国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メールマガジン日台共栄:第100号】台湾協会功労者として本会理事の野口毅氏ら4氏を表彰

2004/11/18

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ―――――――――【平成16年(2004年)11月18日】

☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
        新しい日台交流にあなたの力を!!
<<INDEX>>―――――――――――――――――――――――――――[Vol.100]
1>> 台湾協会功労者として本会理事の野口毅氏ら4氏を表彰
2>> 11月26・27日、日本の女性ロックバンド「秋茜」が台湾ライブ
3>> 12月4日、台湾研究フォーラムが連根藤氏を招き第68回定例会(忘年会)
4>> 10月29日、日台友好議員懇談会が年次総会を開催
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 台湾協会功労者として本会理事の野口毅氏ら4氏を表彰
   『芝山巌事件の真相』の篠原正巳氏は没後受賞

 台湾に生まれ、戦後、台湾から引き揚げてきた方々を中心に構成する(財)台湾
協会(梁井新一理事長)は去る10月27日、台湾に関する著作、研究、あるいは日
台親善交流に顕著な功績のある方を表彰する「台湾協会功労者表彰式」を東京・
有楽町の糖業会館において行った。
 今回の表彰者は、喜久四郎氏、篠原正巳氏、中村信子氏、野口毅氏の4人。い
ずれの方も台湾関係者の間では著名な方々ばかりといってよい。また、4方とも
日本李登輝友の会設立当初以来の会員であり、野口毅氏は理事をつとめている。
心から各表彰者の業績に敬意を捧げると共に祝意を表したい。
 ただ、残念なことに、篠原正巳氏は昨年12月の腹部大動脈瘤の手術後、この夏
に肺炎などを併発し、表彰の件は知り得たものの、去る10月11日、入院先の虎ノ
門病院で逝去されている。本誌としても篠原氏のご功績に敬意を表するとともに、
心からご冥福を祈りたい。当日は妹の吉永ミチ子さんが代理出席された。
 以下、(財)台湾協会の「台湾協会報」(11月15日、第602号)から、それぞれの
功績をご紹介する。
・喜久四郎氏:台湾太平山会の会員及び台湾原住民との草の根の交流に努力、か
 つまた、『太平山開発史』の資料収集などに尽力される。
・篠原正巳氏:台湾語の研究家として高く評価され、特に台中に関する著作を出
 版するなど、長年にわたる研究の成果をおさめた。
・中村信子氏:『植民地台湾の日本女性史』全4巻を上梓、本書を完成するに当
 たり、20年近くの歳月を費やして膨大な資料を渉猟し、歴史に登場することの
 少ない女性の姿を、台湾統治50年の中に求めた、重要かつ貴重な文献を完成し
 た。
・野口毅氏:昭和19年10月、九州大学在学中に志願、海軍主計少尉として、神奈
 川県大和市の高座海軍工廠に配属、台湾少年工と起居を共にした。戦後、神奈
 川県大和市の高座海軍工廠で航空機の生産に従事していた台湾少年工の皆さん
 に、戦後60年を経た、平成15年10月、念願の卒業証書及び当時の在職証明書の
 交付を実現させるため、政府当局に粘り強く働きかけるなど、日台友好親善に
 多大な足跡を残した。

 因みに、この台湾協会功労者表彰制度は平成2年(1990年)、協会創立40周年
を記念して始められ、これまで4回、15人の方が表彰されている。(編集部)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 11月26・27日、日本の女性ロックバンド「秋茜」が台湾ライブ
   12月10日にはCD「花は桜木 人は武士」を5000枚限定発売

”SAY YES TO TAIWAN"参加の「秋茜-AKIAKANE」台湾LIVE

 今年2月に「SAY YES TO TAIWAN 日本公演」を先導し、そして2月28日は台湾
総統府前の特設ステージで、人間の鎖に参加した観衆を大いに湧かせた、日本の
ロックバンド「秋茜-AKIAKANE-」が、今年、台湾での2度目のコンサートを行な
う。
 11月25日午前には、元日本海軍予科練出身の台湾中日海交協会と海原会による
台中宝覚禅寺での慰霊祭に参加し、26日は台中で、27日は台北でロック公演を行
なう。
 秋茜-AKIAKANE- 台湾LIVE
 11月26日pm19:00 台中 Nuno's LIVE HOUSE(2F,295 LeyRD,Taichung)
 11月27日pm14:00 台北 The WALL (http://www.the-wall.com)
 *詳しい内容、お問合せは http://tramusic.com TRA Musicまで。
 そして、「秋茜-AKIAKANE-」は今年12月10日に初音源になるCDを発表する。
タイトルは「花は桜木 人は武士」。5000枚限定発売のCDに、既に予約が殺到、
現在、TOWER RECORDインディーズ予約ランキングでも4位になりました。台湾と
日本の友好の為に皆様の応援と共に頑張っていきます。
                           EINSTEIN RECORDS 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>> 12月4日、台湾研究フォーラムが連根藤氏を招き第68回定例会(忘年会)
   台湾政治に大きな影響を及ぼすアメリカの台湾政策について講演

 本年も余すところわずかとなりました。さて台湾憲法制定の成否は、来る12月
11日の立法院選挙で緑陣営が過半数を獲得することがカギとなりますが、今回は
台湾の選挙に大きく影響を及ぼす米国の政策について連根藤先生に語っていただ
き、その後、盛大に忘年会を開催したいと思いますので、ふるってご参加くださ
い。なお会場は通常と異なりますのでご注意ください。(片木)
■特別講演  連根藤氏(「台生報」発行人)
■テ ー マ  米国の台湾政策の真実
 米国の台湾政策は「台湾当局」と「台湾人民」を区別する二元的なものだ。パ
 ウエル発言は「台湾当局」(陳水扁政権)に対するビンタであり、「台湾人民」
 は柔道の寝技のように「発言」を上手に活用し、中華民国体制を放棄し、台湾
 国を確立すればいいのである。長年の観察から得た米国の真の対台湾姿勢を語
 る。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 連 根藤(れん・こんとう) 1936年(昭和11年)、台湾・台北州生まれ。59
 年(同34年)、国立成功大学工学部機械科卒業。65年(同40年)、京都大学工
 学部航空工学科修士課程修了後、米国ブラウン大学で流体力学を研究。75年(
 同50年)、京都大学工学部博士課程修了。炭酸ガスレーダー研究で博士号取得。
 77年(同52年)より東京大学宇宙研究所で研究。主な著書に『中国人のはらわ
 た』『日本人に知ってほしい台湾共和国独立のシナリオ』『ゴキブリ(蜚[虫
 廉])と中国人−台湾独立運動家が見た大陸の闇』等。「台生報」編集発行人、
 在日台湾同郷会常務理事、台湾独立建国聯盟日本本部中央委員、台湾研究フォ
 ーラム相談役。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■日 時  12月4日(土) 午後5時〜8時
■会 場  創作居酒屋 団欒「炎」(旧名チムニー) TEL 03-6902-3808
           【交通】東京メトロ丸の内線「茗荷谷駅」春日通方面出口を出
          て右、春日通りを渡った真向かい。(徒歩1分)
■参加費  3,500円(学生は 2,000円)
■申込み  出席申し込みは11月30日(火) までにお願いします。
      Eメール⇒ taiwan_kenkyu_forum@yahoo.co.jp
      FAX ⇒03−3626−1520
■連絡先  090−4138−6397

■第68回定例会(忘年会)参加申し込み票
氏名
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
4>> 10月29日、日台友好議員懇談会が年次総会を開催
   新会長に池田元久議員を選出し台日交流のさらなる促進を決議

【台湾週報 11月11日・2166号】
 日本民主党「日台友好議員懇談会」の年次総会が10月29日開催され、台湾との
さらなる交流促進を決議するとともに、早期に訪問団を組織し、台湾との政党交
流を強化することが話し合われた。
 同懇談会は衆議院議員50名、参議院議員17名からなり、同日池田元久議員が新
会長に就任した。年次総会には許世楷・駐日代表も出席し、新潟県の震災に対し
陳総統はじめ台湾国民が心を痛めていることを伝えた。また、許代表は民主党議
員の台湾に対する友好と支持に感謝するとともに「台湾の旅行者に対するノービ
ザ適用が台日双方の交流強化につながる」と述べた。
 許代表はまたさきごろ岡田克也・民主党党首と会見した際、武力で台湾問題を
解決しようとする中国に反対することで意見が一致したと述べ、「今後の台日関
係は現在の国際情勢と地域の利益に合った形に調整していくべきだ」と強調した。
                   【台北駐日経済文化代表処 10月29日】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ご購読ありがとうございます。お知り合いの方にもご購読をお勧め下さい。
●お申し込み・バックナンバーはこちらから↓
 http://www.melma.com/mag/57/m00100557/
●ご意見・ご感想はこちらにお寄せ下さい。↓
 ritouki-japan@jeans.ocn.ne.jp
●配信ご不要の方はこちらまで↓
 http://www.melma.com/taikai/ マガジンID:m00100557 by melma!

◇日本李登輝友の会の会員を募集中!!
■日本に在住あるいは勤務する方で、日台共栄を目的とする本会の趣旨に賛同さ
 れる方であれば、どなたでも入会できます。
■学生会員を除く、普通会員、正会員、賛助会員(個人・法人)には、李登輝前
 総統の論考やオリジナル日台情報満載の機関誌『日台共栄』を進呈します。
■台湾など海外在住の方も、賛助会員として入会できます。
■詳しい入会案内はホームページに掲載、入会申込書もダウンロードできます。
 http://www.ritouki.jp/

◇機関誌『日台共栄』の見本誌を送ります
■日本李登輝友の会の機関誌『日台共栄』は日本李登輝友の会の会員(学生会員
 を除く)へお送りしています。見本誌をご希望の方は、80円切手を5枚お送りく
 ださい。送料サービスで最新号をお送りいたします。
■『日台共栄』の創刊号から第3号までの「目次」や主な内容はホームページをご
 覧ください。
---------------------------------------------------------------------------
マガジン名:メールマガジン「日台共栄」
発 行 日:毎週配信(ほぼ毎日)
発   行:日本李登輝友の会・メールマガジン「日台共栄」編集部
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2004 Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。