恋愛・人生

誰も教えてくれない性の不思議

人間の永遠になくならない性欲!これがあったからこそ人類は生き延びてきたのです。しかし性に関してはあまり表に出てこないため、疑問や不思議なことが沢山あります。そんな性についての裏話をこっそり教えますね。


全て表示する >

誰も教えてくれない性の不思議  第27号

2004/04/08

2004/4/8
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

     ≪誰も教えてくれない性の不思議≫   第27号

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

☆☆━━目次━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆☆

 ■今週の不思議・・・処女膜はなぜあるの?!    

☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆☆

_______________________
 ■今週の不思議・・・処女膜はなぜあるの?!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「処女膜」という言葉が始めて登場したのは、1774年のこと。

杉田玄白らが翻訳した「解体新書」に登場する。
ただし、玄白らの訳は、厳密には誤訳と言えるかもしれない。

「膜」と訳されたため、処女膜のことを膣口全体をふさぐスクリーン
のようなものと思っている人もいるが、これは誤解である。

処女膜は、膣口の輪郭部を部分的にふさいでいるヒダと言え、
真ん中は穴が開いた状態になっている。

処女膜というよりも、「処女ヒダ」と呼んだほうがその実相に近い。


この処女膜であるが、人間とモグラにしかない、とよく言われるが、
なぜ女性の体に、このようなヒダがあるのかは、判然としないようで
ある・・・

今のところ、膣内に尿が流入しないように保護膜の役割をしていると
いう説が有力であるが、本当のところはどうなのだろうか?

いつかは、その真相が解明される日もやってくるだろう・・・



○━━━ [ PR ] ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 今の現状から抜け出したかった!
 将来の生活を考えた時、今から何かやらないと、と思っていました。
 そんな時、出会った仕事です。
 これが最後のチャンスかもしれないと・・・

    ⇒⇒  http://go.fc2.com/explorer/
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ [ PR ] ━━━○

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・
   ≪誰も教えてくれない性の不思議≫
 [発行者]  ひろむ
 [HP-URL]  http://ayay978.fc2web.com/
 [E-Mail]  ayay978@infoseek.jp
 [登録解除] http://www.melma.com/mag/74/m00100374/
・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-10-03  
最終発行日:  
発行周期:月刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。