国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メルマガ日台共栄:第491号】 許世楷・台湾駐日代表が石川県知事に能登半島地震の義捐金!

2007/03/28



>>>>> http://www.ritouki.jp/――――――――――――【平成19年(2007年) 3月28日】

    ☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
           新しい日台交流にあなたの力を!!
<<INDEX>>――――――――――――――――――――――――――――――[Vol.491]
1>> 許世楷・台湾駐日代表が石川県知事に能登半島地震の義捐金!
2>> 4月25日(水)、群馬県富士見村にて「最後の台南市長」羽鳥又男胸像の除幕式
3>> 4月7日(土)、片倉佳史氏が大阪・日台の集いにて講演
4>> 3月31日(土)、神奈川県支部の花見:集合時間を16:45に変更
5>> 3月31日(土)、本会青年部が靖国神社で花見会
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 許世楷・台湾駐日代表が石川県知事に能登半島地震の義捐金!

能登半島地震、台湾政府より義捐金が贈られる
【3月26日・27日 台湾週報】

 3月25日午前、日本の石川県能登半島でマグニチュード6規模の強烈な地震が発生、1人
死亡100人余りが負傷、家屋の倒壊や道路の破損等の被害が出ていることが伝えられ、知ら
せを受けた黄志芳・外交部長はすぐ駐日代表処および駐大阪弁事処に被害状況を把握する
よう指示し、台湾僑民と旅客の無事を確認した。

 黄部長は早急に駐日代表処を通じて、日本へのお見舞いとして、わが政府の名義で500万
円を震災義捐金として、許世楷・駐日代表より石川県を訪れ谷本正憲・石川県知事へ手渡
すほか、同時にわが政府の慰問の意を伝え、早期復旧と、現地の住民が早く正常な生活に
戻ることができるよう祈願した。
                            【2007年3月26日 外交部】

 3月27日午後、許世楷・駐日代表は能登半島地震で被害を受けた石川県を訪れ、谷本正憲
知事に台湾からの義捐金500万円を手渡した。
                                《2007年3月27日》
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 4月25日(水)、群馬県富士見村にて「最後の台南市長」羽鳥又男胸像の除幕式

元台南市長 羽鳥又男氏胸像除幕式

【4月1日付 SeniorNet:資深網路論壇〈おたより233号〉】

■日 時 2007年4月25日(水)午前10時〜11時

■会場:天台宗石井山 珊瑚寺
    〒371-0105 群馬県勢多郡富士見村石井590 TEL:027-288-3503
    ご住職:濱田堯勝(ハマダギョウショウ)

    珊瑚寺 http://www1.sphere.ne.jp/fu-sho/sub7-ter.htm
    富士見村へのアクセス http://www1.sphere.ne.jp/fu-sho/Access.htm

■元台南市長 羽鳥又男顕彰会
 会  長:関口隆正(セキグチ タカノブ)前富士見村村長
 副 会 長:小淵光幸(オブチ ミツユキ)珊瑚寺檀信徒会世話人総代
  同  :古屋節夫(コヤ サダオ)元富士見村議会議長、富士見村観光協会会長
 事務局長:羽鳥忠男 元富士見村教育委員長
 事務局会計:羽鳥隆之  羽鳥家総本家(又男生家)第19代宮男氏の嗣子

 なお、羽鳥又男胸像設置資金として許文龍氏から、胸像本体のほかに建設費用の半額の
送金を頂いており、上記名目で地元有志による募金活動も行なわれております。ご協力い
ただける方は下記銀行宛(一口5,000円)よろしくお願い申しあげます。

■群馬銀行富士見支店
 普通預金:251−0204544
 口座名:宗教法人 珊瑚寺 代表 濱田堯勝(羽鳥又男胸像設置資金)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>> 4月7日(土)、片倉佳史氏が大阪・日台の集いにて講演
   自然、グルメ、歴史、秘境〜ガイドブックの製作現場から見た台湾の魅力

 片倉氏の講演会は大阪初上陸です。また、当日会場にて片倉氏の新刊販売会及びサイン
会も予定しております。皆様お誘いあわせの上、奮ってご参加下さいませ。

【日時】 4月7日(土) 午後2時〜午後4時

【講師】 片倉佳史氏(フリーライター)

【演題】 自然、グルメ、歴史、秘境〜ガイドブックの製作現場から見た台湾の魅力

 <片倉佳史氏>
 神奈川県生まれ。早稲田大学教育学部卒業後、出版社勤務を経て97年より台湾と関わる
 。台湾に残る日本統治時代の遺跡を訪ね歩き、日台の歴史的関係について取材と調査を
 続ける。現在、地理、歴史、グルメ、温泉、鉄道などのジャンルで活動を展開。著書に
 『旅の指さし会話帳・台湾』(情報センター出版局)、『観光コースでない台湾』(高
 文研)、『台湾 日本統治時代の歴史遺産を歩く』(戎光祥出版)のほか、『まっぷる
 マガジン台湾』や『新個人旅行・台湾』(いずれも昭文社)など、これまでに手がけてき
 たガイドブックは20冊を数える。まどか出版社より『片倉佳史の台湾新幹線で行く南部
 の旅』を近刊予定。
 http://katakura.net/(台湾特捜百貨店を主催)

【会場】大阪市立 中央青年センター A棟3F2号室
    (大阪市中央区法円坂1の1の35 TEL 06−6943−5021)
    地図→http://www.chu-sei.com/map.htm

【アクセス】JRからは、「森ノ宮」下車、西へ徒歩10分。
      大阪市営地下鉄
      長堀鶴見緑地線・中央線からは、「森ノ宮」!)出口 西へ徒歩8分。
      大阪市営地下鉄
      谷町線・中央線からは、「谷町4丁目」!)出口 東へ徒歩10分
      !)出口からは500m

【費用】 (今回の会場費、資料費として) 一般1000円 学生500円

【問合せ、申込】「日台のつどい」事務局・ 根屋(ねや)までお願いします。
         E-mail : masamithu.03.23@kyj.biglobe.ne.jp
         FAX:072−948−4462

※当会は純粋な日台交流の場であり、他の諸団体とは一切無関係です。
※席に限り(70席程度)がございますので、先着順とさせていただき、事前申込をお願いい
 たします。
※近隣の「大阪府立青少年センター」とお間違えないようご注意下さい。
※会場には駐車場がございません。公共交通機関をご利用ください。
※会場は禁煙になっております。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
4>> 3月31日(土)、神奈川県支部の花見:集合時間を16:45に変更

■ご参加の皆様へ
 大変申しわけございませんが、会場の台湾客家料理梅園の都合により17:00に入場と
なり、従いまして、相鉄「さがみ野」駅集合時間を16:45に変更とさせて頂きます。
 
■千葉方面の方へ
 16:05に東名大和に着くバスに乗車される方は複数のようです。バス停から大和駅まで
徒歩10分、大和→さがみの電車5分弱です。
 
■昼間台湾亭見学される方へ
 上記事情により時間が余ってくる可能性があります。集合時間13:00から14:00ぐらいに
変更を考えておりますが、宜しいでしょうか? 恐れ入りますが、昼間もご参加の方、ご
一報の程御願い致します。

■集合時間:平成19年3月31日(土)16時45分(16時から変更)

■集 合 地:相鉄「さがみ野」駅改札口(1ケ所)
      (JR横浜から、または小田急線大和または海老名から相鉄線急行乗車)

■参 加 費:飲食代実費

*当日の天候がはっきりしない場合は、前日または当日朝、下記までご確認ください。

■連絡先 日本李登輝友の会神奈川支部 事務局長 佐藤雅彦
     メール:harimao@r8.dion.ne.jp
     電話/FAX: 045-713-7342(南洋物産株式会社内)
     または佐藤携帯090-8108-4905

*お願い 15時〜18時の間のお電話は、緊急時を除きご遠慮願います。
     また、電話は会社のものですので、手短かにお願いいたします。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
5>> 3月31日(土)、本会青年部が靖国神社で花見会

本年も青年部主催の靖国神社花見会を3月31日に開催

 今年は暖冬の影響で、桜の出足も早いようです。東京中がピンク色に染まる3月31日
(土)、本会青年部では恒例となった靖国神社での花見会を開催します。

 当日は、昇殿参拝の後、参道にてお花見をいたします。台湾からの留学生はもちろん、
靖国神社奉賛会青年部「あさなぎ」の会問わず参加可能ですので、皆さまお誘いあわせの
うえ、奮ってご参加下さい。

 東京の開花宣言の指針となる靖国桜を愛で、花の散る如く命を投げ打って日本の国を守
った英霊の皆さまに思いを馳せてみませんか。

■日  時 3月31日(土) 午後1時集合(予定) 
      昇殿参拝後、花見会(雨天の場合は、遊就館見学に変更予定)

■場  所 靖国神社 参集殿前
      →都営地下鉄新宿線・東京メトロ東西線・半蔵門線 九段下駅から徒歩5分

■参 加 費 一人=500円

■参加資格 40歳以下の方ならどなたでも(会員・非会員は問いません)

■定  員 20名

■お申込み お名前・連絡先・年齢・所属(学校名・肩書きなど・本会もしくは靖国神社
      奉賛会青年部会員の方はその旨】をお書き添えの上、
      taiwan_seinen@yahoo.co.jpまでお申し込み下さい。

※当日、集合時刻に間に合わない方、遅れての参加も可能です。お申し込みの際、その旨
 をお書き添え下さい。当日の連絡先をお知らせいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●メルマガのお申し込み・バックナンバーはホームページから
 http://www.ritouki.jp/
●投稿はこちらに
 ritouki-japan@jeans.ocn.ne.jp
--------------------------------------------------------------------------------
日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の
活動情報とともに配信するメールマガジン。
●マガジン名:メルマガ「日台共栄」
●発   行:日本李登輝友の会(小田村四郎会長)
●編集発行人:柚原正敬
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2007 Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。