国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メールマガジン日台共栄:第52号】李登輝前総統が家族4人での来日を希望

2004/08/26

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ―――――――――【平成16年(2004年)8月26日】

☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」 ☆★☆★
              新しい日台交流にあなたの力を!!
<<INDEX>>―――――――――――――――――――――――――――[Vol.052]
1>> 李登輝前総統が家族4人での来日を希望
   9月末から10月上旬
2>> 台湾の游行政院長、台風で初来沖
   林建良氏と電話会談、柚原事務局長もお見舞いの電話
3>> 日台共栄をめざす新会員を募集しています
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1>> 李登輝前総統が家族4人での来日を希望
   9月末から10月上旬

 今朝の毎日新聞は、李登輝前総統がご家族4人での来日を希望されていることを
伝えています。もし来日されるとすれば、平成13年4月22日、心臓病の治療で来日
されて以来のことになります。
 日本李登輝友の会設立の目的の1つは李登輝前総統の来日を実現することです。
現役バリバリの政治家である親民党の宋楚瑜主席や陳水扁総統夫人が堂々と来日
しているのに、今や私人となられた李登輝前総統が来日できないのは、どう考え
てもおかしなことです。
 今回の来日には自民党の大物政治家もからんでいるようですので、大いに期待
したいところです。毎日新聞の記事をそのままご紹介いたします。 (編集部)
---------------------------------------------------------------------------
<台湾前総統>李登輝氏、観光の家族旅行で来日の意向
 自民党幹部は25日、台湾の李登輝前総統が9月末から10月上旬までの日程で、家
族4人での来日を希望していることを明らかにした。李氏は心臓病治療の名目で来
日したことがあるが、今回は観光が主目的だという。同幹部は「純粋な観光なら
問題はないが、外務省は中国政府との関係で難色を示している」と話している。
【毎日新聞 8月26日】
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2>> 台湾の游行政院長、台風で初来沖
   林建良氏と電話会談、柚原事務局長もお見舞いの電話

 昨日、台湾の游錫[方方/土](ゆうしゃくこん)行政院長(首相に相当)一行が
、台風17号の影響で、中米からの帰途、急遽、避難のために沖縄の那覇空港に着
陸しました。行政院長が沖縄に上陸したのは、日台の国交断絶以来初めてのこと
だそうです。
 游行政院長は那覇空港内で同県の牧野浩隆副知事らと会談するとともに、本会
常務理事で世界台湾同郷会副会長をつとめる林建良氏が電話でお見舞いを述べる
とともに、台湾の国名問題について意見を交換しました。また、本会の柚原正敬
事務局長が電話でお見舞いを述べるなど、台風は思わぬ日台交流を実現したので
した。ここに、昨日付けのメールマガジン「台湾の声」と時事通信、琉球新報の
記事をご紹介します。
 なお、中国がこの緊急避難着陸に対して「いかなる口実であれ、台湾当局指導
者が中国と国交のある国で政治活動を行うことに強く反対する」との談話を発表
、不快感を示しているそうです。緊急避難行為が「口実」とは、なんとも度量の
ない狭量な発言かと、不快感を越えて驚き呆れました。      (編集部)
---------------------------------------------------------------------------
メールマガジン「台湾の声」
【速報】游行政院長一行、那覇に着陸

 台湾の游錫[方方/土](ゆうしゃくこん)行政院長(首相)と林佳龍新聞局長が
現在沖縄の那覇市にいる。
 中米訪問からの帰途、台風17号の影響で台湾の空港が使えないため、那覇に着
陸した。行政院長の来日は、1972年以来始めて。
 世界台湾同郷会副会長でもある林建良(本誌編集長)は電話で会談し、国名問
題について「台湾を前面に出したのは評価するが、ROCを全面的に外すことが
海外台湾人の望みである」と伝えた。
 これに対し游行政院長は「我々が一致して努力すべき目標だ」と応じた。一
行は、午後2時ごろ離陸の予定。【メールマガジン「台湾の声」 8月25日】
---------------------------------------------------------------------------
台湾行政院長が沖縄に=外遊帰路、台風で戻れず

 中米歴訪を終え、米ニューヨークから台北国際空港に向かっていた游錫※行政
院長(首相)を乗せた航空機が25日午前、台風17号の影響で目的地を変更し、急
きょ沖縄県の那覇空港に着陸した。游行政院長は空港内に約6時間滞在し、同県
の牧野浩隆副知事らと会談した。
 台湾の行政院長が来日したのは、2001年9月に当時の張俊雄院長が米国からの帰
途に乗換えで羽田空港に立ち寄って以来、約3年ぶり。
 游行政院長は牧野副知事と空港内の貴賓室で会談し、双方の文化・経済交流の
強化を確認した。※=方を左右に、その下に土。    【時事通信 8月25日】
---------------------------------------------------------------------------
台湾行政院長沖縄立ち寄り 台風の影響

 台湾の游錫■行政院長(首相に相当)が25日午前、米国から台北への帰途の航
空便が台風17号の影響を受け那覇に緊急着陸したため、同空港に降り立った。現
職の行政院長の沖縄入りは初めて。
 同日午前11時には県の牧野浩隆副知事らが同空港国際線ターミナルビルに游行
政院長を訪ね、懇談。席上、游院長は「130万人の人口で毎年500万人を超す観光
客が来ていることに非常に驚いている」と述べた。
 そのうえで「いっそうの経済交流を図りたい」として経済担当閣僚クラスを座
長とする沖縄との経済交流会議の開催を副知事に提案した。(注:■は方2つの下
に土)                       【琉球新報 8月25日】
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3>> 日台共栄をめざす新会員を募集しています

【入会案内】
 日本と台湾の絆を象徴する李登輝前台湾総統の名前を冠した「日本李登輝友
の会」は、これまで続けてきた豊かな民間交流を先細りさせないため、文化交流
を主とした新しい日台関係を築き、日本と台湾の共栄をめざしています。
 会員は原則として日本に在住または勤務する方で、本会の目的や趣旨に賛同さ
れる方であればどなたでも入会できます。海外にお住まいの方は、賛助会員とし
て入会できます。

【主な役員】 
■名誉会長 阿川弘之(作家)
■会長 小田村四郎(前拓殖大学総長)
■副会長 石井公一郎(元ブリヂストンサイクル社長)、岡崎久彦(元駐タイ大
 使・岡崎研究所所長)、田久保忠衛(杏林大学客員教授)、中西輝政(京都大
 学教授) 
■常務理事 伊藤哲夫(日本政策研究センター所長)、黄文雄(拓殖大学日本文
 化研究所客員教授)、平田隆太郎(救う会全国協議会事務局長)、柚原正敬(
 事務局長兼務、台湾研究フォーラム顧問)、林建良(在日台湾同郷会顧問、
 医師)
---------------------------------------------------------------------------
【会員の年会費と特典】
01 学生会員 1,000 円 メールマガジン「日台共栄」送付
02 普通会員 3,000 円 機関誌『日台共栄』送付
03 正 会 員 6,000 円
  ?機関誌『日台共栄』送付、?総会への参加資格と議決権を有す、?イベン
   ト案内など(12万円以上を一括納入の場合は「終身会員」)  
04 賛助会員 個人:1口=10,000円 法人:1口=50,000円
  *特典は正会員に準じる
【入会の手続き】
*郵便払込取扱票に、?希望する会員、?郵便番号、?ご住所、?お名前(ふり
 がな)、 ?電話番号を明記し、希望会員の年会費を本会の郵便振替口座にお払
 い込みください。
 郵便振替口座番号 00110−4−609117 
 加入者名 日本李登輝友の会

以上で基本的に手続きは完了です。

*これまでの活動内容や会則、機関誌『日台共栄』の主な内容、最近のイベント
 案内などは本会ホームページに掲載しています。
 ホームページ http://www.ritouki.jp/

日本李登輝友の会
〒102-0075 東京都千代田区三番町7-5 コーポ麹町104号
TEL 03-5211-8838 FAX 03-5211-8810
E-mail ritouki-japan@jeans.ocn.ne.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご購読ありがとうございます。お知り合いの方にもご購読をお勧め下さい。
●お申し込み・バックナンバーはこちらから↓
  http://www.melma.com/mag/57/m00100557/
●ご意見・ご感想はこちらにお寄せ下さい。↓
 ritouki-japan@jeans.ocn.ne.jp 
●配信ご不要の方はこちらまで↓
 http://www.melma.com/taikai/ 
 マガジンID:m00100557 by melma!
---------------------------------------------------------------------------
マガジン名:メールマガジン「日台共栄」
発 行 日:毎週配信(増刊号あり)
発   行:日本李登輝友の会・メールマガジン「日台共栄」編集部
      http://www.ritouki.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2004 Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。