受験

成績がイイ子の親だけが知っている!新「勉強の常識」

学校でも、塾でも教えてくれない「勉強の常識」があります。できる子の親だけが知っている「常識」とは。ストロング宮迫が、大きな声でこっそりあなただけに”16文キック!”

メルマガ情報

創刊日:2003-10-04  
最終発行日:2017-10-19  
発行周期:週刊  
Score!: 100 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマ!ガ オブ・ザ・イヤー 2005 受賞メルマガ メルマ!ガ オブ・ザ・イヤー 2005 受賞メルマガ

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

★週刊親技No.1283★「子供が勉強で失った自信は親の言葉では回復しない」

2017/10/19

14年目の週刊親技No.1283です。

本日10/19の配信では28,620人の読者の方にこの週刊親技を配信しています。

今回の内容は・・・

★週刊親技
「子供が勉強で失った自信は親の言葉では回復しない」

★今回の相談
「子供が勉強しないで困っている!という方はいらっしゃいますか?」


この配信はメールアドレスをご自身で登録された方にお送りしています。

メルマガ配信の中止を希望の方は【melma】からご自身で解除してください。
http://melma.com/backnumber_100462/
___________
★今回の週刊親技
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
こんにちは、ストロング宮迫です。

入試の足音が受験生にはだいぶん聞こえ始めてきたようですね。

この時期に起こる問題は、たいてい決まってます。ぜひ11月の毎日親技で予習しておいてもらいですな。

起こる問題とは、「ウンウン唸って解いてもできるようにはならない」とかテストの見直しの仕方であるとかです。

この時期からの受験生の入試演習や志望校判定テストにおいて、いくつかの重要なことがありますが、最重要なのは・・・

続きはこちらからどうぞ↓↓↓
http://www.oyawaza.com/backnumber/14187.php

_______________
★週刊親技からのお知らせ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
例年通り、今年の受験生への『10の鉄則』は10月末、『親カツ講座「入試実践コース」】の販売は来春中学受験の方は10月末、来春高校受験の方は11月末をもって販売を終了いたします。

これは、親技では成果が出るまで実践しはじめてから最長3ヶ月という考えを持っていますので、来春一番早い1月受験の方に合わせた処置です。あしからずご了承ください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『10の鉄則』の感想、続々と・・・

小4 きういさん
-------------------------------
(省略)3人の子供がいて、フルタイムで働いているため、夜のほんのわずかの時間しか勉強を見てやることができません。それも毎日というわけにはいかないのが現状です。

鉄則を読んで私にできるのかなというのが一読した感想で、でも、受験するなら、私がなんとか時間を時間を作らなければというのが二読した感想です。

忙しさゆえ、結果だけを見て、あれこれ注文をつけることに対して考えていかなければならないなと強く感じています。

鉄則を読むだだけで自分が偉くなったような気がしますが、言うだけにならないように頑張ります。またご指導ください。
-------------------------------
親以外で誰か子供の勉強を見てくれる人がいるのであれば、問題ありません。また、子供が塾などで勉強してきたことを頭に入れてきているのであれば、問題もないでしょう。

あとはこれから量が増え、レベルが上がった時にも、それで対応できるのか?という問題です。

また、どうしてボク(私)はここまでやらないといけないのか?という問題も出てくるかもしれません。

子供が1人でやる際に大きな問題になる点です。問題が発生してからではすでに問題自体が大きくなっているため、特に時間が取りにくい方には解決が難しくなります。

なので、少ない時間の中で油断せずにしっかり見ておくことです。

時間がないからこそ、少ない時間をきちんと過ごす。

中2 チョロさん
------------------------------
叱りの私の意識をかえることが一番大切だと思いました。鉄則1にもつながると思いますが、親の本音をどう子供に伝えていくかが私の課題だと思います。

難しい年頃なので、叱ると褒めるのけじめをつけてやっていきたいと思います。
------------------------------
ちゃんと子供と話して約束してできなければ大いに叱ってください。褒めるのは成果を出させて褒めればいい。

勉強をさせるために褒めたり叱ったりするのではないのです。それゆえ鉄則1は最も大事な部分と言えるでしょう。

難しい年頃に「なった」のではなく、「してしまった」と考えましょう。

これからも続く子供との旅。機嫌をとっていたのでは、親も疲れるし、子供も確実に見抜きます。なにかが壊れていくのは、すべてそこからなのですから。ファイト!

◆親技、始め!成績がイイ子の親だけが実践している『10の鉄則』
http://www.oyawaza.com/10-2.php

◆親子ノリノリ勉強法
日々の勉強、家庭学習のやり方を伝授、【算数・数学】と【英語】の勉強はこうしてください!
http://www.oyawaza.com/7-2.php

◆中学受験「復テ対策講座」
範囲の狭いテストでまず点数を取ることが中学入試の基本
http://www.oyawaza.com/study.php
中学入試で勝負するなら塾で習ってきたことを確実に落とし込んでいくノウハウは5年生までにはきっちり確立すべし!

◆中学生のための30点上げよう会
中学生の中間・期末テストは誰でも上がる!定期テスト対策のやり方を今のうちに身につけておきましょう!実力テストにもきっと役立つ!
http://www.oyawaza.com/study3.php

◆中学受験コース「頂上を目指すならちゃんと装備してから」
小学4年生・5年生が主な対象
http://www.oyawaza.com/cj.php
中学受験では、誰もが3つの峠「基本の峠」「応用の峠」「発展の峠」を越えなければなりません。越える峠の高さは志望校によって違いますけどね。

◆親カツ後期「入試実践コース」
入試演習にはやり方がある。武器を持たずに入試に行くな!
http://www.oyawaza.com/oyakatu2.php

8・9月合併号 学力はそのままで点数を上げる受験テクニック
10月号 受験3ヵ月前に親がすべきこと←今ココ★
11月号 受験1ヵ月前に親がすべきこと
12月号 受験本番!後悔しないために親がすべきこと

◆公立高校入試対策問題集「マッハ50数学」
数学問題集「マッハ50」は親カツ講座後期コースの中で提供しています。この問題集が必要かどうかの目安となるチャレンジ問題をやってご判断下さい。
http://www.oyawaza.com/nyusi.php

親カツ生の方でこの問題集を希望する方はメンバーログイン後、以下のサイトからお申し込みください。
http://www.oyawaza.com/oyakatu2/technique/kjmaster/

◆公開・実力テスト対策
週間単位のテストが取れるなら今度は範囲が広い月間単位のテストを攻略
http://www.oyawaza.com/koukai.php

★親技の教材の選び方
http://www.oyawaza.com/master.php
_______________
★今回の相談
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今回は少し大きなテーマでの復習です。「成績がイイ子の親」のまさに根幹と言ってイイ部分の話ですから、よくよくご確認下さい。

これを外して、いかなるテクニックも意味がないことを・・・

さあ、いきましょう!!
------------------------------
子供が勉強しないで困っている!
------------------------------
という方はいらっしゃいますか?

続きはこちらからどうぞ↓↓↓
http://www.oyawaza.com/backnumber/no876.php


以上、今回はここまでです。
_______________
★親技サイトで迷ったら
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
★親技を駆使して行き着いた場所
http://www.oyawaza.com/backnumber/post-873.php

★【道を急いでいる方のために】親技を一気に知る
http://www.oyawaza.com/backnumber/post-876.php

★偏差値55の壁
http://www.oyawaza.com/backnumber/post-510.php

◆会員ログインのことで迷ったら
http://www.oyawaza.com/login_forget.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━
週刊親技案内人:ストロング宮迫@親技.com
住所:大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル923-521
e-mail:study@oyawaza.com
TEL:050-5539-6360
※各種お問い合わせはメールでお願いいたします
☆掲載記事を許可なく転載することを禁じます
☆当メールにより生じる損害等についての責任は負いません
Copyright(c) 2003-2017 UP2 all rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━

最新のコメント

  • コメントはありません。