国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第686号】 日本李登輝友の会主催「2008桜植樹式とお花見ツアー」(2月)ご案内

2008/01/18



>>>>> http://www.ritouki.jp/―――――――――――【平成20年(2008年) 1月18日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            新しい日台交流にあなたの力を!!
<<INDEX>>―――――――――――――――――――――――――――――[Vol.686]
1>> 日本李登輝友の会主催「2008桜植樹式とお花見ツアー」(2月)ご案内
2>> 日本李登輝友の会主催「2008総統選挙見学ツアー」(3月)のご案内
3>> 昨年の日本からの訪台者は日本が116万人でダントツの第1位
4>> 姉妹都市である新竹市と日本の岡山市が、新たに「経済文化交流書」を締結
5>> 台湾を「外交問題」にして墓穴を掘った中国
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 日本李登輝友の会主催「2008桜植樹式とお花見ツアー」(2月)ご案内
   阿里山鉄道や台湾版新幹線にも乗って台湾の春爛漫を満喫

 「日本から台湾に桜を贈ろう!」と、日本李登輝友の会では育桜会とともに一昨年か
ら河津桜の苗木を台湾の李登輝之友会に贈っています。新竹市をはじめ、桃園、南投、
台南、高雄など、日本からお贈りした河津桜はしっかりと台湾の大地に根を張ってすく
すくと育っているそうです。

 これまで「桜募金」にご協力いただいた方々のご支援のお蔭で毎年1,000本ずつ贈って
まいりましたが、今年は100本増やして1,100本を贈ります。

 つきましては、今年は下記のような日程で「2008桜植樹式とお花見ツアー」を行いま
す。今年は高雄市内の澄清湖畔と阿里山の奮起湖畔にて桜植樹式を行い、併せて、桜募
金篤志者(平成19年12月末までに5万円以上ご協力いただいた方)のお名前を刻んだ記
念碑の除幕式を行います。

 また、先に新竹市内に植えた3年ものの桜はかなりの大きさに育ち、昨年もきれいな
花を咲かせました。そこで、春爛漫の中、念願だった「お花見」を新竹市動物園内で行
うことにしています。移動には人気の阿里山鉄道や台湾版新幹線にも乗車。紅色に咲き
誇る台湾の山桜(カンヒザクラ)も満開の時期です。

 台湾の春を満喫する楽しく有意義なこの桜ツアーにぜひご参加ください。

                          (日本李登輝友の会 事務局)
------------------------------------------------------------------------------
日  程:2月27日(水) Aコース:成田発朝便にて出発、高雄へ。
       28日(木) Bコース:成田発午後便にて出発、高雄へ。
       29日(金) 高雄・澄清湖にて植樹式、奇美博物館、黄崑虎先生宅へ。
      3月1日(土) 阿里山・奮起湖にて植樹式、台湾新幹線にて新竹へ。
       2日(日)  新竹動物園内にてお花見、夕方便にて帰国。

主な内容:新たな河津桜の苗木の寄贈と、高雄・澄清湖と阿里山・奮起湖における植樹
     式と刻銘記念碑除幕式、新竹市内にて満開の河津桜を愛でながらのお花見な
     ど。先発のAコース(4泊5日)は高雄にて開催される228イベントなど
     に参加予定。

参 加 費:Aコース 会員:129,740円 一般:139,740円
     (シングルはプラス2万円)
     Bコース 会員:120,000円 一般:130,000円
     (シングルはプラス1万5千円)

     現地合流可 Aコース 会員:65,000円 一般:75,000円
           (シングルはプラス2万円)
           Bコース 会員:55,000円 一般:65,000円
           (シングルはプラス1万5千円)

     *宿泊は参加者数やホテルの都合によりご希望に添えない場合もありますの
      でご了承ください。
     *一般の方で本会会員を希望される場合はその旨をお書き添えください。

定  員:40名 *最少催行人数15名

申込締切:1月30日(水) *定員になり次第締め切らせていただきます。

そ の 他:出発地は成田空港のみとなります(現地合流はご相談ください)

航空会社:チャイナエアライン

申込方法:下記の申込書に必要事項を記載し、FAX、メールにてお願いします。
     お申し込みいただきましたら、所定の書類を送付いたします。

     *ホームページからも申し込み出来ます。
     *パスポートは3ヵ月以上の残余期間[有効期限が2008年(平成20年)6月3
      日以降]が必要ですので、必ずご確認願います。

■主催・お申し込み・お問い合せ
 日本李登輝友の会 [事務局:柚原、片木、薛]
 〒102-0075 東京都千代田区三番町7-5-104号 電話:03-5211-8838
 FAX:03-5211-8810  E-mail:ritouki-japan@jeans.ocn.ne.jp
------------------------------------------------------------------------------
「2008桜植樹式とお花見ツアー」 申込書

1、ご氏名
2、男 女(○で囲む)
3、年齢  歳
4、希望コース Aコース Bコース(○で囲む)
  [現地合流 Aコース Bコース](○で囲む)
5、会員 一般[会員希望](○で囲む)
6、宿泊希望 シングル ツイン[禁煙 喫煙](○で囲む)
7、パスポート番号
8、パスポートの有効期限
9、パスポートのローマ字氏名
10、ご住所 〒
11、TEL
12、FAX
13、E-mail
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 日本李登輝友の会主催「2008総統選挙見学ツアー」(3月)のご案内
   台湾の命運を左右する総統選挙の熱気を肌で感じてください

 ご存じのとおり、台湾の命運を左右すると言っても過言でない総統選挙。この投票日
が来年の3月22日(土)で、その日のうちに結果が出ます。今回、日本李登輝友の会では
その瞬間を台湾で迎えたく「2008総統選挙見学ツアー」を催行します。

 総統選挙は4年に1回しかありません。日本の針路にも深くかかわる台湾の総統選挙
です。この機会に是非、台湾の熱気を肌で感じてください。

                          (日本李登輝友の会 事務局)

日  程:3月20日(休)午後便(CI-109便、14:15発)で台北へ。
       21日(金)未 定
       22日(土)未 定
       23日(日)午後便(CI-018、14:20発)か夕方便(CI-106、16:45発)で帰国

主  催:日本李登輝友の会

定  員:60名(航空券手配の都合により、定員以内で締め切る場合もあります)

締  切:1月21日(月)

航空会社:チャイナエアラインを予定

 本来は参加費、内容、宿泊ホテル等も記載して案内すべきですが、現時点ではこれら
は未定です(参加費は成田発ツインで10万円前後となる見込みです)。それでも現時点
で案内しましたのは、このスケジュールを見ていただいても分かるとおり大変混雑の予
想される時期(=航空券の高い時期)ですので、まず仮申込みいただき、後日、参加費、
内容、宿泊ホテル等を案内させていただこうと判断いたしました。もちろん、確定申込
みは詳細案内後で結構です。

申込方法:下記の申込書に必要事項を記載し、FAX、メールにてお願いします。お申
     し込みいただきましたら、所定の書類を送付いたします。

     *本会ホームページからもお申し込みできます。
     *パスポートは3ヵ月以上の残余期間[有効期限が2008年(平成20年)6月25
      日以降]が必要ですので、必ずご確認願います。

■お申し込み・お問い合わせ
 日本李登輝友の会事務局:柚原、片木、薛
 〒102-0075 東京都千代田区三番町7-5-104号
 電話:03-5211-8838 Fax:03-5211-8810
 E-mail:ritouki-japan@jeans.ocn.ne.jp
------------------------------------------------------------------------------
「2008総統選挙見学ツアー」仮申込書

1、ご氏名
2、男 女(○で囲む)
3、年齢  歳
4、会員 一般(○で囲む)
5、宿泊希望 シングル ツイン(○で囲む)
6、パスポート番号
7、パスポートの有効期限
8、パスポートのローマ字氏名
9、ご住所 〒
10、TEL
11、FAX
12、E-mail
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>> 昨年の日本からの訪台者は日本が116万人でダントツの第1位
   日台の総数は初めて250万人の大台を突破!

 1月15日、台湾の交通部観光局が昨年に台湾を訪問した外国人旅客数を発表し、日本が
116万6,380人でダントツの第1位だった。

1、日本     1,166,380人
2、香港・マカオ  491,437人
3、米国      397,965人

 ちなみに、一昨年(2006年)、日本を訪問する台湾からの旅客数は1,309,121人で、韓
国の2,117,325人に次いで多かった。国際観光振興機構の調査によると、昨年(2007年)
の台湾からの旅客数は11月時点で1,292,236人となり、2006年を突破することは明らかで、
前年並みとすれば138万人となる。

 そうなると、日台の往復旅客数の総数は初めて250万人を突破することになる。国交の
ない日本と台湾の間でこれだけの人が往き来しあっている。世界のどこにも見られない
現象だろう。

 人口2300万人の台湾から138万人、1億2500万人の日本から116万人、どう見ても日本へ
の関心は台湾の方が高い。日本は観光客目当ての台湾政策も結構だが、そろそろ腰を据
えて台湾に向き合わないと、台湾からの観光客も減っていくだろう。    (編集部)
------------------------------------------------------------------------------
2007年に台湾を訪れた外国人旅客はこれまでの最高記録を更新 
【台湾・交通部観光局 2008年1月15日】

 交通部観光局が1月15日に2007年1年間に台湾を訪れた外国人旅客数を発表した。 

 それによると、2007年に訪台した旅客数は年間で371万6,000人で前年同期比5・58%増
となり、これまでの最高記録を更新した。とりわけ12月の成長率は12・34%の高い数値と
なり、これまでの単月記録で最高となり、同月の「観光」目的の旅客は訪台者の53・45%
を占め、訪台した旅客の中で半数以上が観光客であったことになり、台湾国内の発展に
対して観光は大きな励みとなった。 

 訪台者の目的別では、年間における観光目的の訪台者数は164万8,057人で9・16%の成
長となり、訪台者全体の44・36%を占め、これまでの最高を記録した。また、業務目的で
の年間訪台者数は93万775人だった。 

 また、訪台者の国別では、日本からの訪台者数が116万6,380人で最も多く前年同期比
0・42%の微増となり、訪台者全体の31・39%を占めた。その次が香港・マカオの49万1,437
人で、同13・79%増、訪台者全体の13・22%を占めた。第3位は米国の39万7,965人で0・80
%の微増、訪台者全体の10・71%を占めた。

 訪台者の国別の成長率から見ると、いずれの国の訪台者も増加しているが、マレーシ
アからの22・66%の大幅増をトップに、オーストラリア、ニュージーランドが18・96%増
となり、その後に韓国の15・06%増が続いた。

 2008〜09年については「台湾観光年」の推進を追い風に、各優待プランの実施によ
り、2007年の訪台者数をさらに上回る成長を遂げることが期待されている。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
4>> 姉妹都市である新竹市と日本の岡山市が、新たに「経済文化交流書」を締結 

【1月10日 台湾週報】

 1月9日、宮武博・岡山市議会議長および安井聡・友好都市連盟会長を代表とする日
本の「岡山市友好都市議員連盟親善訪問団」の一行(議員16名、議会関係者5名)が新
竹市を訪問、同市において林政則・新竹市長と共に両市の「経済文化交流協議書」を締
結した。 

 林政則・新竹市長は16名の議員による訪問に対し、「きわめて光栄である。新竹の特
産品である貢丸、ビーフンも岡山市議会議員各位の尽力により、日本で知名度を上げ、
大いに喜ばれ受け入れられている。また、岡山市は各市議会議員の支持の下、各建設事
業が急速に進められている。さらに、同地で生産されている桃、ブドウは昔から有名で
あるが、それらが新竹市へ販売促進されたならば、市民に受け入れられ、ブームとなる
だろう」と述べた。 

 林市長は「最も注目すべきは岡山市駅の再開発での成功であり、新竹市が学ぶ目標で
ある。新竹市政府は必ずや岡山市の成功の経験モデルの力を借りて、新竹駅裏側の地を
有名な「ファッションセンター」とする予定である」との意向を示した。

 安井・友好都市連盟会長は「現在台湾は立法委員(国会議員)選挙の期間中であり、
また、3月には総統・副総統選挙も行われる。林市長および同市議会議員各位はご多忙
の中、時間を割いて我々を迎えていただき非常に感謝している。両市が姉妹都市を締結
して以来、双方の交流は日増しに盛んとなっており、関係もより緊密になっている。今
回の『経済文化交流協議書』の締結は、岡山市の種なしブドウあるいは桃といった農産
品の販売促進についてもきわめて大きな助けになるだろう」と期待を示した。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
5>> 台湾を「外交問題」にして墓穴を掘った中国

 中国はアメリカやフランス、日本などに対して、台湾の国連加盟の是非を問う国民投
票に反対するよう要請してきたが、報道によれば、またしても「ネグロポンテ米国務副
長官に対し、国連加盟の是非を問う住民投票を行う台湾の計画を阻止するよう、圧力を
強めるよう求めた」という。

 おかしな話である。台湾問題は「内政問題」だと言ってきたのは中国だ。だから、両
岸関係には口を挟むな、内政干渉するなとも主張してきた。だが、台湾の国連加盟問題
では外国に依頼する。

 要するに、台湾問題が外交問題であることを暴露していることになるのである。この
ことは、よく覚えておきたい。中国にとって台湾は外交問題なのである。

 とすれば、台湾は中国の一部ではないことを自ら証明したのだ。これをして「墓穴を
掘る」というのである。        (メルマガ「日台共栄」編集長 柚原正敬)
------------------------------------------------------------------------------
中国、台湾の国連加盟住民投票阻止に向け圧力強化を米国に要請=人民日報
【1月17日 ロイター】

 [北京 17日 ロイター] 17日付の中国の人民日報は、温家宝首相と楊潔チ外相が
16日、訪中したネグロポンテ米国務副長官に対し、国連加盟の是非を問う住民投票を行
う台湾の計画を阻止するよう、圧力を強めるよう求めたと報じた。

 同紙によると、楊外相は「現状では、両岸関係と米中関係全般の平和と安定のため、
住民投票のような分離主義的行動に対してより強く反対を表明することが不可欠だ」と
述べた。

 陳水扁総統は、3月の総統選に合わせ、米中の警告を無視する形で国連加盟に関する
住民投票を行う計画を打ち出している。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●メルマガのお申し込み・バックナンバーはホームページから
 http://www.ritouki.jp/
●投稿はこちらに
 ritouki-japan@jeans.ocn.ne.jp
------------------------------------------------------------------------------
日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会
の活動情報とともに配信するメールマガジン。
●マガジン名:メルマガ「日台共栄」
●発   行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
●編集発行人:柚原正敬
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2007 Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 一个中国人2018/09/07

    中国有句老?:用人家的手短,吃人家的嘴?

    日本?事靠外人,??也是靠外人崛起

    当然也只能做傀儡

  • 名無しさん2018/09/07

    大東亜共?圈......

  • kanagawa k.s2008/01/18

    米国の金融グループは、他国から金おむしり取る、ことしか頭に無い、日本から取り、今チヤイナの、下層国民から、取ろうとしている、各国の文化を無視している、から

    世界から嫌われている、米国の指導者はそこ、を分かっていない為 嫌われていること、事態が、分やないのである。ヒリピン、台湾、日本、のシーラインは死守すべき、である。米国わ、欲に目が眩んでいるので、日本が意見すべき、である。