国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メールマガジン日台共栄:第96号】本日、「台湾は中国じゃない!」時局問題講演会を開催

2004/11/07

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ―――――――――【平成16年(2004年)11月7日】

☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
        新しい日台交流にあなたの力を!!
<<INDEX>>――――――――――――――――――――――――――――[Vol.96]
1>> 本日、「台湾は中国じゃない!」時局問題講演会を開催
2>> 11月19日、黄昭堂氏を招き神戸青年会議所が講演会
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 本日、「台湾は中国じゃない!」時局問題講演会を開催
   事前に申し込まれていない方も大丈夫、そのまま受付へ

 いよいよ本日開催です。昨今は「わしズム」でもバリバリ書きまくっている林
建良氏の講演は迫力満点です。懇親パーティーでは、留学生たちがわざわざ台湾
で仕入れてきたピータンやお菓子を持ち寄り、おいしい台湾料理や台湾ビールも
準備しています。
 当日受付も可ですので、事前に申し込まれていなくても大丈夫です。そのまま
受付へ。昨日のメールマガジン「台湾の声」を転載します。    (編集部)
---------------------------------------------------------------------------
読者の皆様へ
 「台湾の声」では、日台関係をめぐる最新かつ根本的問題を提起するため、下
記の講演会を開催します(台湾研究フォーラム共催、日本李登輝友の会後援)。
 通常、編集部と読者は、情報のメール伝達という一方通行の関係ですので、今
回はお互いの「顔」の見える交流ができればと考えています。
 閉会後は台湾料理を中心とした懇親パーティーも開きますので、大いに飲み、
大いに語り合いましょう!
                       台湾の声編集長 林 建良
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「台湾は中国じゃない!」時局問題講演会

第1部 講演会 午後2時〜5時

◇基調講演 林 建良氏(『台湾の声』編集長)
「日台の新憲法こそアジアの安定につながる」
台湾の新憲法制定は中華民国体制からの脱却だけでなく、アジア全体の安定にも
役立つもの。日本の改憲問題をも視野にしつつ、今後あるべき日台関係のあり方
も提言。

◇講演 永山英樹氏(台湾研究フォーラム会長)
「日本人を惑わす『一つの中国』なる虚構」
「一つの中国」とは台湾領有権の問題ではない。国際法の観点から中国の「一中」
原則の虚構をあぶり出すとともに、それがいかに日本の政府、メディア、国民の
「心理」を操作してきたかの実態を明らかにする。

◇講演 柚原正敬氏(日本李登輝友の会事務局長)
「訪日実現に向け−日本にとっての李登輝氏」
中国が李登輝氏の来日に反対するのは、同氏には日本に対する大きな「威力」が
あるからだ。これを巡るさまざまな問題を解説し、来日実現に向けての方策を提
示する。

■日 時  11月7日(日) 午後2時〜7時(開場:午後1時30分)
■会 場  文京区民センター 3F大ホール
       東京都文京区本郷4-15-14 TEL 03-3814-6731
       http://www.city.bunkyo.tokyo.jp/shisetsu/kumincenter/
       「文京シビックセンター」の目白通りをはさんだ斜向かい。
       【交通】都営三田線・大江戸線「春日駅」徒歩1分
           東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園駅」徒歩3分
           JR総武線「水道橋駅」徒歩8分
■参加費  1000円

第2部 懇親パーティー 午後5時15分〜7時30分

■ゲスト  黄文雄氏、宗像隆幸氏ほか多数参加。台湾料理+台湾ビールも用意!
■参加費  2000円
●問合せ  090−9131−3177 古市
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 11月19日、黄昭堂氏を招き神戸青年会議所が講演会

 来る11月19日、兵庫県の神戸青年会議所が台湾の総統府国策顧問で李登輝前総
統の信任厚い黄昭堂先生(昭和大学名誉教授)をお招きして講演会を開催します。
 黄昭堂先生といえば、台湾独立運動の先駆者で、国際関係論の専門家として著
名な学者ですが、流暢な日本語によるその講演は分かりやすく、洒脱なジョーク
で聴衆をよく笑わせます。聞いて良かったと思う講演をされる数少ない方ではな
いでしょうか。
 都合により、講演会場や食事の有無などの詳しい内容は、お申し込み時に、本
会理事で神戸市議会議員の和田有一朗氏までご確認ください。   (編集部)
---------------------------------------------------------------------------
■日 時  11月19日(金) 午後7時〜
■会 場  神戸市内のホテル
■講 師  黄昭堂先生 総統府国策顧問
      1929年(昭和4年)6月6日、台湾・台南生まれ。日本・東京大学国際
      学修士、社会学(国際関係)博士。東京大学講師、昭和大学教授を
      経て、現在、昭和大学名誉教授、台湾独立建国聯盟主席台湾安保協
      会理事長、財団法人現代文化基金会会長。主な論文「台湾こそ東ア
      ジアのかなめ」「台湾と世界との関係」「国のアイデンティティと
      安全保障」、「台湾新生国家理論−継承国家、分裂国家から新生国
      家へ」など多数。主な著書に『台湾那想那利斯文』『黄昭堂独立文
      集』など。金美齢氏との日本語共著に『大中華主義はアジアを幸福
      にしない』1997年(草思社)など。
■申込先  和田有一朗氏
      FAX 078-753-3554
      メール wadawada@nifty.com
■申込書  1、お名前 2、ご住所 3、電話番号 4、メールアドレス

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ご購読ありがとうございます。お知り合いの方にもご購読をお勧め下さい。
●お申し込み・バックナンバーはこちらから↓
 http://www.melma.com/mag/57/m00100557/
●ご意見・ご感想はこちらにお寄せ下さい。↓
 ritouki-japan@jeans.ocn.ne.jp
●配信ご不要の方はこちらまで↓
 http://www.melma.com/taikai/ マガジンID:m00100557 by melma!

◇日本李登輝友の会の会員を募集中!!
■日本に在住あるいは勤務する方で、日台共栄を目的とする本会の趣旨に賛同さ
 れる方であれば、どなたでも入会できます。
■学生会員を除く、普通会員、正会員、賛助会員(個人・法人)には、李登輝前
 総統の論考やオリジナル日台情報満載の機関誌『日台共栄』を進呈します。
■台湾など海外在住の方も、賛助会員として入会できます。
■詳しい入会案内はホームページに掲載、入会申込書もダウンロードできます。
 http://www.ritouki.jp/

◇機関誌『日台共栄』の見本誌を送ります
■日本李登輝友の会の機関誌『日台共栄』は日本李登輝友の会の会員(学生会員
 を除く)へお送りしています。見本誌をご希望の方は、80円切手を5枚お送りく
 ださい。送料サービスで最新号をお送りいたします。
■『日台共栄』の創刊号から第3号までの「目次」や主な内容はホームページをご
 覧ください。
---------------------------------------------------------------------------
マガジン名:メールマガジン「日台共栄」
発 行 日:毎週配信(ほぼ毎日)
発   行:日本李登輝友の会・メールマガジン「日台共栄」編集部
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2004 Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。