国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第573号】 8月11日(土)、本会青年部が納涼映画鑑賞会【要申込:定員25名】

2007/07/24



>>>>> http://www.ritouki.jp/――――――――――――【平成19年(2007年) 7月23日】

☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
    新しい日台交流にあなたの力を!!
<<INDEX>>―――――――――――――――――――――――――――――[Vol.573]
1>> 8月11日(土)、本会青年部が納涼映画鑑賞会【要申込:定員25名】
2>> 7月29日(日)、児玉神社の例大祭に神奈川李登輝友の会と参列しませんか
3>> 10月26日(金)、北陸中日新聞が高雄市國楽団を招いて金沢公演
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 8月11日(土)、本会青年部が納涼映画鑑賞会【要申込:定員25名】

 8月11日、本会の青年部が納涼映画鑑賞会と食事会を催します。映画は1994年(平成6
年)に台湾で公開された呉念眞監督の歴史的な名作「多桑」(144分)。日本では翌年8
月に「多桑 父さん」と題して公開されています。

 3月の靖国神社における花見、5月の片倉佳史氏講演会に続く青年部の催しです。会場
の都合により定員は25名。定員になり次第、締め切りますのでお早めにお申し込みを。
                                   (編集部)
------------------------------------------------------------------------------
納涼映画鑑賞会のご案内

 夏は暑い、当たり前。それならば涼しいところで映画鑑賞、というのはいかがでしょ
う? 映画はズバリ「多桑(トオサン)」。もう10年以上前に上映された映画ですが、
台湾ファンというからには必須である、といえるでしょう。

 日本李登輝友の会にもときおり「ビデオかDVDはありませんか?」との問合せがあ
ります。それならば、ということで、今回「納涼映画鑑賞会」を開催し、この場でご紹
介させていただこう、ということとしました。

 映画のあとは場所変えて、食事をしながら親睦を深めたいと思いますので、是非ご参
加ください(自由参加)。

                      日本李登輝友の会 青年部 薛 格芳

                    記

日 時:平成19年8月11日(土)午後2時30〜

場 所:2時15分 東西線木場駅 4B出口集合

参加費:映画鑑賞会は無料

食事会:会員=2,000円、非会員=3,000円

スケジュール:午後2時30分〜映画鑑賞会
         5時位〜食事会

*定員の25人に達しましたら、締め切らせていただきます。

■お申し込み先・主催
 日本李登輝友の会 青年部
 〒102-0075 東京都千代田区三番町7-5-104号 日本李登輝友の会内
 TEL 03-5211-8838 FAX 03-5211-8810
 ritouki-japan@jeans.ocn.ne.jp
------------------------------------------------------------------------------
納涼映画鑑賞会申込書

1、お名前
2、電話
3、メールアドレス
(できるだけメールアドレスのご記入をお願いします)
4、食事会 参加 不参加(いずれかに○をつけてお送り下さい)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 7月29日(日)、児玉神社の例大祭に神奈川李登輝友の会と参列しませんか

 今月7月29日(日)、台湾とゆかりが深く、昨年の例大祭に李登輝前総統揮毫の扁額を
掲示した江ノ島の児玉神社にて例大祭が斎行されます。つきましては、日本李登輝友の
会神奈川県支部(石川公弘支部長、略称:神奈川李登輝友の会)もこぞって参列いたし
ます。

 神社側よりある程度の人数を把握したいとのご希望がありましたので、恐れ入ります
が、ご一緒に参列を希望される方は下記へ書面(FAX、葉書、メール)でお願い致し
ます。是非お誘い合わせの上お越し下さい。

【日 時】 7月29日(日)13時50分〜

【集合地】 小田急片瀬江ノ島駅改札前 13:30
      (遅れた方は各自で児玉神社へ向って下さい)

【問合せ】 日本李登輝友の会神奈川県支部 佐藤雅彦
      南洋物産!)内

      TEL&FAX:045-713-7342 
      E-mail:harimao@r8.dion.ne.jp
      携帯:090-8108-4905

      *業務の都合上16:00〜17:00のお電話はご遠慮願います。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>> 10月26日(金)、北陸中日新聞が高雄市國楽団を招いて金沢公演

高雄市國楽団 金沢公演

【7月20日 北陸中日新聞】

 本社は台湾・高雄市の専業楽団を招へいし、金沢公演を開催します。同楽団は風土民
情を描く創作曲をはじめ、西洋楽器との協奏にも取り組んでいるほか、海外での演奏活
動も精力的に行っています。また白山市在住の歌手、寒雲さんも賛助出演します。

【とき】2007年10月26日(金)午後7時開演(同6時開場)

【ところ】県立音楽堂コンサートホール(金沢市昭和町20ノ1)

【前売り入場料】S席=五千円、A席=四千円、B席=三千円(全席指定、当日は五
百円高、消費税込み)

【前売り発売】7月21日(土)から県立音楽堂チケットボックス、香林坊大和、山蓄(香
林坊109店、めいてつ・エムザ店)、アピタ松任ティオ、中日サービスセンターで一斉発
売。また北陸中日新聞各支局、通信局(部)、販売店でも取り次ぎいたします。

【問い合わせ】寒雲プロジェクト=(電)090(3768)4313=まで

<共催>石川テレビ放送、寒雲プロジェクト、台湾・高雄市國楽団

<後援>台湾外交部、(財)高雄市國楽団文化基金会、石川県、同教育委員会、金沢市、
同教育委員会、エフエム石川ほか
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●メルマガのお申し込み・バックナンバーはホームページから
 http://www.ritouki.jp/
●投稿はこちらに
 ritouki-japan@jeans.ocn.ne.jp
------------------------------------------------------------------------------
日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会
の活動情報とともに配信するメールマガジン。
●マガジン名:メルマガ「日台共栄」
●発   行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
●編集発行人:柚原正敬
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2007 Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。