国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第690号】 日本李登輝友の会事務局からの大事なお知らせ

2008/01/26



>>>>> http://www.ritouki.jp/―――――――――――【平成20年(2008年) 1月26日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            新しい日台交流にあなたの力を!!
<<INDEX>>―――――――――――――――――――――――――――――[Vol.690]
1>> 日本李登輝友の会事務局からの大事なお知らせ
2>> 本会編DVD「李登輝前総統来日特集『奥の細道』探訪の旅」を発売!
3>> 盧千惠・駐日代表夫人:「140個のポンカン」で台日交流 

●「メールマガジン日台共栄」が届かなくなった方【解除→再登録】の手続きを

  このところ、本誌「メールマガジン日台共栄」が届かなくなったという方が続出し
 ています。今週は都合により4日ほど発行できませんでしたが、通常は週に3回以上
 発行しております。急に届かなくなったという場合は、ご自分の購読しているマガジ
 ン一覧から、いったん本誌購読を解除し、それから再登録をお願いします。

 1)解除手続き http://melma.com/contents/taikai/
   「メールマガジン日台共栄」のマガジンIDは「00100557」
 2)メルマ!事務局から「メールマガジン解除完了のお知らせ」が届く
 3)本会ホームページのメールマガジン欄「購読お申し込み」から申し込む
   ホームページ:http://www.ritouki.jp/
 4)メルマ!事務局から本登録を完了させる「メールマガジン登録のご確認」が届く
 5)本登録
 6)メルマ!事務局から「メールマガジン登録完了のお知らせ」が届いて完了!

  現在登録しているマガジン名やマガジンIDが分からない方は、下記アドレス宛に
 空メールをお送りください。折り返しメルマ!事務局からご登録マガジンの一覧が送
 られてきます。
 
 登録マガジンお取り寄せアドレス ⇒ maglist@melma.com

  ちなみに、本誌編集部ではご本人に無断で登録することも解除するようなこともし
 ておりませんのでご安心ください。                  (編集部)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 日本李登輝友の会事務局からの大事なお知らせ

■2008桜植樹式とお花見ツアー:28日出発のBコースは満席! 現地合流は受付可

 大変好評をいただき、28日出発のBコースは満席(確保していた航空券が完売!)に
なりました。
 しかしながら、27日出発のAコースには若干余裕がありますので、ご検討中の方はA
コースでお願い申し上げます。なお「現地合流」の場合はBコースでも受付いたします。

■2008総統選挙見学ツアー:昼便は満席! 一部の方は「朝便(9:40発)出発」に

 航空券の確保が困難なスケジュールでもあり、当初は「昼便(CI-109便、14:15発)出
発」とご案内しておりましたが、一部の方は「朝便(CI-107便、9:40発)出発」になる
ことをご容赦いただきますようお願い申し上げます。仮申込をいただいた方には近日中
にご案内いたします。
 幸いこの「朝便出発」にはまだ若干余裕がありますので、締切は終了していますが、
ご検討されている方はご一報願います。

                           (日本李登輝友の会事務局)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 本会編DVD「李登輝前総統来日特集『奥の細道』探訪の旅」を発売!
   本会ホームページの「お申し込みフォーム」からどうぞ【代金後払い制】

 平成19年(2007年)5月30日に3年ぶりの来日を果たされた李登輝前総統は曽文惠夫人
らを伴われ、6月9日のご帰国まで多くの日本人に歓迎されつつ、念願だった芭蕉の「奥
の細道」をたどり、また後藤新平賞の授賞式や秋田の国際教養大学、ホテルオークラ東
京でも講演し、6月7日には実兄の岩里武則命(台湾名:李登欽)が祀られる靖国神社に
初めて参拝されました。

 この主な場面を、日本李登輝友の会の会員や関係者などが撮影したオリジナル映像を
もとに30分にまとめました。

 日本李登輝友の会編『李登輝訪日・日本国へのメッセージ−2007旅と講演の全記録[完
全保存版]』(まどか出版)も出版されています。こちらも併せてお求め下さい。

*発送は2月1日以降になりますことをご了承ください。

■頒布価格  会員価格 2,000円 一般価格 2,500円 (送料:1枚160円)

■申込方法  1)本会ホームページの「お申し込みフォーム」から
       2)ご住所、ご氏名、電話番号を明記の上、FAXかメールで事務局まで

■申 込 先  1)http://www.ritouki.jp/cgi-bin/enquete/form0007.reg
       2)FAX.03-5211-8810  E-mail:ritouki-japan@jeans.ocn.ne.jp

■お支払い  代金後払い(郵便局)
       *商品とともに請求書と郵便払込取扱票をお送りします。
       *銀行振込
        お申し込みの際に「銀行」を○で囲んだ方には、請求書に振込先銀行
        口座を記します。お申し込みより先に銀行から振り込まれましてもお
        送り先がわかりませんので、必ず先にお申し込みをお願いします。
------------------------------------------------------------------------------
DVD李登輝前総統来日特集「奥の細道」探訪の旅 お申し込み書

1)DVD枚数:    枚
2)郵便局  銀行(いずれかに○)
3)会員 一般(いずれかに○)
4)ご氏名
5)電 話
6)ご住所 〒
------------------------------------------------------------------------------
『李登輝訪日・日本国へのメッセージ−2007旅と講演の全記録[完全保存版]』
 (A5判・上製本・176ページ、定価:1,890円)

 昨年10月末に発売、年末に増刷となった『李登輝訪日・日本国へのメッセージ』の目
次や割引につきましては、本会ホームページでも掲載していますのでご参照ください。
                                   (編集部)

■日本李登輝友の会ホームページ:http://www.ritouki.jp/lee-visit2007/book.html

■割引
 ・1冊〜9冊のご注文  → 送料サービス
 ・10冊〜29冊のご注文 → 1割引・送料サービス
 ・30冊以上のご注文  → 2割引・送料サービス

■お申し込み【代金後払い】
 1)お名前、2)ご住所、3)電話番号、4)注文冊数(『李登輝訪日・日本国への
 メッセージ』と書き添えてください)を明記の上、FAXかメールでお申し込みくだ
 さい。1週間以内にお届けします。代金は後払い。本と一緒に郵便振替用紙(払込料:
 無料)を同封、1週間以内に郵便局でお支払いください。

■お申し込み先
 日本李登輝友の会
 FAX:03-5211-8810 E-mail: ritouki-japan@jeans.ocn.ne.jp
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>> 盧千惠・駐日代表夫人:「140個のポンカン」で台日交流

【1月24日 台湾週報】

 盧千惠・台北駐日経済文化代表処代表夫人は「140個のポンカン」(原題:一百四十粒
椪柑)と題する文章を1月10日付の台湾紙「自由時報」で発表した。以下は、その全文の
日本語訳である。
        〇       〇       〇 
 昨年の10月、日本の長野県で推進している「一校一国」交流活動に招かれ、許世楷・
台湾駐日代表とともに豊栄小学校を訪問しました。学校の中に入ると、小学生たちが中
華民国国旗(すべて彼らが手作りで描いたもの)を手に持って、門の前で整列して私た
ちを迎えてくれました。このような心のこもった歓迎に、すぐさま彼らの純真さと情熱
を感じました。講堂に入ると、120名の児童たちが舞台で、彼らの民謡を歌い、伝統ある
真田武士の舞を私たちに披露してくれました。続いて、許代表が舞台に登り、台湾の歴
史と台日間の文化の違いを解説し、双方向の交流の目的を果たしました。この間、彼ら
が真剣に聞いていた表情がとても印象的でした。 

 年末、私たちは台湾のポンカンを日本の政財界や文化界の関係者に贈ったとき、7箱
140個のポンカンを豊栄小学校へ贈り、心のこもったおもてなしに感謝の意を伝えまし
た。

 本日、駐日代表処では5年生24人の児童からの感謝の手紙を受け取りました。彼らが
ポンカンをそれぞれ手にした集合写真を見ると、彼らのはしゃぎ声や笑い声が耳元に響
いて来るようです。手紙の中に書かれた文には、台湾ポンカンへの賞賛がいっぱいでし
た。そして、子ども一人一人が家族と台湾ポンカンを分け合って食べた楽しい様子が描
かれていました。ある児童は「私のおじいさん、おばあさん、お兄さん、おとうと、お
父さん、お母さんは皆、こんなに甘いみかんは食べたことがないと言いました」と書き、
またある児童は「私はとても台湾が好きになりました」と書いていました。ほかにも、
「もっといっぱい食べたいです」と書いた純真な子もいました。 

 「一人の児童」から「一つの家庭」へとつながり、「一つの学校」から「一つの国」
へと広がっていく。この140個の台湾ポンカンによって私たちはこんなに美しい外交を成
し遂げたのです。

 みかんは赤くなり、台日間の心の交流は日増しに温かくなってきています。私は農業
委員会の台湾くだものカレンダーを贈り、「台湾にはもっとたくさんおいしいくだもの
がありますよ」と彼らに言いました。 

                          《自由時報 2008年1月10日》
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●メルマガのお申し込み・バックナンバーはホームページから
 http://www.ritouki.jp/
●投稿はこちらに
 ritouki-japan@jeans.ocn.ne.jp
------------------------------------------------------------------------------
日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会
の活動情報とともに配信するメールマガジン。
●マガジン名:メルマガ「日台共栄」
●発   行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
●編集発行人:柚原正敬
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2007 Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。