国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第740号】 長野に行くぞ! [東京都議会議員 土屋 たかゆき]

2008/04/11



>>>>> http://www.ritouki.jp/━━━━━━━━【平成20年(2008年) 4月11日】

  ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
         新しい日台交流にあなたの力を!!
<<INDEX>>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[Vol.740]
1>> 長野に行くぞ! [東京都議会議員 土屋 たかゆき]
2>> 4月25日(金)・26日(土)、悪魔のリレーを黙認するな! 長野に集結を
3>> 安倍晋三前首相がダライ・ラマ14世にメッセージ
4>>【読者の声】台湾へ行く楽しみがまた一段と増した[柏崎市 井貝 正基]

■本誌がメルマガランキングで9位
 メルマガ発行元では「メルマガランキング」を設けていて、3月の本誌のランキング
 は9位でした。皆様のご支持に感謝いたします。メルマガは60,000誌も発行されてい
 るそうですが、2月が10位、1月が17位、昨年12月が18位でした。台湾問題への関心
 はけっして低くないようですので、安堵するとともに、ますます磨きをかけて本誌ら
 しい情報をお届けしてまいりたいと思います。今後ともご愛読のほどよろしくお願い
 します。              (メルマガ「日台共栄」編集長 柚原正敬)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 長野に行くぞ! [東京都議会議員 土屋 たかゆき]

 私も、北京オリンッピック聖火阻止のため、長野に行くことにした。

 欧米であれだけの反対があって、議会が反対の議決をしているにもかかわらず、わが
国で議員が反対運動に加わらないことは「文明国の恥」となる。

 北京のテレビは報道管制が効いているので、いかにも聖火が順調に運ばれているよう
な報道をしているが、これひとつとっても、オリンピックを開催する資格がない国であ
ることが分かる。

 報道管制があると言うことは、言論の自由がないと言うことだ。表現の自由も、行動
の自由も、思想信条の自由もない。そんな国が「一流国家面」をしてオリンピックを開
くなどどうかしているし、IOCは解散した方がいい。

 政治とスポーツは別だなどと言うきれいごとはとっくに消し飛んでいる。そのいい例
が台湾だ。国家として参加出来ないではないか。

 それに商業主義がはびこり、まるで電通企画のイベントのようだ。

 もう、オリンピックの精神も死んだも同然だから、北京のオリンピックなどかってい
にやらせておくのもひとつの方法かも知れない。

 誰も参加しなければいい話だ。

 ODAを日本から2兆円を超えてもらっていて、軍事費が毎年二桁で増大している北
京。一方で成金がいると思えば、雲南省のように、4500円が年収という人民もいる。国
内の社会保障もままならないままに、外国から金をせびり、軍事費に投入している「バ
カな国」(と敢えて言わせてもらうが)がオリンッピックなど笑止千万だ。

 警察は、機動隊まで導入して長野の警備に当たるそうだが、それがオリンピックの精
神か?

 機動隊の諸君! 君たちの放水車は何のためにある。人民を殺戮し、言論を統制して
いる全体主義者にそれは向けられなければならない。

 その放水車を使って、チベット人民の血に塗られた聖火を消すべきだ。

 君たちは拳銃を何のために所持しているのか。社会正義実現のためではないか。

 であるなら、正義の弾丸で聖火を撃ち落すべきではないか。

 警察が「警護」するのは正義の人民であって、他国を侵略し、人民を抑圧するサヨク
全体主義ではないはずだ。

 東京、長野、大阪など各地で反オリンピック活動が展開される。

 冷凍餃子の問題もあいまい、ガス油田の問題もあいまい、尖閣諸島の問題もあいまい
な政府に怒りの鉄槌を突きつけなければならない。

 これは当然のことなのだ。

 欧米の議会を見て見たら良い。

 欧米の市民が身を挺してチベット問題に抗議している様を見て見たら良い。

 何も感じないのならそれは政治的「不感症」だ。

 少しでもシンパシーを感じるなら行動しよう。

 ともに立って、日本人の良識を世界に見せようではないか!

 詳しくは主権回復を目指す会の掲示板をご覧ください。
 http://6928.teacup.com/tkj/bbs
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 4月25日(金)・26日(土)、悪魔のリレーを黙認するな! 長野に集結を
   偽りの聖火に怒りの声を!チベット人虐殺糾弾デモ行進

 チベットの僧侶が殺戮されているなか、同じ仏教徒の善光寺が五輪聖火リレーの点火
式を主催する。シナ・中共の虐殺に加担する善光寺!「仏」の仮面を被った善光寺の悪
行を、日本の名誉にかけて糾弾しよう。デモ終了後、善光寺へ抗議・決議文を提出予定。

1)日時:4月25日(金)13時半に集会開始 14時にデモ行進出発(善光寺のメインス
     トリートを約1時間)
     ※デモ終了後、善光寺へ抗議・決議文を提出予定
  場所:南千歳公園【長野駅西口、東急デパートの(南側)近く】)

2)日時:4月26日(土)午前7時集合・出発(抗議場所並びに移動地点を指示します。
     確認のうえ行動開始)
  場所:南千歳公園(公園から順次所定の地点に移動・集合を繰り返し、リレー終点
     まで抗議・アクションを展開)
     ※雨天決行、プラカード等のご持参に協力を

■聖火リレースケジュール
 08:00〜08:30 聖火リレー出発式・点火式(善光寺)
 08:30〜10:20 聖火リレー 
 10:20〜10:50 休憩(エムウェーブ)
 10:50〜12:15 聖火リレー
 11:30〜13:00 聖火リレー到着式・祝賀式典(若里公園)
 14:00〜15:00 聖火リレー長野市イベント(南長野運動公園)

■北京2008オリンピック聖火リレー 長野リレールート
 http://www.city.nagano.nagano.jp/upload/1/taiiku_lane.pdf

●主 催:主権回復を目指す会、NPO外国人犯罪追放運動、せと弘幸Blog『日本よ何
     処へ』
●協 賛:人権擁護法案を阻止する市民の会、在日特権を許さない市民の会、外国人参
     政権に反対する市民の会・東京

●連絡:西村(090-2756-8794)有門大輔(090-4439-6570)

主権回復を目指す会
代表 西村修平(090-2756-8794)
<『語る』運動から『行動する』運動へ>
 info@shukenkaifuku.com
〒101-0065東京都千代田区西神田1-1-2 パトリス26−502
電話03-5281-5502 Fax 03-5281-5603
http://homepage2.nifty.com/shukenkaifuku/
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>> 安倍晋三前首相がダライ・ラマ14世にメッセージ
   昭恵夫人とダライ・ラマ14世の一問一答

昭恵さんとダライ・ラマ会見詳報 中国政府と話し合いは?
【4月11日 MSN産経ニュース】

昭恵さんとダライ・ラマ14世の一問一答(要旨)は次の通り。

昭恵さん
主人(安倍晋三前首相)からメッセージを預かってきました。主人は「ダライ・ラマ法
王がチベット人の人権を保護するために活動されていることに敬意を表します。チベッ
トの現在の状況に対し、心から同情しています。チベット人の人権が改善されるために、
私も努力します」と伝えてほしいということでした。

ダライ・ラマ
チベット人のことを考えていただいていることに感謝します。今、チベットに何が起こ
っているか。多くの人が殺され、漢民族の人口がどんどん増えている。チベット人の役
人は職を失っている。このまま5年、10年とたてばチベットはなくなってしまうのではな
いか。中国はチベットを中国化しようとしていて、チベットの中でチベット人がマイノ
リティー(少数派)になりつつある状況だ。私は、チベットの独立を今の時点で要求す
るつもりはない。チベット人の命や文化や魂を守っていきたい。

昭恵さん
何か私の立場で、また、日本としてお役に立てることはありませんか。

ダライ・ラマ
亡くなった人もたくさんいるし、多くの人がけがをしたり、傷ついたりしているにもか
かわらず、治療が受けられないでいる。薬品や医療面などの援助が欲しいが、それが今
断ち切られている。それは何とかならないだろうか。

昭恵さん
中国政府側と直接話し合い、会談するお気持ちはありますか。

ダライ・ラマ
もちろん、いつでもその用意はある。やはり、中国もチベットの人たちの気持ちを真剣
に考えてほしい。
--------------------------------------------------------------------------
安倍前首相夫人がダライ・ラマ14世と面談

【4月11日 産経新聞】

 安倍晋三前首相の昭恵夫人は10日午後、訪米途中に日本に立ち寄ったチベット仏教の
最高指導者、ダライ・ラマ14世と千葉県成田市のホテルで面会した。昭恵さんは、「チ
ベット人の人権を保護する活動をされていることに敬意を表します。現在のチベットの
状況に対し、心から同情している。チベット人の人権が改善されるために、私も努力し
ます」とする安倍氏のメッセージを伝えた。

 一方、政府はチベット騒乱などをめぐり中国が非難するダライ・ラマ氏に対し、「政
府関係者が面会する予定はない」(町村信孝官房長官)と接触を避けた。政府が欧米諸
国に比べ突出した中国への配慮を示している中で、安倍夫妻がダライ・ラマ氏の人権活
動への評価を表明したことには、「日本が人権を軽視する異質な国ではないことを世界
に発信する意味で、非常によかった」(外務省筋)との声が出ている。

 昭恵さんによると、安倍氏のメッセージに対し、ダライ・ラマ氏は謝意を表明。チベ
ットでは、漢民族の人口がどんどん増えていることを指摘し、「このまま5年、10年とた
てば、チベットはなくなってしまうのではないか。中国はチベットを中国化しようとし
ていて、チベットの中でチベット人はマイノリティー(少数派)になりつつある状況だ」
と述べた。

 また、その上で「チベットの独立を今の時点で要求するつもりはない。チベット人の
命や文化、魂を守りたい」と強調。中国政府側と直接対話する考えがあるかに関しては
「もちろん、いつでもその用意はある」と語った。日本に望むことについては「(チベ
ットに対する)薬品や医療面での援助がほしい」と話した。

 自民党の太田誠一人権問題等調査会長も同日、ダライ・ラマ氏と会談した。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
4>>【読者の声】台湾へ行く楽しみがまた一段と増した[柏崎市 井貝 正基]

 毎々お世話様になり有難う御座います。

 この度は、台湾桜植樹の写真を送付いただきまして誠に有難く、感謝申し上げます。

 私の名前をも記入いただき、台湾へ行く楽しみがまた一段と増してまいりました。子
供たちや孫たちへの自慢話が増え、鼻高々です。

 本年の植樹祭には是非とも参加したく思いましたが、やんごとなき理由により断念の
運びとなり、無念の思いで一杯です。

 来年こそは友人を誘い、家内共々とで楽しい台湾での桜見物にと計画をしております。
その節はまた宜しく御願い致します。

 略儀ながらお礼までと致します。
--------------------------------------------------------------------------
 本誌でもお伝えしましたように、2月28日から3月2日まで、今年で3回目となる「桜植
樹式とお花見ツアー」のため38名で訪台しました。台湾の李登輝之友会の黄崑虎全国総
会長には本当にお世話になりました。

 植樹の記念式典のメーンはもちろん河津桜の苗木の植樹式ですが、その前に行われる
記念碑の除幕式は盛り上がります。

 関係者が赤い布につながれているテープを引いて表れる記念碑は、式典会場でそれぞ
れに形や内容が異なります。高雄の澄清湖の記念碑には、寄贈の由来が漢文、日本文、
英文で記されるとともに篤志者の名前が刻まれていました。嘉義の奮起湖の記念碑は形
の良い自然石を使っていて、七言絶句の詩篇とともに、篤志者の名前が刻まれていまし
た。

 参加した崎谷秀彦・本会理事(亜東親善協会専務理事)や佐野た香・本会理事(高座
日台交流の会会長)、山梨李登輝友の会の梶原等支部長、市川守正、宮沢芳蔵両相談役、
内田公幸事務局長、安里政芳、茅野幸雄の各氏も、ご自分の名前を見ながら感慨深げで
した。

 ようやく4月に入って、記念碑にお名前を刻んでいる篤志者(桜募金の25口応募者)
の方々34名に、その報告書を関係写真とともにお送りしました。李登輝学校卒業生の井
貝さんも篤志者のお一人です。

 第4回「桜植樹式とお花見ツアー」は来年2月に予定しています。井貝さん、奥様やご
友人の方々とのご参加をお待ちしております。             (編集部)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●本誌の転載転送を歓迎
 本会活動をより多くの方々にご理解いただきたく、転載転送をお願いします。その際、
 本誌からの転載転送である旨を記していただければ幸いです。

●日本李登輝友の会へのご入会─入会申し込みフォームをお使いください
 本会へのご入会申し込みフォームをホームページに設けています。これでお手軽にご
 入会申し込みができますのでご利用ください。
 ■入会申し込み http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0005.reg

●本誌が届かなくなった方は【解除→再登録】の手続きを
 このところ、本誌「メールマガジン日台共栄」が届かなくなったという方が続出して
 います。通常は週に3回以上発行しております。購読を解除したわけでもないのに届
 かなくなったという場合は、いったん購読を解除し、それから再登録をお願いします。

1)解除手続き http://melma.com/contents/taikai/
  「メールマガジン日台共栄」のマガジンIDは「00100557」
2)メルマ!事務局から「メールマガジン解除完了のお知らせ」が届く。
3)本会ホームページのメールマガジン欄「購読お申し込み」から申し込む。
  ホームページ:http://www.ritouki.jp/
4)メルマ!事務局から本登録を完了させる「メールマガジン登録のご確認」が届く。
5)本登録。
6)メルマ!事務局から「メールマガジン登録完了のお知らせ」が届いて完了!
--------------------------------------------------------------------------
日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会
の活動情報とともに配信するメールマガジン。
●マガジン名:メルマガ「日台共栄」
●発   行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
●編集発行人:柚原正敬
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2007 Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。