トップ > ニュース&情報 > 国際情勢 > メールマガジン日台共栄

メールマガジン日台共栄

RSS

日本の「生命線」台湾との交流活動や、他では知りえない台湾情報などを、日本李登輝友の会の活動とともに配信するメールマガジン。



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新のコメント

  1. トランプ発言を正しく伝えた産経新聞の修正を嬉しく思います。かつての教科書誤報事件で産経新聞だけがお詫び記事を掲載したことを思い出しました。メディアこそ言論に責任を持つべきです。

     2017/2/16 このコメントがついた記事>>

  2. ブログSummingUp様 
    2月11日発行の本誌記事「トランプは習近平に「米国本来の『一つの中国』政策」を尊重すると答えた!」を転載されるそうで、ありがとうございます。出典のクレジットととして「日本李登輝友の会、2月11日付発行『メールマガジン日台共栄』より」を入れていただければ、転載していただくのに何ら問題はございません。よろしくお願いします。



    「メールマガジン日台共栄」編集部 2017/2/13 このコメントがついた記事>>

  3. 【メルマガ日台共栄:第2861号】1>> トランプは習近平に「米国本来の『一つの中国』政策」を尊重すると答えた
    を貴重な指摘なので我がブログSummingUpに該当部分を転載します、不都合があればご連絡ください。

     2017/2/12 このコメントがついた記事>>



  4. 〈祝 平成29年紀元節〉
     
     厳寒のなか、仄かに春の到来も感じられてきましたが、今年も紀元節が近づいてきました。以下の他、各地で式典や記念行事が予定されています。ネット情報などで御確認下さい。

    建国記念の日奉祝中央式典……2月11日午後1時から、明治神宮会館にて
       (記念式典、紀元節の歌奉唱、雅楽演奏など)

    紀元節奉祝式典……2月11日午後4時から、星陵会館にて(東京・永田町)
       (紀元節祭祭行、紀元節の歌奉唱、記念講演など)

    奉祝・皇紀2677年建国記念の日をお祝いする大阪府民の集い……2月11日午後2時より、大阪府神社庁会館にて(式典と講演)

    建国記念の日をお祝する鹿児島県民の集い……2月11日午後2時より、鹿児島県護国神社境内にて(式典と講演)


    下津井よいとこ 2017/2/2 このコメントがついた記事>>


  5. 節分祭、追儺式……根津神社、神田明神、湯島天神、亀戸天神社、市ヶ谷・亀ヶ岡八幡宮、鶴岡八幡宮、逗子・亀ヶ岡八幡宮等々、例年、多くの神社で行われます。

    湯島天神梅まつり……2月8日から3月8日迄
       (神輿渡御、奉納演芸、物産展など)

    発掘された大名屋敷……2月5日迄、日比谷図書文化館にて
    「すみだの四季−浮世絵に見る季節の移ろい」展……2月5日迄、すみだ郷土文化資料館にて
    「見てみよう 水の道をつくった昔の道具」展(小学生向け)……2月11日から2月26日迄、東京都水道歴史館にて

    春日大社千年の至宝展……3月12日迄、東京国立博物館にて
    手紙が語る戦争……3月26日迄、平和祈念展示資料館にて
    おひなさまとつるし飾り展……4月2日迄、北鎌倉古民家ミュージアムにて

    三省堂書店・古本まつり「明治維新150年 古書でたどる激動の時代」……2月7日から2月13日迄、西武百貨店池袋本店別館2階にて
    講演「海沼実の唱歌・童謡にんげん史 河村順子」……2月19日午後2時より、古賀政男記念音楽博物館にて
          (詳細はホームページ等で御確認下さい。)
    邦楽連合会・第47回邦楽演奏会(江戸・東京にちなんだ曲を中心に)……2月25日、国立劇場・小劇場にて
          (詳細はホームぺージ等で御確認下さい。)




    節分祭、追儺式……八坂神社、住吉大社、大阪天満宮、露天神、菅原神社(堺)、杭瀬熊野神社、大物主神社、尼崎ゑびす神社、広田神社、長田神社、湊川神社等々、例年、多くの神社で行われています。(年度によって変更の場合もありますので御留意下さい。)

    伊弉諾神社立春湯立神楽祭……2月4日、伊弉諾神社にて(淡路島、一宮町)

    大阪天満宮梅まつり……2月11日から3月12日迄
      (盆梅と盆石展も同期間に開催、梅酒祭は2月10日から2月12日迄、その他様々な行事があります。)

    「特集陳列 皇室の御寺 泉涌寺」……2月5日迄、京都国立博物館にて
    「昔の暮らし」展……2月19日迄、堺市博物館にて
    「淀川の働く機関車」写真展……2月28日迄、淀川資料館にて

    節句の人形展……3月5日迄、白鹿記念酒造博物館にて
    大阪城天守閣の展示……「水の都」大坂の幕末(3月15日迄)、鉄砲と戦国史(3月16日迄)

    長浜盆梅展……3月12日迄、慶雲館にて(長浜市)

    下津井よいとこ 2017/2/2 このコメントがついた記事>>

  6. 親日国台湾が韓国を嫌っている5つの理由【進撃のプロパガンダ】
    http://ken-ch.vqpv.biz/no/14842.html

     2017/2/2 このコメントがついた記事>>

  7. 台湾人「100年前に描かれた日本
    http://kaola.jp/2014/01/28/20020/

     2017/1/30 このコメントがついた記事>>

  8. ショックです、台湾が中国を「Mainland China」と呼んでいるとは。これでは自ら「どうぞ併呑してください」「一つの中国とは中華人民共和国のことです」と言っているのと同じではないですか。しっかりしてよ、蔡英文!

     2017/1/21 このコメントがついた記事>>

  9. お問い合わせ誠にありがとうございます。TwitterやFBでの拡散方法につきまして下記に記載い
    たしましたので、是非お試しくださいませ。

    ◆Twitterの場合

    1,バックナンバー(http://melma.com/backnumber_100557/)の「最新の記事リスト」より 拡
      散したい記事をクリックしてください。

    2,下の方にスクロールしてもらい記事が終わりますと、左側に「ブックマークに登録する」とい
      う様々なロゴが記載されている欄があります。

    3,左上に「t」というTwitterのロゴがありますのでクリックしてください。

    4,記事のタイトルとアドレスが記載されているツイートの画面になりますので、ツイートが可能
      になります。

    ◆FBの場合

    1,バックナンバー(http://melma.com/backnumber_100557/)の「最新の記事リスト」より 拡
      散したい記事をクリックしてください。

    2,拡散したい記事のURLをご自身のFBの記事内にコピー&ペーストされるとサムネイル画像
      の形でリンクが自動的に設定されます。

      ただしFBの仕様の関係で、1記事中に写真などの画像を貼り付けるとリンクが外され画像が
      優先されたり、複数のURLのリンクを設定することはできません。先にコピー&ペーストし
      たURLが優先されますのでご注意ください。

     以上となります。

    「メールマガジン日台共栄」編集部 2017/1/13 このコメントがついた記事>>

  10. 記事は、勿論良かったです!
    ただ、従前よりお願いしている事ですが、このメルマガの内容を、FBやツイッターで拡散出来ない事が、大変残念でなりません。是非、拡散(紹介)出来る仕様として下さい。具体的には、メールの内容を何処かのブログサイトにそのまま登録し、そこへのリンクをメールに貼り付けて頂ければ大丈夫です。以上、何卒宜しくお願いします。

     2017/1/9 このコメントがついた記事>>

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/02/19
    読者数:
    13259人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/02/20
    読者数:
    23937人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  3. 頂門の一針

    最終発行日:
    2017/02/20
    読者数:
    5527人

    急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

  4. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/02/17
    読者数:
    7067人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

  5. 台湾は日本の生命線!

    最終発行日:
    2017/02/19
    読者数:
    1467人

    中国の軍拡目標はアジア太平洋での覇権確立。そしてその第一段階が台湾併呑。もし我が「不沈空母・台湾」が「中国の空母」と化せば日本は・・・。政府・媒体が敢て語らぬ生命線防衛の重要性を訴える。

発行者プロフィール

日本李登輝友の会

日本李登輝友の会

http://www.ritouki.jp/

日本の「生命線」台湾との交流活動や他では知りえない台湾情報を、日本李登輝友の会の活動情報とともに配信するメールマガジン。

過去の発行記事