国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第679号】 日本李登輝友の会主催「2008桜植樹式とお花見」ツアーのご案内

2008/01/09



>>>>> http://www.ritouki.jp/―――――――――――【平成20年(2008年) 1月9日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
           新しい日台交流にあなたの力を!!
<<INDEX>>―――――――――――――――――――――――――――――[Vol.679]
1>> 日本李登輝友の会主催「2008桜植樹式とお花見」ツアーのご案内
2>>【桜募金ご協力のお願い】日本から台湾に桜を贈り一緒にお花見をしよう!!
3>> 1月19日(土)、宗像隆幸氏を講師に台湾研究フォーラムが第106回定例会
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 日本李登輝友の会主催「2008桜植樹式とお花見」ツアーのご案内
   阿里山鉄道や台湾版新幹線にも乗って台湾の春爛漫を満喫

 「日本から台湾に桜を贈ろう!」と、日本李登輝友の会では育桜会とともに一昨年か
ら河津桜の苗木を台湾の李登輝之友会に贈っています。新竹市をはじめ、桃園、南投、
台南、高雄など、日本からお贈りした河津桜はしっかりと台湾の大地に根を張ってすく
すくと育っているそうです。

 これまで「桜募金」にご協力いただいた方々のご支援のお蔭で毎年1,000本ずつ贈って
まいりましたが、今年は100本増やして1,100本を贈ります。

 つきましては、今年は下記のような日程で「2008桜植樹式とお花見ツアー」を行いま
す。今年は高雄市内の澄清湖畔と阿里山の奮起湖畔にて桜植樹式を行い、併せて、桜募
金篤志者(平成19年12月末までに5万円以上ご協力いただいた方)のお名前を刻んだ記
念碑の除幕式を行います。

 また、先に新竹市内に植えた3年ものの桜はかなりの大きさに育ち、昨年もきれいな
花を咲かせました。そこで、春爛漫の中、念願だった「お花見」を新竹市動物園内で行
うことにしています。移動には人気の阿里山鉄道や台湾版新幹線にも乗車。紅色に咲き
誇る台湾の山桜(カンヒザクラ)も満開の時期です。

 台湾の春を満喫する楽しく有意義なこの桜ツアーにぜひご参加ください。

                         (日本李登輝友の会 事務局)
------------------------------------------------------------------------------
日  程:2月27日(水) Aコース:成田発朝便にて出発、高雄へ。
       28日(木) Bコース:成田発午後便にて出発、高雄へ。
       29日(金) 高雄・澄清湖にて植樹式、奇美博物館、黄崑虎先生宅へ。
      3月1日(土) 阿里山・奮起湖にて植樹式、台湾新幹線にて新竹へ。
       2日(日)  新竹動物園内にてお花見、夕方便にて帰国。

主な内容:新たな河津桜の苗木の寄贈と、高雄・澄清湖と阿里山・奮起湖における植樹
     式と刻銘記念碑除幕式、新竹市内にて満開の河津桜を愛でながらのお花見な
     ど。先発のAコース(4泊5日)は高雄にて開催される228イベントなど
     に参加予定。

参 加 費:Aコース 会員:129,740円 一般:139,740円
     (シングルはプラス2万円)
     Bコース 会員:120,000円 一般:130,000円
     (シングルはプラス1万5千円)

     現地合流可 Aコース 会員:65,000円 一般:75,000円
           (シングルはプラス2万円)
           Bコース 会員:55,000円 一般:65,000円
           (シングルはプラス1万5千円)

     *宿泊は参加者数やホテルの都合によりご希望に添えない場合もありますの
      でご了承ください。
     *一般の方で本会会員を希望される場合はその旨をお書き添えください。

定  員:40名 *最少催行人数15名

申込締切:1月30日(水) *定員になり次第締め切らせていただきます。

そ の 他:出発地は成田空港のみとなります(現地合流はご相談ください)

航空会社:チャイナエアライン

申込方法:下記の申込書に必要事項を記載し、FAX、メールにてお願いします。
     お申し込みいただきましたら、所定の書類を送付いたします。

     *パスポートは3ヵ月以上の残余期間[有効期限が2008年(平成20年)6月3
      日以降]が必要ですので、必ずご確認願います。

■主催・お申し込み・お問い合せ
 日本李登輝友の会 [事務局:柚原、片木、薛]
 〒102-0075 東京都千代田区三番町7-5-104号 電話:03-5211-8838
 FAX:03-5211-8810  E-mail:ritouki-japan@jeans.ocn.ne.jp
------------------------------------------------------------------------------
「2008桜植樹式とお花見」ツアー 申込書

1、ご氏名
2、男 女(○で囲む)
3、年齢  歳
4、希望コース Aコース Bコース(○で囲む)
        [現地合流 Aコース Bコース](○で囲む)
5、会員 一般[会員希望](○で囲む)
6、宿泊希望 シングル ツイン[禁煙 喫煙](○で囲む)
7、パスポート番号
8、パスポートの有効期限
9、パスポートのローマ字氏名
10、ご住所 〒
11、TEL
12、FAX
13、E-mail
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>>【桜募金ご協力のお願い】日本から台湾に桜を贈り一緒にお花見をしよう!!

 日本李登輝友の会はNPO法人育桜会と協力し、平成18(2006)年から毎年1,000本の
河津桜の苗木を台湾に寄贈し、たいへん喜ばれています。

 この寄贈は、桜が大好きな李登輝前総統のお立ち会いの下、日本から台湾の李登輝之
友会(黄崑虎総会長・前総統府国策顧問)に河津桜の苗木を寄贈し、日台で協力して1
万本の桜を台湾に咲かせ、一緒にお花見をしようという趣旨の寄贈調印式を平成17年10
月に台北市内で行ってから始まっています。

 翌年2月にまず1,000本の苗木を寄贈し、平成19年2月にも苗木1,000本を寄贈、このと
きは南投県と台南県で植樹式と、「桜募金」にご協力いただいた篤志者の方々のお名前
を刻んだ記念碑の除幕式を行いました。

 つきましては、日台親善交流の象徴ともいうべきこの桜苗木寄贈を平成20年2月にも行
います。引き続き「桜募金」もお願いしておりますので、ご協力のほどよろしくお願い
申し上げます。

 平成19年(2007年)11月吉日

                               日本李登輝友の会

■河津桜(静岡県賀茂郡河津町原産)
 河津桜(かわづざくら)の原木は、河津町の飯田勝美氏が昭和30年(1955年)の2月
頃、河津川沿いに芽吹いている桜の苗を見つけて現在地に植えたもので、昭和41年(19
66年)から開花がみられ、1月下旬頃から淡紅色の花が約1ヶ月にわたって咲き続けて
近隣の注目を集めた。県有用植物園(現農業試験場南伊豆分場)は、この特徴ある早咲
き桜について調査し、河津町に原木があることから昭和49年(1974年)に河津桜と命名。
昭和50年(1975年)には河津町の町木に指定されている。
 河津桜はオオシマザクラ系とカンヒザクラ系の自然交配種と推定されていて、本州で
も早咲きの種類に分類され、満開を長く維持できるのが特徴。毎年2月上旬から開花し
はじめ、約1ヶ月を経て満開となる。ここ数年で全国に浸透し、2月中旬から開かれる
「河津桜まつり」には150〜200万人が訪問。
------------------------------------------------------------------------------
【桜募金要項】

■1口=2,000円

 *平成19年12月末までに、25口(5万円)以上ご協力いただいた篤志者の方は、高雄
  と阿里山に建立する記念碑にお名前を刻印させていただきます。

 *平成20年12月末までに、25口(5万円)以上ご協力いただける篤志者の方は、来年、
  台湾に建立する記念碑にお名前を刻印させていただく予定です。

■郵便局 加入者名 日本李登輝友の会
     口座番号 00110−4−609117

 *郵便局備え付けの「郵便払込取扱票」をお使いください(「桜募金」とお書き添え
  ください)。
 *会員の方は、機関誌『日台共栄』に添付の郵便払込取扱票をお使いください。

■銀 行 東京三菱銀行 市ヶ谷支店 普通口座 1360423
     口座名:日本李登輝友の会 事務局長 柚原正敬
         (ニホンリトウキトモノカイ ジムキョクチョウ ユハラマサタカ)

 *銀行振込の場合はお名前しかわかりませんので御礼状はお出しできません。ご了承
  ください。

■日本李登輝友の会[小田村四郎会長]
 〒102-0075 東京都千代田区三番町7-5-104号
 TEL 03-5211-8838 FAX 03-5211-8810
 E-mail:ritouki-japan@jeans.ocn.ne.jp
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>> 1月19日(土)、宗像隆幸氏を講師に台湾研究フォーラムが第106回定例会
   演題は「立法委員選挙、そして総統選挙─2008年台湾の行方」

■講師 宗像隆幸氏 (アジア安保フォーラム幹事)

■演題 「立法委員選挙、そして総統選挙─2008年台湾の行方」

 1月12日の立法委員選挙、そして3月22日の総統選挙を通じ、台湾の情勢は大きく変わ
ることとなる。そして日本を含む東アジアの情勢もそれに大きく連動することとなるだ
ろう。この問題に関し、専門家である宗像氏にお話をお願いする。
------------------------------------------------------------------------------
(むなかた・たかゆき)昭和11年、鹿児島県生まれ。明治大学経営学部卒業後の昭和36
年、台湾青年社(台湾独立建国聯盟の前身)に参加、機関誌「台湾青年」の編集長など
を務める。著書に『ロシア革命の神話』『新しい台湾』『台湾独立運動私記』『存亡の
危機に瀕した台湾』など多数。その台独理論は、台湾では独立運動、正名運動の指針と
もなっている。日本李登輝友の会理事。
------------------------------------------------------------------------------
【日 時】 1月19日(土)午後5時45分〜8時30分

【場 所】 文京シビック3F 第一会議室(TEL:03-5803-1100)
      JR「水道橋駅」徒歩10分
      都営三田線・大江戸線「春日駅」徒歩1分
      東京メトロ丸の内線・南北線「後楽園駅」徒歩1分

【参加費】 会員500円 一般1000円

【懇親会】 閉会後、会場付近にて。(会費3000円、学生1000円)

【申込み】 1月18日まで下記へ。
      Eメール taiwan_kenkyu_forum@yahoo.co.jp
      FAX   03−3626−1520

【問合せ】  090−4138−6397

■会員募集中 年会費2000円(定例会会場でも受け付けます)
------------------------------------------------------------------------------
第106回定例会 申込書

氏名

懇親会  参加  不参加 (○をお付けください)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●メルマガのお申し込み・バックナンバーはホームページから
 http://www.ritouki.jp/
●投稿はこちらに
 ritouki-japan@jeans.ocn.ne.jp
------------------------------------------------------------------------------
日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会
の活動情報とともに配信するメールマガジン。
●マガジン名:メルマガ「日台共栄」
●発   行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
●編集発行人:柚原正敬
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2007 Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。