国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第527号】 李登輝前総統への来日歓迎メッセージ【1】

2007/05/17



>>>>> http://www.ritouki.jp/――――――――――――【平成19年(2007年) 5月17日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
            新しい日台交流にあなたの力を!!
<<INDEX>>―――――――――――――――――――――――――――――[Vol.527]
1>> 李登輝前総統への来日歓迎メッセージ【1】
2>> 中国、WHOに9億6000万円寄付 
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 李登輝前総統への来日歓迎メッセージ【1】

 李登輝前総統への来日歓迎メッセージが届いていますので、到着順にご紹介するとと
もに、早速、李登輝前総統にお目にかけます。

 どうぞ、読者の皆さまも一言で結構ですのでメッセージをお寄せ下さい。

 なお、メッセージは趣旨を変えないで添削させていただく場合もあることをご了承く
ださい。また、メッセージのタイトルはお寄せいただいたものを使わせていただきます
が、それ以外は編集部で付けています。                (編集部)
------------------------------------------------------------------------------
念願と期待

                香港在住 好田良弘(李登輝学校台湾研修団一期生)

 このたび、長い間希望されていた奥の細道を辿る旅がようやく実現するとの報道に接
し、心から歓迎いたします。

 ご旅行の期間は、丁度、入梅の時期と重なり、雨を詠んだ句もあることから、そうし
た天候も一興ではありますが、ご日程に支障のない気候に恵まれることを念願しており
ます。

 また、今回は講演や政財学界関係者との交流も予定されているとのこと、多くの人が
感銘を受けるものと期待しております。

■好田良弘様
 ご来日に合わせて東京に戻って来られるそうですので、東京で会いましょう。今回は
 李登輝学校の卒業生たちが各地で歓迎のためにてぐすね引いて待っているそうです。
 中でも卒業生が多い千葉県は、千葉李登輝友の会を中心に歓迎体制をつくっています。
------------------------------------------------------------------------------
李登輝前総統ご来日を衷心より歓迎いたします

                            東京 萩原美香(劉美香)

 李登輝閣下の大ファンの  台湾出身の萩原美香(劉美香)と申します。

 いつも日本人の中国語の社会人生徒らに 「日本人として自信を持ちなさい」と発破を
掛けております。

 東京で閣下の授賞式とご講演を楽しみにしております。

■萩原美香様
 萩原さんは9日の新聞発表直後、「後藤新平賞授賞式」にお申し込みされていますので
 大丈夫かと思いますが、翌10日には定員150名に達したそうです。後藤新平の会ではこ
 の殺到ぶりに驚き、何とかより多くの方に李登輝前総統の講演をお聞きいただけるよ
 うな措置を考慮中だそうです。
------------------------------------------------------------------------------
李登輝先生、できるだけ多くの日本人に語りかけて下さい!

                       李登輝先生追っかけ隊 佐賀の哈台族

 こんなに嬉しいニュースはありません。佐賀の追っかけ隊は、またまたビデオ片手に
追っかけ敢行いたします。

 今回は、6月1日は後藤新平賞講演会と芭蕉記念館、2日は日光で張り込みしたいと
思います。

 李登輝先生、お願いです。できるだけ多くの日本人に語りかけて下さい。現在の日本
人が目を覚ますためには、先生の言葉が必要です。台湾の、先生の世代の方はみなその
能力をお持ちですが、先生ほどの影響力を持っておられる方は、他にはいません。

 最後に、次の次くらいには九州へお越し下さい。福岡の台湾研究会はじめ、こぞって
歓迎いたします。

 では、楽しみにお待ちしております。

■佐賀の哈台族様へ
 佐賀の哈台族さんは、前回のご来日時も司馬遼太郎氏への墓参や清水寺参拝などの光
 景をビデに収めて本会にも送っていただき、DVD「李登輝前総統来日特集」で使わ
 せていただきました。その節はお世話になりありがとうございました。
 
 李登輝前総統のお立ち寄り先や日程などに変更が出た場合は、できるだけ直接お知ら
 せするようにしますが、本誌でも報道いたします。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 中国、WHOに9億6000万円寄付 
   「台湾をWHOから排除するためなら、800万ドルは当然」

【5月17日 産経新聞】

 【北京=福島香織】中国の高強衛生相は15日、ジュネーブで開かれている第60回世界
保健機関(WHO)年次総会に出席し、WHOに800万ドル(約9億6000万円)の寄付を
行うと発表した。16日、国営新華社通信がジュネーブ発で伝えた。高衛生相は「この寄
付金は主にアフリカなど発展途上国での保健・疾病監督ネットワーク設立、疾病予防・
治療および突発的公共衛生事件への対応能力向上に役立てられる」と説明、対アフリカ
外交の一環であることもうかがわせた。

 今年1月に中国の後押しで香港出身のマーガレット・チャン氏が事務局長に就任した
後の初の年次総会で、中国はWHOを通じた保健分野における国際的な発言力強化の姿
勢を示した。大手ポータルサイト・新浪掲示板に寄せられた中には「台湾をWHOから
排除するためなら、800万ドルは当然」「WHOやアフリカとの距離をつめる一石二鳥の
策」と支持する声のある一方で、「国内の医療問題を解決してからにしろ」という非難
の声も少なくない。

 WHO年次総会は14日、台湾の加盟問題の議題申請を却下していた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●メルマガのお申し込み・バックナンバーはホームページから
 http://www.ritouki.jp/
●投稿はこちらに
 ritouki-japan@jeans.ocn.ne.jp
------------------------------------------------------------------------------
日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会
の活動情報とともに配信するメールマガジン。
●マガジン名:メルマガ「日台共栄」
●発   行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
●編集発行人:柚原正敬
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2007 Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。