国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メールマガジン日台共栄:第104号】充実の『日台共栄』第4号は12月2日に発送予定

2004/11/27

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ―――――――――【平成16年(2004年)11月27日】

☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
        新しい日台交流にあなたの力を!!
<<INDEX>>―――――――――――――――――――――――――――[Vol.104]
1>> 充実の『日台共栄』第4号は12月2日に発送予定
2>> 本日午後9時、許世楷代表と石原都知事が東京MXテレビで対談
3>> 台湾の総統選無効訴訟、来月30日に判決
4>> 台湾親善大使 人気女優の林さん、北側国交相を表敬訪問
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 充実の『日台共栄』第4号は12月2日に発送予定
   李登輝前総統の切々たる論考や「特集・日台問題の現在」を掲載

 本年6月に創刊し、隔月で刊行する日本李登輝友の会の機関誌『日台共栄』も、
この12月号で第4号を数えます。歩き始めたばかりでいささか覚束ないところも
ありますが、内容的にはだんだん充実してきていて、購読申し込み(普通会員以
上)も、第2号(8月号)以降、200部以上増えています。
 雑誌は会員の皆様とともに育つものです。今後ともご愛読をお願いするととも
に、友人・知人の方にもご購読をお勧めくださるようお願い申し上げます。
 さて、12月号はこの12月2日に発送する予定です。今号の主な内容をご紹介し
ます。以下の内容以外にも、東京都議会など地方議会で次々と政府への「意見書」
として可決されている「台湾からの観光客に対するビザ免除」問題(柚原正敬・
本会事務局長)、先般の李登輝学校台湾研修団レポート(片木裕一・事務局次長)
など充実した内容になっているかと思います。ご期待ください。  (編集部)
---------------------------------------------------------------------------
◇機関誌『日台共栄』の見本誌を送ります
■日本李登輝友の会の機関誌『日台共栄』は日本李登輝友の会の会員(学生会員
 を除く)へお送りしています。見本誌をご希望の方は、80円切手を5枚お送りく
 ださい。送料サービスで最新号をお送りいたします。
■『日台共栄』の創刊号から第3号までの「目次」や主な内容はホームページをご
 覧ください。
---------------------------------------------------------------------------
■岡崎久彦(本会副会長・NPO法人岡崎研究所所長)
 台湾と私(4) 台湾を論じない知的怠惰

 そのころのことである。私は出席した国際会議の席上、将来、台湾が独立する
かどうかについて話したことがある。
 そうしたところ、中国代表が「台湾問題はわれわれが決めることなので、発言
しないで欲しい」という。だから私は中国代表に、次のように説明した。

■李 登輝(前総統・李登輝学校校長)
 真の台湾人国家をめざして
 台湾はもはや新憲法を制定して新たな国を打ち建てる以外に生存の道はない

 台湾が中華民国体制を維持し続けることは、台湾人のみならず、世界にとって
も、日本にとっても由々しいことなのです。これまで台湾政府は、「中華民国が
台湾だ」「台湾が中華民国だ」といって「台湾」を強調してきました。陳総統も
そう言っています。しかし、それで国際社会における台湾の地位が変わったかと
いえば、それは一切ない。私はそれで十二年間もやってきましたから、私の方が
よくわかる。実はウソだよ。ウソなんですよ! からっきしです。

■陳 明裕(在日台湾同郷会会長・本会理事)
 特集・日台問題の現在1
 外登証問題 日本における台湾正名運動−台湾人の尊厳と人権を守るために

 日本政府および法務省はいつまでのらりくらりと曖昧な説明を繰り返して、度
重なる台湾人の抗議を放置するつもりなのか。そして、この国は、いつまでかの
国の太鼓持ちを続けるつもりなのだろう。このまま日本政府、法務省が不作為を
続けることは、言うまでもなく台湾および台湾人に対する侮辱であり、人権侵害
以外の何ものでもない。

■永山英樹(台湾研究フォーラム会長・本会理事)
 特集:日台問題の現在1
 ここまで誤解される「一つの中国」−正されるべきその法的意義と日本の姿勢

 だがこうした中国の見解には、明らかに法理の捏造がある。なぜなら「カイロ
宣言」は単なる三国首脳のプレスリリースであって、法的効力のある条約などで
はない。「ポツダム宣言」にしても、正式名称は「ポツダム布告」(Potsdam 
Proclamation)であり、条約とは看做されていない。つまり中国には、台湾領有
の法的根拠などないと言うことなのだ。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 本日午後9時、許世楷代表と石原都知事が東京MXテレビで対談
     見逃した方は12月4日の再放送をどうぞ

 これまで、石原都知事が台湾の観光PR(台湾一周の豪華観光列車をアピール)
のために10月24日から訪台したことはお伝えしてきましたが、今度は許世楷代表
とテレビで対談されるそうです。
 許世楷代表も、着任以来、全国津々浦々まで足を運び、各界の要人と懇談し、
議員の勉強会などにもこまめに出席されています。だんだん露出度が高くなって、
理路整然と台湾の現状を説明されるので、これまであまり台湾に興味のない日本
人からも「あの方が台湾の大使ですか」という好意的な反響もずいぶん出ている
そうです。
 ジャカルタで開かれた「アジア大都市ネットワーク21」で、あの迫力で北京市
長をやりこめ、開催地について「来年は北京、再来年は台北市でどうか」と提案
した「親台」石原都知事と、「親日」許世楷大使の対談は必見です。今晩見逃し
た方は、12月4日の再放送をご覧ください。昨日のメールマガジン「台湾の声」
からご紹介します。                      (編集部)
---------------------------------------------------------------------------
【お知らせ】許代表と石原都知事の対談番組

 許世楷・駐日代表(駐日台湾大使相当)と石原慎太郎・東京都知事の対談が、
東京MXテレビで以下の日程で放送されます。駐日代表に就任して四カ月になる
許世楷氏のこれまでの歩みや、駐日代表として日本に訴えたいこと(憲法改正、
安全保障、文化交流の促進)、豊かな台湾の観光資源などについて、石原都知事
との和やかなムードのなかで語られます。

●放送番組:東京MXテレビ「東京の窓から」
●放送日時:11月27日(土)午後9時〜9時55分
      12月4日(土)午後9時〜9時55分〈再放送〉

*なお、同番組の後には、台湾のトレンディドラマ「流星花園」(日本語吹き替
 え・毎週一回)が放送されます。

『台湾の声』  http://www.emaga.com/info/3407.html
『日本之声』  http://groups.yahoo.com/group/nihonnokoe  (Big5漢文)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>> 台湾の総統選無効訴訟、来月30日に判決

【共同通信 11月25日】

 【台北25日共同】3月の台湾総統選で陳水扁総統に約3万票の小差で敗れた野党
統一候補、連戦・国民党主席が中央選挙委員会を相手取って起こした選挙無効訴
訟で、台湾高等法院(高裁)は25日、判決を12月30日に言い渡すと発表した。
 連氏側はこれまでの弁論で、総統選と同時に行われた住民投票は実施要件を満
たしていなかった上、投開票作業を混乱させたなどと指摘した。 (23:24) 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
4>> 台湾親善大使 人気女優の林さん、北側国交相を表敬訪問

【毎日新聞 11月25日】

 外国人観光客の倍増を目指す政府の「ビジット・ジャパン・キャンペーン(V
JC)」で、台湾親善大使となった台湾の人気モデル兼女優・林志玲(リン・チ
ーリン)さん(29)が24日、北側一雄・国土交通相を表敬訪問した。
 林さんは既に、VJCによる台湾のテレビ番組「日本再発見」でパーソナリテ
ィーとして、日本の観光地を紹介している。「日本には美しい場所が数え切れな
いほどある。デートスポットも本当にたくさん」と、日本の魅力を強調。北側国
交相も「林さんにかかる期待は大きいですよ」と、頼もしい援軍の効果に強い期
待を示した。【町田明久】
*観光の台湾親善大使として北側国土交通相(右)を表敬訪問した台湾人気女優
 の林さん(左)=24日午後5時、国土交通大臣室、町田明久写す
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ご購読ありがとうございます。お知り合いの方にもご購読をお勧め下さい。
●お申し込み・バックナンバーはこちらから↓
 http://www.melma.com/mag/57/m00100557/
●ご意見・ご感想はこちらにお寄せ下さい。↓
 ritouki-japan@jeans.ocn.ne.jp
●配信ご不要の方はこちらまで↓
 http://www.melma.com/taikai/ マガジンID:m00100557 by melma!

◇日本李登輝友の会の会員を募集中!!
■日本に在住あるいは勤務する方で、日台共栄を目的とする本会の趣旨に賛同さ
 れる方であれば、どなたでも入会できます。
■学生会員を除く、普通会員、正会員、賛助会員(個人・法人)には、李登輝前
 総統の論考やオリジナル日台情報満載の機関誌『日台共栄』を進呈します。
■台湾など海外在住の方も、賛助会員として入会できます。
■詳しい入会案内はホームページに掲載、入会申込書もダウンロードできます。
 http://www.ritouki.jp/

◇機関誌『日台共栄』の見本誌を送ります
■日本李登輝友の会の機関誌『日台共栄』は日本李登輝友の会の会員(学生会員
 を除く)へお送りしています。見本誌をご希望の方は、80円切手を5枚お送りく
 ださい。送料サービスで最新号をお送りいたします。
■『日台共栄』の創刊号から第3号までの「目次」や主な内容はホームページをご
 覧ください。
---------------------------------------------------------------------------
マガジン名:メールマガジン「日台共栄」
発 行 日:毎週配信(ほぼ毎日)
発   行:日本李登輝友の会・メールマガジン「日台共栄」編集部
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2004 Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。