受験

成績がイイ子の親だけが知っている!新「勉強の常識」

学校でも、塾でも教えてくれない「勉強の常識」があります。できる子の親だけが知っている「常識」とは。ストロング宮迫が、大きな声でこっそりあなただけに”16文キック!”

メルマガ情報

創刊日:2003-10-04  
最終発行日:2017-08-21  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマ!ガ オブ・ザ・イヤー 2005 受賞メルマガ メルマ!ガ オブ・ザ・イヤー 2005 受賞メルマガ

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

★週刊親技No.1266★「次のテスト前に親にして欲しいこと」

2017/08/21

今回のテーマは「点数アップを狙うために必要なこと」。親技の第一歩となる○○とは?


14年目の週刊親技No.1266です。

本日8/21の配信では28,582人の読者の方にこの週刊親技を配信しています。


この配信はメールアドレスをご自身で登録された方にお送りしています。

メルマガ配信の中止を希望の方は【melma】からご自身で解除してください。
http://melma.com/backnumber_100462/

___________
★今回の週刊親技
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

こんにちは、タイガー山中です。

夏休みも終わり新学期になった方、いよいよ夏期講習もラストスパートという方もいるでしょう。

さて、夏休みどうでしたか?

あっという間だったという感想かもしれませんが、夏休みの最初のころに勉強した内容をチェックしてみてください。

意外と忘れはじめているハズですよ。それだけ時間が経ったわけですから。勉強の鮮度を保つことの難しさ、長い休みの難しさでもあります。

そこに追い打ちをかけるように実施されるのが、夏休みの成果を知るためのテスト。塾や学校で行われる夏休み明けテストです。

次のテストに向けて、是非とも親のみなさんにやって欲しいことがあります。

今さら間に合うの?と心配かもしれませんが、大丈夫です。

やるのは簡単ですから。とはいえ、正解するのは難しいですけど。

何をして欲しいかというと、


「テストの点数を予想する」


です。1教科だけでもOKですから。

きっといつもの60点ぐらいかなぁ、ではいけません。テストの出題範囲を確認した上で、どのくらい勉強したから○○点ぐらいと予想してみてください。

子どもの直接聞く、夏期講習のノートを見る、宿題ノートを見る、何でも構いません。曲がりなりにも根拠ある予想を立てるのです。

最初は難しいと思います。ピッタリじゃなくていいし、差が15点以内であればOKですから、まずは予想してみることです。

ちなみに、子ども本人に発表する必要はありません。「次回のテストは○○点!」なんていきなり言えば、「いらん予想立てないで!」と反発されるでしょうから。こっそりでいいんです。

親技では、親が「子どもの勉強の様子」を把握することを勧めています。テストに向けた勉強をすれば、点数の予想もつくようになります。

というか、予想と現実にギャップがあれば、現実に合わせて予想をしていく必要があり、これを繰り返すことで予想の精度が上がるわけです。

親技上級者であれば、5点以内ぐらいで予想できるようになります。

最初から正解を狙うのは無理でしょうが、予想することが最初の第一歩になるわけです。

次のテストが終わったら、予想した点との差を比べてみます。

予想を上回れば良い、予想を下回れば悪いの判断ではありません。

予想を10点上回ったのはなぜか?下回ったのはなぜか?その差の分だけ、親の把握が足らないことに違いありません。

その次のテストの点数を予測するためには、「テスト前の勉強の様子」を把握することが必要になるでしょうし、もっと把握するためには「日々の勉強の様子」を把握する必要もあります。

親技って、面倒くさいでしょうか?

多くの方にとってはそうかもしれません。ただ、順番を間違えずに繰り返すことにより、テストを受ける前から点数が予想できることになるのです。

でも、いつもと違う傾向の問題が出題されたらどう?

当然、予想した点数を下回ることになるでしょう。ただ、同様にみんなができないため、席次や偏差値は予想通りになるはずです。

これって、何を意味するでしょう?

点数の予想ができるということは・・・

狙って点数を上げることができるようにわけです!

テスト前に「よし、これだけやれば10点アップを狙えるぞ!」と親子で会話するようになるのです。

まだまだ緻密な作戦も必要になりますが、まずは点数の予想から始めて欲しいものです。


_______________
★週刊親技からのお知らせ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ノリ勉終了者の感想が続々と届いています。
 
中2 こまりままさん
------------------------------
Q.お子さんと一緒に勉強するのは楽しかったですか?

楽しかったです。思わず口出ししたくなることもありましたが、ほめることで、子供の否定的な態度が少しずつ変わり、やる気になっていくのを見ていると、自分もうれしくなりました。

今回のテスト(かなり前になってしまうのですが)では、点数でいうと6点アップにとどまりましたが、今までは文章題に見向きもしなかった子が(当然正解などしたことがないです)1問だけですが、文章題を解き、正解でした。

これには、私も驚き、当然ベタほめしました。
------------------------------

何より新しい一面が見れたことが良かったです。

親子での勉強はうまくいかないと険悪な雰囲気。でも、うまくいけばノリノリで盛り上がりますから。

中学生になって、勉強のやり方がわからなくなる子も多いです。

親子で1日30分、成果の出るやり方を続けていきましょう!

◆家での勉強をノリノリでする方法を伝授、算数・数学、英語の勉強はこうしてください!
http://www.oyawaza.com/7-2.php

◆親技、始め!成績がイイ子の親だけが実践している『10の鉄則』
http://www.oyawaza.com/10-2.php

◆中学受験「復テ対策講座」
範囲の狭いテストでまず点数を取ることが中学入試の基本!
http://www.oyawaza.com/study.php

◆中学生のための30点上げよう会
定期テスト対策のやり方を今のうちに身につけておきましょう!
http://www.oyawaza.com/study3.php

◆受験生には親カツ講座「入試実践コース」
http://www.oyawaza.com/oyakatu2.php

★親技の教材の選び方
http://www.oyawaza.com/master.php

★親技公式サイト
http://www.oyawaza.com/


_______________
★今回の相談
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

子供まかせをヤメて、親で成績を上げましょう!を提言する親技のこだわりを紹介。

・勉強しなさいではダメですよ
・3つの指示を具体的にすること
・チェックするタイミングが大事!

について、ストロングがわかりやすく解説してくています!

続きはこちらからどうぞ↓↓↓
http://www.oyawaza.com/backnumber/post-710.php




以上、今回はここまでです。


★親技公式サイト
http://www.oyawaza.com/

◆会員ログインのことで迷ったら
http://www.oyawaza.com/login_forget.php


━━━━━━━━━━━━━━━━━
週刊親技案内人:ストロング宮迫@親技.com
住所:大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル923-521
e-mail:study@oyawaza.com
TEL:050-5539-6360
※各種お問い合わせはメールでお願いいたします
☆掲載記事を許可なく転載することを禁じます
☆当メールにより生じる損害等についての責任は負いません
Copyright(c) 2003-2017 UP2 all rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━

最新のコメント

  • コメントはありません。