国際情勢

メールマガジン日台共栄

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。

全て表示する >

【メールマガジン 「日台共栄」第32号】【緊急告知】台湾の女子大生殺害事件について

2004/07/02

>>>>> http://www.ritouki.jp/ ――――――――――【平成16年(2004年)7月2日】

☆★☆★ 日本李登輝友の会メールマガジン「日台共栄」増刊号 ☆★☆★
         新しい日台交流にあなたの力を!!
<<INDEX>>―――――――――――――――――――――――――――[Vol.032]
1>> 【緊急告知】痛ましい台湾の女子大生殺害事件について
   ご遺族へのお見舞いを募ります
─────────────────────────────────────
1>> 【緊急告知】痛ましい台湾の女子大生殺害事件について
   ご遺族へのお見舞いを募ります

 すでにご存じのように、昨日、台湾の清宜大学3年生の蕭任喬さんという女子
大生が日本旅行中、不埒な日本人に殺害されるという痛ましい事件が発覚いたし
ました。日本人として真に恥ずかしく申し訳ない思いです。心からご冥福をお祈
りするとともに哀悼の意を表します。
 蕭任喬さんは清宜大学日本語学科の3年生で、初めての海外旅行先に日本を選
んで来日したそうです。また、本日判明したことですが、蕭任喬さんは台湾研究
フォーラム運営委員だった蔡易達氏の教え子でした。
 蔡易達氏からは「残念極まりないことです。蕭さんは僕の教え子で、大人し
くて、真面目な子でした。彼女の期末試験の答案用紙は、まだ机の上にあります
けど、真面目な文字の主にはもう会うことができなくなりました」という悲痛な
ご連絡が届いています。
 それにしても、事件の詳細はまだ分かりませんが、世界一安全だといわれる日
本で、それも台湾と深い歴史をもつ日本において、突然、愛娘を亡くされたご遺
族のご悲嘆はいかばかりか申し上げる言葉も失います。
 つきましては、日本人としてご遺族に弔意をお伝えいたしたく、日本李登輝友
の会と台湾研究フォーラムではお見舞金を募っています。
 お見舞金は台湾の駐日代表処に持参し、代表処を介してご遺族にお手渡しいた
だくことになっています。7月下旬に代表処へお届けする予定ですので、7月20日
頃まで、下記口座にお振り込み下さいますようお願いします。
                          日本李登輝友の会
                          台湾研究フォーラム
■郵便振替口座 00190−4−23000
■加入者名 台湾研究フォーラム
■御志はいくらでも結構です
■お問い合わせ先 TEL03−5211−8838(日本李登輝友の会)
─────────────────────────────────────
ご購読ありがとうございます。
バックナンバーはこちら → http://www.melma.com/mag/57/m00100557/
お知り合いの方々にもご購読をオススメ下さい。
お申し込みはこちら → http://www.melma.com/mag/57/m00100557/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マガジン名:メールマガジン「日台共栄」
発 行 日:毎月3回配信(増刊号あり)
発   行:日本李登輝友の会・メールマガジン「日台共栄」編集部
      http://www.ritouki.jp/
---------------------------------------------------------------------------
● ご意見・ご感想はこちらにお寄せ下さい。>> ritouki-japan@jeans.ocn.ne.jp 
● 配信がご不要の方はこちらまで。>> http://www.melma.com/taikai/ 
              ⇒マガジンID:m00100557 by melma!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2004 Friends of Lee Teng-Hui Association in Japan

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-06  
最終発行日:  
発行周期:週3回以上刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。