超常現象

精神世界の鉄人

ヒーリングや超常現象(UFO、霊、超能力、チャネリング、輪廻、パワースポット…)などの不思議な話から、成功哲学や恋愛、ダイエット、ビジネスなどの身近な話題まで、幅広く、語っています。

メルマガ情報

創刊日:2001-05-28  
最終発行日:2017-10-23  
発行周期:不定期  
Score!: 非表示   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

精神世界の鉄人 「サムライの魂」

2017/10/23

昨日のビジネス説明会、大盛況で終了しました。

参加された皆さん、お疲れ様でした。

これから、また、新しいメンバーと新しく船出をすると思うと、ワクワクしてきます。
ぜひ、一緒に、この大海を力を合わせて、乗り切っていきましょう。



最近は、家で一人で、映画鑑賞することが多いです。

しばらく、旅行しまくっていたので、休息が必要なのかもしれません。



先日、「海賊とよばれた男」という映画を、DVDで観ました。

この作品は、出光興産の創業者・出光佐三の逸話をベースに、映像化されたものだそうです。

作品中の主人公である、国岡鐡造の言葉、

「いっちょやってやろうやないか!」

という言葉が、やけに印象に残りました。

いつの時代でも、新しいことは、この意識から始まるのですよね。



この頃の日本には、まだ、「サムライの魂」をもった男が、たくさんしました。

古いかもしれませんが、

「男は男らしく、女は女らしく」

こういう、いい意味での男女の生きざまもありました。

「大和撫子」なんていう表現は、現在では、死語になっていますが、やはり、着物が似合う日本人女性というのは、見ていて、美しいと思います。


「サムライの魂」というのは、

「私利私欲で動かない男」

のことです。

もっと具体的に言うと、

「金銭欲に負けない男」

のことです。


映画の中で、主人公が、ユダヤ人と、やりあうシーンがあります。

この場面では、主人公の国岡が、

「自分の誇りを捨てて、大金をもらうか? それとも、大金を捨てて、自分の誇りを守るか?」

この二者択一に、迫られるのです。

そして、国岡は、瞬時に、

「自分の誇りのほうを、大切にする」

という決断をします。

これが、「サムライの魂」です。




☆ここからは、画像付きのブログ記事から、お読みください。


https://ameblo.jp/tomaatlas21/entry-12321997224.html




☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas



☆キネシオロジーの個人セッションも、やっています。

こちらも、ぜひ体験してくださいね。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm


最新のコメント