ペット

動物病院からの話題

動物病院にやってきた動物について、一週間に一回ぐらいで書きます。 職業がら病気のことが多くなると思いますが、楽しい話題も書き込みたいと思います。 

メルマガ情報

創刊日:2001-03-27  
最終発行日:2009-06-21  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

最新記事

  • このメルマガはまだ発行されていないか、記事が非表示になっています。

最新のコメント

  • 名無しさん2009-05-11 00:52:54

    重曹は水に溶けると両性イオンHCO3-を生じ電荷平衡によりpHが変動しにくくなります。

    くわしくはこちらのpdfをご参照ください。

    http://www.k5.dion.ne.jp/~mikecat/chem/ampholytichtml.pdf

    平たく言えば、ある程度以上の濃度になると濃度が10倍100倍になってもpH8.3〜8.4の範囲で変化しなくなるということです。

    重曹水が乾燥して重曹が飽和析出しても強いアルカリにはなりません。

    またさる方から、「ほぼ均一に塗布されるのであれば、毛や皮膚の薄い耳が真っ先にやられるはず」というアドバイスをいただきました。



    お話から、特定箇所が集中的に変質していたようですので、重曹が原因とは考えにくく、事故あるいは事件性が高いと思います。

    石鹸を作るとかパンを焼くとかの用途で水酸化ナトリウム50%溶液を所持されるご家庭がありますが、購入に印鑑が必要な身近な強アルカリ性の劇薬はこれでしょう。



    犬や猫に「重曹」を使わない方がいいのは別の理由があり、こちらのブログにてわかり易く記されています。

    http://plaza.rakuten.co.jp/tappo/diary/?ctgy=11

  • 名無しさん2009-05-09 17:59:26

    猫砂に重曹を混ぜるのも、足を舐めるので

    やめた方が良いという意見もあるようです。

  • 名無しさん2009-05-07 18:53:00

    ドクター!しっかりしてください。過去に習った知識、すなわち最初のあなたの推測が正解。自力で調べたことが不正解です。

    最後にリンクされているURLは、表が間違っています。重曹(8)なのに、(11)以上の欄に誤記されています。それくらいは見極めてください。

  • 名無しさん2009-05-06 15:02:49

    いつも貴重なお話をありがとうございます。

  • 名無しさん2009-05-05 22:37:44

    今回の記事はとても衝撃的でした。本当に日々、様々な事に対処されているのですね。このような悲劇が二度と起きませんように...猫ちゃんの冥福を祈っています。