23-3800
     【交通】JR福井駅 徒歩12分
     http://www.palace-hotel.co.jp/fukui/access.html

■参加費 お一人様:5,000円
     *会場準備の都合上、5月10日(土)までに出欠の連絡を白崎までお願いし
      ます。

■申込先 TEL/FAX:0778-34-2661(白崎)
--------------------------------------------------------------------------
福井県支部設立総会 申込書

お名前
お電話
ご住所
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 愛知県支部と岐阜県支部が合同で「台湾研修ツアー」【締切:5月13日】
   李登輝前総統への表敬訪問も予定!

 岐阜県支部設立のレポートでもお伝えしましたが、愛知県支部(重冨亮支部長、本部
理事)と岐阜県支部(村上俊英支部長、本部理事)は来る6月13日から16日まで3泊4日
の日程で「台湾研修ツアー」を企画しています。

 愛知県支部は昨年5月11日から14日までやはり3泊4日で「台湾研修ツアー」を実施、
重冨亮(しげとみ あきら)支部長や森藤左ェ門(もり とうざえもん)副支部長、唐
沢康弘事務局長、服部守孝幹事ら22名が参加し、李登輝前総統ともお会いしたその訪台
記は、たくさんの写真とともに支部ホームページの「台湾研修ツアー写真アルバム」に
掲載されています。

 そこで「歴史的にも日本と縁の深い『台湾』への『敬意』と更なる協力関係の礎とな
らんことを参加者一同、心ひとつとするツアーとなりました」と報告しているように、
本当に充実した訪台だったようです。

 20回以上も訪台している重冨支部長も「これまで経験したことがなく、誠に有意義な
旅行であった」と述懐しており、その訪台記「李登輝前総統にお会いしたい」を本誌で
連載しています(7月6日:第559号〜7月8日:第561号)。

 そこで、今年は仲の良い岐阜県支部も誘って合同で「第2回台湾研修ツアー」を実施
という次第です。6月14日には李登輝前総統への表敬訪問を予定していますので、愛知
・岐阜にお住まいの方はふるってご参加ください            (編集部)

*ツアーの詳細につきましては、愛知県支部にご連絡ください。

■日 程 平成20年6月13日(金)〜16日(月)

■代 金 115,000円
     *別途、航空税等約20,150円、一人部屋追加料金30,000円

■定 員 20名

■申込み 5月13日(金)締切

     *旅行代金は申込みと同時に下記宛にお振込み下さい。
     1)郵便振替口座 00870−5−186859
       日本李登輝友の会愛知県支部
     2)三菱東京UFJ銀行 覚王山支店 普通 3590453
       日本李登輝友の会愛知県支部

■事務局 〒464-0836 愛知県名古屋市千種区菊坂町3-5-302
     TEL/FAX:052-763-4588 E-mail:info@ritouki-aichi.com

■愛知県支部 平成19年5月台湾研修ツアー
 http://www.ritouki-aichi.com/gyoji_0705taiwantour_top.html

■愛知県支部ホームページ http://www.ritouki-aichi.com/

■岐阜県支部ホームページ http://homepage3.nifty.com/ritouki-gifu/
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>> 台湾の次期内閣の主要人事固まる

【4月29日 NNA】http://news.nna.jp/free/news/free_asia_twd_daily.html

 劉兆玄・次期行政院長は28日、行政院(内閣)の閣僚人事第2弾として計18人を発表
した。財務部長には李述徳氏(台北市政府秘書長)、教育部長には鄭瑞城(政治大学
学長)、国防部長には陳肇敏(国防部軍備副部長)を充てた。これで主要人事がほぼ固
まったことになる。第3弾も近日中に発表するとしている。

 中央社電によると、このほか新聞局長には史亜平氏(駐オーストラリア副代表)、金
融監督管理委員会(金管会)主任委員には陳樹氏(台湾金融研訓院董事長)、国家科学
委員会(国科会)主任委員には李羅権氏(中央大学学長)の就任が決まった。▼故宮博
物院院長▼人事行政局長▼原子能委員会▼文化建設委員会▼客家委員会──なども発表
されている。

 劉氏は「ベテランと新人を組み合わせた。ベテランは知識と経験を十分に活用し、新
人にも引き継いでくれるものと信じている」と述べた。

■大陸委員会に“異色人事”

 今回の人事で、“異色”と注目されているのは、大陸委員会主任委員への台湾団結聯
盟(台聯)の立法委員、頼幸媛氏の起用。頼氏は台聯と関係の深い李登輝前総統の側近
で、陳水扁政権では世界貿易機関(WTO)加盟交渉を行ったこともある。

 また聯華電子(UMC)の対中投資問題や中国製タオルのアンチダンピング問題などで
は中国に対して強硬姿勢を採ってきた。そのため国民党関係者からは同人事について、
「中台の経済交流拡大ムードにブレーキをかけかねない」と非難する声も上がっている。

 頼氏の人事について劉氏は、「馬英九次期総統の主導で決めた。頼氏は今後、台聯の
活動には参加せず、馬氏、蕭万長・次期副総統の中台政策に連動していく」と話してい
る。

■張行政院長、引退後公益活動に

 一方、新政権の発足にともない、政治の第一線から身を引く現内閣閣僚のその後の活
動が注目されている。

 28日付経済日報によると、張俊雄院長はボランティアなどに励む計画。陳瑞隆経済部
長はまずは休養をとり、その後のことはまだ考えていないという。謝志偉新聞局長は東
呉大学に戻り、教べんをとる。その他の閣僚もまずは休息し、それから将来設計を考え
るという人が多いようだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ご意見箱への投稿をどうぞ
 岐路に立つ日台関係。ご意見・ご感想をお寄せ下さい。
 ■ご意見箱 info@ritouki.jp

●本誌の転載転送を歓迎
 本会活動をより多くの方々にご理解いただきたく、転載転送をお願いします。その際、
 本誌からの転載転送である旨を記していただければ幸いです。

●日本李登輝友の会へのご入会─入会申し込みフォームをお使いください
 本会へのご入会申し込みフォームをホームページに設けています。これでお手軽にご
 入会申し込みができますのでご利用ください。

 ■入会申し込み http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg

●本誌が届かなくなった方は【解除→再登録】の手続きを
 このところ、本誌「メールマガジン日台共栄」が届かなくなったという方が続出して
 います。通常は週に3回以上発行しております。購読を解除したわけでもないのに届
 かなくなったという場合は、いったん購読を解除し、それから再登録をお願いします。

1)解除手続き http://melma.com/contents/taikai/
  「メールマガジン日台共栄」のマガジンIDは「00100557」
2)メルマ!事務局から「メールマガジン解除完了のお知らせ」が届く。
3)本会ホームページのメールマガジン欄「購読お申し込み」から申し込む。
  ホームページ:http://www.ritouki.jp/
4)メルマ!事務局から本登録を完了させる「メールマガジン登録のご確認」が届く。
5)本登録。
6)メルマ!事務局から「メールマガジン登録完了のお知らせ」が届いて完了!
--------------------------------------------------------------------------
日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会
の活動情報とともに配信するメールマガジン。
●マガジン名:メルマガ「日台共栄」
●発   行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
●編集発行人:柚原正敬
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2007 Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。